はじめての資産運用にオススメの『ソーシャルレンディング』2社

赤ペソ先生
銀行の定期預金に入れるくらいなら資産運用した方がいいよ

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

毎月1万~5万円程度ですが、ゆうちょ銀行に貯金してました。

 

銀行に預けておけばマイナスになることは無いのですが、金利0.01%と、びっくりするぐらい低いので全然お金が増えません。

 

かと言って、株やFX、外貨預金のようなハイリスクなものに手を出してまで増やしたい……とは思えないんですよね……。せっかく貯めたお金が減るのも嫌だし。

そんな時
『ソーシャルレンディング』というサービスを知ったのです。

 

今回は、私が実際に登録した中からオススメの2社を紹介します。

 

ソーシャルレンディングとは

『ソーシャルレンディング』とは何か?という話ですが

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスとなります。

「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用することで低コスト経営を行うことが可能になります。

その為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元することができる可能性があるのです。

出典:ソーシャルレンディングとは | SBIソーシャルレンディング

インターネットを介して、お金を借りたい人と、投資したい人をつなぐサービス
それが『ソーシャルレンディング』です。

 

今までは高額投資家だけができていたことが、インターネットの普及で少額から比較的リスクの低い投資を始めることができるようになりました。

 

ソーシャルレンディングの解説動画

後ほど紹介するソーシャルレンディング会社の『maneo』がわかりやすい解説動画を公開されているので、こちらを見ていただいたほうが、わかりやすいと思います。

株やFXのように、常に値動きを見る必要も無く、放置していてもそれなりの利益を得ることができるというのがいいですよね。

 

ソーシャルレンディングの注意点

リスクが低い……と言っても、株やFX同様にソーシャルレンディングにもそれなりにリスクはあります。

 

それは……。
元本を保証するものではない。
と言うものです。

 

元本(預けたお金)が、減る可能性もあるよ
ということなのです。

 

銀行の定期預金や保険は、安全性は高い代わりに金利が低い。
(ローリスク・ローリターン)

 

株やFXは元本が無くなったり、逆にマイナスになる可能性もある代わりに、リターンも大きい
(ハイリスク・ハイリターン)

 

ソーシャルレンディングはその中間。

株やFXより安全だけど、元本を保証しているわけではないので、ミドルリスク。

銀行よりも得られる利益は大きいけど、株などに比べると少ないので、ミドルリターン

ということで、ソーシャルレンディングは
『ミドルリスク・ミドルリターン』と言われています。

 

リスク度合いは

FX>>>株>>ソーシャルレンディング>銀行口座

こんなイメージです。

 

ミドルリスクと言われていますが、貸し倒れを防ぐため、担保を確保しているものがあるので、安心感が段違いに違います。

 

得られる金利は5%~10%程度で、10%の金利になると少々リスクが高くなります。

 

全体的に6~7%のものが多いですが、所得税を除くと大体5%くらい。

 

たった5%?……と思いませんでした?

いやいやいや、5%をバカにはできませんよ。

入れる金額が大きければ、その分戻ってくる分も多い。

 

100万あれば、1年で5万円。

単純計算だと10年で50万ですが、ソーシャルレンディングで得た利益を運用資金に回すことで、実際はもっと増やすことができます。

 

冒頭でも書いたように、銀行の定期でも0.01%しか金利がつかないことを考えると、しばらく使う予定のない貯金があるのなら、ソーシャルレンディングで運用したほうが絶対にいいですよ!

 

初心者にオススメのソーシャルレンディング2社

私が登録しているソーシャルレンディングサービスの中からオススメの2社を紹介します。

 

maneo

マネオ

どこがいいか迷ったら、シェアナンバー・ワンのmaneoマネオをオススメ。

ポイント

  • 業界ナンバーワンのシェア
  • ソーシャルレンディング9年の実績
  • 3万円~からはじめられる
  • 案件数が多い
  • 運用期間1ヶ月~23ヶ月と幅広い

ソーシャルレンディング業界で9年の実績があるので、当然ながら案件数も多いです。

 

個人的には、損益計算シュミレーションが秀逸だと感じています。

マネオ投資シュミレーション

投資金額を入力すると、投資期間なども含んだ収益を自動的に計算してくれるので、すぐにわかるのが嬉しいです。

 

 公式サイト

maneoマネオ

 

クラウドバンク

クラウドバンク

私が最初にソーシャルレンディングを初めたのはこちら。

ポイント

  • 証券会社が運営している安心感
  • 1万円からはじめることができる
  • 4ヶ月等の短期のものがあり預けやすい
  • 期間限定でキャンペーンをやることがある

1万円からはじめられるので、おこづかいやへそくりなどで気軽にとりくめます。

 

運用期間中はお金を引き出すことができないので、半年以下の短期で終了するものが多いので、なれるまでこクラウドバンクで運用するのもいいかも。

クラウドバンク取扱期間

わたしは、使う必要があるお金を計算して、短期のものを利用することが多いです。

 

クラウドバンクも収益シュミレーションがありますが、maneoの方がぱっとわかりやすいです。

クラウドバンク投資収益シミュレーション

あと、期間限定でキャンペーンがあるので、これがおすすめです。

クラウドバンクキャンペーン

『累計応募金額200億円突破』キャンペーンで、入金した金額によってAmazonのギフト券をプレゼントしてくれるキャンペーンをやっていたので、それではじめました。

 

過去の運用状況を遡ってみたんですが、150億突破の時も同様のキャンペーンをやっていたので今後にも期待。

 

 公式サイト

クラウドバンク

 

まとめ

1万円から試してみてはいかが?

銀行の定期預金に預けていても、金利が低すぎてお金が全然増えませんよね。

現時点で使う予定がないのなら、少額からでも資産運用にチャレンジしてみてみるといいですよ。

 

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします