スポーツ観戦中に野次を飛ばすファンの気持ちがわからない

2 min

no title

スポーツ好きですか?

こんにちは。観る専門、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

個人競技をするのは嫌いじゃないですが、チームプレイだと自分の力量でメンバーに迷惑がかかるので、スポーツやりたくない系です。

そんなわけでテレビやラジオで観戦することが多いです。

けどそんな時……たまに理解できない場面に遭遇します。

野次や罵声を浴びせる人の気持ちがわからない

プロ野球やJリーグ、オリンピックもそうですが、熱狂的なファンっていますよね。

毎試合応援に行ったり、遠征先までもついていったり。

その熱量や応援したい気持ちはわかるんです。

好きなアーティストやアイドルを応援する気持ちと同じじゃないかなと。

けど……テレビでスポーツ観戦をしていると、負けたチームや不甲斐ないプレーをした選手に野次を飛ばす観客がいますよね??

海外だとグラウンドに物を投げ込んだりね。

わたし、ああいう人達の気持ちがイマイチわからないんです。

ファンとして応援しているはずなのに、なぜ野次を飛ばしたり、怒ったり、物投げこんだりすることができるんだろうと思って。

今回はその事について考えてみました。

結局お金が絡んでるからじゃない?

自分に直接利害関係が無いのに、なんで怒れるんだろう?と思ってたんです。

だけど改めて考えてみると、プロスポーツって利害関係がありますよね。

それで怒るんじゃなかなと思うんです。

だって、高校野球や高校サッカーを観戦している人で野次を飛ばす人っていませんよね?

いるのかな?

ほとんど見ない気がするけど。

スポーツにおける利害関係とは、こういうことです。

1.観客はお金を払っている

これはわかりやすいですよね。

ひいきのチームや選手を応援するため、お金を払ってチケットを買い、ゲームを観戦する。

そのことで自分はお前たちのためにお金を払っているんだぞという気持ちになる。

2.選手は観客のお金をもらっている

観客が支払ったチケット代全額が直接選手に行くわけではないけど、運営会社を経由して選手に年俸という形で支払われるわけですよね。

それで、観客側としては「俺達の金から給料もらってるのに負けやがって」みたいな感じになってるんじゃないかな?

極論かな(笑)

そもそもさ、応援する者としてお金でどうのこうの言うのは違うんじゃないかなと思う。

お客様は神様?

野次を飛ばす人は、お客様は神様という感覚を持っているんじゃないのかと思う。

『お金を払って見に来ているんだから、サービス(いいプレー)をしろ』

とか

『プロスポーツ選手は観客を楽しませるためにスポーツをやってるんでしょ』

とか

『お金を出して応援しているんだから、それなりのプレーを見せろ』

とかね。

わからないことはないんですが、共通して言えるのは

損をさせられた!という感覚じゃないかなと。

ただコレだけは言わせてくださいな。

損得で応援するんだったら、観戦するのやめたほうがイイんじゃない?

まとめ

応援しているチームが買ったら一緒に喜んで

負けた時には野次を飛ばすんじゃなく、同じチームの一員として共に悲しむのが本当のファンじゃないのかなと思う。

勝っても負けても温かく見守ってあげるのが、本当のファンじゃないのかな?

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~


赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA