ムカデ対策おすすめグッズ

  • ブックマーク
ムカデ対策グッズ

田舎暮らし歴40年 赤ペソ先生(@spinf60)です。

5月(初夏)~秋にかけて出てくるイヤ~な虫と言えば…………そう、ムカデ!

家の隙間からいつの間にか入ってくるので本当に困りますよね。

ムカデは、夜行性で狭くて温かいところが好きなので、靴の中や、布団の中に隠れたりします。

実は私も布団に入って寝ようとした所、毛布の間に隠れていたムカデに咬まれました(;´Д`)

ムカデに噛まれるとメチャクチャ痛いし、腫れが一週間近く治らないので本当に最悪です。

ということで、噛まれる前の対策が肝心!ムカデ対策グッズを紹介します!

ムカデ対策グッズ

今回はムカデに噛まれる前に必要なグッズの紹介です。

ムカデ用殺虫剤

ムカデ用 スプレータイプ殺虫剤

急に現れたムカデには、スプレータイプ殺虫剤が最適。

ポイント

  • ムカデを直接やっつけるスプレータイプ
  • 入りそうなところにスプレーすることで侵入防止
  • ムカデ以外の嫌な虫にも効果あり

ムカデが通りそうな場所にあらかじめ撒いておけば侵入防止にもなるので、一石二鳥です。

ムカデ用 粉末タイプ殺虫剤

created by Rinker
ムカデコロリ
¥616 (2019/06/20 14:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは粉末タイプの薬剤で、家の周りを囲むようにぐるっと散布するします。 ムカデが侵入しようと粉の上を通ると薬剤の成分で死んでしまうというもの。

ポイント

  • 家を囲むように粉をまくことで外周からの侵入を阻止
  • 侵入しようとしたムカデは死ぬ
  • 粉なので家の外観によっては向き不向きあり

家の中に入られる前に駆除できるので対策としては完璧なのですが、家の周りに粉をまくのはちょっと……という方には、次に紹介する容器入りの毒餌をオススメ(うちは主にこちらを使っています)

ムカデ用 毒餌タイプ殺虫剤

created by Rinker
ムカデコロリ
¥480 (2019/06/20 14:57:50時点 Amazon調べ-詳細)

毒餌が入った容器を、ムカデが侵入してきそうな場所(玄関・窓・床下換気口など)の近くに置くことで、餌を食べたムカデが家に入る頃には死んでいるという商品です。

ポイント

  • 容器入りなので、簡単に設置できる
  • 餌を食べたムカデが家に入る前に死ぬ
  • ムカデが侵入しそうな場所に設置する必要あり

玄関・窓とか、床下換気口の近くに置くと良いですが、結構な個数が必要になります。

ムカデ忌避剤

ムカデ殺虫剤を使うと、どうしてもムカデの死骸を処分する必要があります。

私、『虫嫌い』というほどでは無いんですが、ムカデに関しては見てるだけで不安になるのでホントに嫌いです(噛まれてから余計に嫌いになりました)。

私みたいに、ムカデを見るのも触るもイヤ!という人には、忌避剤がオススメ。

忌避剤とは

害虫・害獣が苦手な匂い・味などを利用して近寄らないようにするタイプの薬剤

忌避剤を使えば、ムカデが家に近づかないので、ムカデを見るのが本当に嫌な人は積極的に忌避剤を使った方がいいかも。

名刺サイズの不織布の袋を、ムカデが侵入しそうなところに置いていくだけで、ムカデ忌避率100%。ついでにダニも忌避してくれるのでありがたい。

ポイント

  • ひのきの天然成分で安心
  • ムカデが近寄らないので見なくてすむ
  • 全額保証あり(1箱使用 14日以内)

折りたたみ蚊帳

created by Rinker
OTraki
¥2,499 (2019/06/20 14:57:50時点 Amazon調べ-詳細)

蚊帳かや』とは、寝る時に蚊に刺されないようするための防虫ネットです。

『蚊帳がなぜムカデ対策に良いか?と言うと、昔の蚊帳は天井から吊り下げ式で、下から入りやすいように開放されていたんですが、今の蚊帳は上下左右すべてのにネットがあるので蚊だけじゃなく、ムカデやゲジゲジなどの害虫が入るのを防いでくれるんですよ!

ポイント

  • 上下左右をネットで囲むので、ムカデだけじゃなく蚊やゲジゲジも入れない
  • 折り畳めるのでコンパクト収納
  • 赤ちゃんや小さいお子さんのいる家庭におすすめ

まとめ

赤ペソ先生
ムカデに咬まれるとホントに大変なので、咬まれる前の対策が必要です!
今回紹介した商品で万全の体制を整えましょ♪
\田舎暮らしアイテムまとめました/
楽天でお得に買い物♪
  • ブックマーク

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします