今日も君にラブレター(ブログ)を書くよ

2 min

no title

こんにちは、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

わたしはブログを書いている時いつも思うんです。

『このブログは必要としている人にちゃんと届いているんだろうか?』と。

備忘録は(たぶん)わたし以外の人にも役に立つ

ブログを書き始めて半年ほど経った頃に、この記事を書いています。

このブログは「赤ペソ先生の備忘録」と言うのですが、タイトルにもあるように基本的にはわたしの為の『備忘録』という側面を持っています。

ただ本当に備忘録だったら、メモ書き程度でいいんですよ。

例えばこの記事↓

実際に自分が備忘録として見るだけだったら、正直これ(↓)だけメモして、他の文章をちょろっと付け加えておけばいいんですよね。

  1. AndroidStudioを起動
  2. Welcome to Android Studio」の画面で「Start a new Android Studio project」をクリック
  3. アプリケーション名を(適当でOK)つけて次へを押す繰り返す
  4. 起動ヽ(`▽´)/

ただ、実際には画像をつけたり解説をつけたりしています。

それは検索でこのブログにアクセスしてくれた人にも役立つようにという配慮です。

ブログはラブレターじゃないかな?

ブログを書き始めて思うのは

『この情報は、必要としている人にキチンと届いているだろうか?』と。

工作やパソコンの設定などで自分がつまづいたところは、他の誰かもつまづく可能性があると思うんですよ。それで『役立ってくれたらイイな』と思いながら記事を書いています。

動画や記事の最後に解説してたりしますよね?たしか(笑)正直なところ、まだうまく伝えきれていない部分があるのは自覚しているんですけどね。

で、ふと思ったんですがこれってラブレターに似ているような気がするんだよね。

読んでもらいたい人のために文章を書いているんだけど、上手く届いているかどうかというのは、もう文章力次第なんですけどね(;´Д`)

一応わたしが思っていることや、やったことが上手く伝わるように日々努力していますけど、一番重要なのは

「この記事を読む人はどういう人なんだろう」って、相手のことを想像しながら書くことなんじゃないかなと思っています。

好きな人にラブレターを書くみたいにね。

まとめ

そんなわけで今日もわたしは、どこかの誰かのためにラブレターを書きます。わたしが書いた文章を必要としている人のために。

いてくれるとありがたいけど(笑)

ということできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA