楽天銀行の南アフリカ・ランドの外貨預金でマイナスになった失敗談(金利65%の甘い罠)

銀行の金利がどこも0.01%という時代……そんな時、金利65%という広告を見てしまったのです。

赤ペソ先生
金利65%やて!ボロ儲けやないか!

そう思っていた時もありました……

そんなうまい話ではない……それどころか失敗した話なので気をつけて下さい。

楽天銀行の外貨預金キャンペーン

私は楽天のクレジットカードを使っている関係で、支払口座を楽天銀行にしています。

宝くじを買うことが出来たりして便利なの。

そんなわけで、口座の確認や、宝くじ購入するためにログインした所、外貨預金の特別金利キャンペーンというものをやっていたんです。

 


出典:外貨定期預金 1週間もの・3ヶ月もの 特別金利キャンペーン(円から預入時のみ)|外貨預金|楽天銀行

※この画像では1週間ものが65%ですが、私が預けた時は『2週間ものが65%』でした。

これを見て、私は思ったんです。

赤ペソ先生
金利65%て!ボロ儲けやないか!

ということで、あまり深く考えず10万円を預け入れました。

その結果……2週間後にいくら戻ってきたかと言うと……

預けた金がマイナスになっとるやん!

10万円預けたはずが……戻ってきたのは9万3,390円……

たった2週間で、6,610円も損しとるやんけ(;´Д`)

なぜ預けた金がマイナスになったのか?

では、なぜマイナスになったのかを検証します。

欲に目がくらんで金利について誤認していた

赤ペソ先生
金利65%ということは……10万あずけたら、16万5,000円になって返ってくるなんて、スグに億万長者やないか!

預けるまで、私はこんなことを思っておりました。はい、アホ丸出しです。

 

初歩的な勘違い……というか、金利についてわかっていたはずなのに、欲に目がくらんで優良誤認して『1回預けるごとに金利65%』と勘違いしてしまったのです(;´Д`)

金利(年利)は1年間預けた場合の利息なので、10万円を1年間預けていれば、6万5000円にプラスなる。

つまり、2週間だったら(1年≒52週)のうちの2週なので約2,500円。

仮に、元本合わせて戻ってくるとしても10万2,500円。完全に「取らぬ狸の皮算用」ですよ。

 

『あれ?それでも、2,500円は増えるんじゃない?』

……と思うかもしれませんが、別に掛かる料金のことを忘れていました。

 

為替コストがかかるのを見落としていた

外貨預金の場合、円から外貨預金に預け入れる場合と、払い戻す場合、どちらも手数料(為替コスト)がかかります。

南アフリカ・ランド通貨の場合、その料金、片道30銭(0.3円)。

30銭と言っても1回30銭じゃないですよ。1円につき30銭、1ランドにつき30銭です(詳しくは下の赤枠)

ちなみに楽天銀行の場合、為替コストは為替レートの中に含まれています。

私が預け入れた時と、払い戻した時のレートは以下の通り。

  • 預入時:7.83円
  • 払戻時:7.17円

この段階で気づくべきだったよねー。

 

実際のお金の流れを書き出します。

10万円預入
100,000円 ÷ 7.83円(為替コスト0.3円含む) = 12,771.392ランド

年利65%(税引後の金利51.79%)で2週間預けた場合の金利。
12,771.392ランド × 51.79% ÷ 365日 × 14日 = 253.699ランド

元金に金利をプラスした金額
12,771.392ランド + 253.699ランド = 13,025.091ランド

日本円に払戻し
13,025.091ランド × 7.17円(為替コスト0.3円含む) = 93,390円

預入時との差額
100,000円 – 93,390円 = 6,610円

なんやこれ……

賢い人は、7.83円と7.17円のところで気づいたかもしれませんが、預けて払い戻しただけでマイナスになります(笑)

 

これ……預けたのが10万円だから、まだ笑える金額だけど、100万や1000万単位で預けていたら、絶望するね……。(そもそも、それくらい預ける人は、投資についてしっかり把握しているだろうけど)

それにしても、この楽天銀行の南アフリカ・ランドの外貨預金はどう考えてもアウトじゃないかなぁ。

レートによってはもっと損する恐れあり

為替レートは日々変動するので、南アランドなんていう危ういものに預けるべからずですよ。

外貨預金に預けるより『ソーシャルレンディング』の方がはるかに良い

わたしは、資産運用として、ソーシャルレンディングにお金を預けています。

欲張らずに、そのまま預けてればよかったな。

 

ソーシャルレンディングとは、外貨預金ほど高い金利ではありませんが(大体2.5%~13%)、金利0.01%の銀行に預けておくより、全然高いんですよ。

出典:クラウドクレジット

仮に、ゆうちょ銀行の定期貯金(金利0.01%)に10万円あずけた場合……1年でつく金利は 10円!

一方私が投資しているクラウドバンクは、だいたい6%前後のものが多い。

つまり10万円を1年預ければ、6,000円! その差600倍!!

 

株・FXや外貨預金などは、ハイリスク・ハイリターンですが、ソーシャルレンディングの場合は、ミドルリスク・ミドルリターンと呼ばれています。

外貨預金や株などに比べて、リスクは低いけど、損失の恐れもあるってことね。

ただ、わたしは1年ほど継続して預けていますが、今回の外貨預金のようにマイナスになったり払い戻されないなんてことは無く、毎月金利が分配されています(250万預けていて、毎月1万円前後払い戻されています)

株や外貨よりも堅実にお金を増やすことができますよ。

まとめ

外貨預金で大きく増やす夢を見るよりも、堅実にソーシャルレンディングにお金を預けたほうが確実に増えるので、本当におすすめ。

少なくとも外貨預金には二度と手を出さないわ(笑)

私が利用しているソーシャルレンディングをいくつか紹介しますので、気になる人は見てみると良いかも。
 公式サイト

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします