ame

水道が止まった時、雨水を再利用することができたらいいのに……と誰もが考えた事あるんじゃないでしょうか?

こんにちは、熊本県在住の赤ペソ先生(@spinf60 )です。

2016年に4月14日から発生した熊本地震。その際かなり広い範囲で、水道・電気・ガスなどのライフラインが止まりました。

SPONSORED LINK


この地震のあと、16日に雨が降り、土砂崩れの危険性があることから避難勧告が出されました。


わたしが住んでいる地域では水道が使えたのですが、熊本市や震源地の益城町などでは水が出ない状態。

水は出ないけど、水は空から降ってくる。

この雨水を有効に使うことができたら……災害時でも困らないのではないのかと思って調べた備忘録。


雨水を生活用水として使う場合

生活に使う水で、蛇口から出る上水道を使う必要がないものがありますよね。

そう、トイレの水!

災害時に水が止まって一番困ることにトイレが流れないという問題があります。

このトイレの水に関しては雨水の再利用で良いんじゃないかと思います。

1日のトイレの使用回数については個人差が大きいと思いますが、TOTOとINAXのサイトでは一人当り1日大1回、小3回として、年間の使用量などを計算しているのでここでもその使用回数を採用することにします。

こちらページの解説だと、従来品の13Lタイプでは、一人あたり1日37Lも水を使う計算に!!

新しいタイプのトイレなら水の使用量が少なくなっていますが、それでもかなりの水を消費します。

しかも、上水道の使用量にあわせて下水道の使用料金もかかるわけでしょ?

災害時の対策でもあるけれど、使えるのならば日頃から雨水を有効に利用したほうが良いかもしれないですね。


農業をされている方はよく利用していると思いますが、貯水タンクというものが売られています。

貯水タンクを設置して水をためておけば良いでしょう。ただし、500Lレベルになると一軒家に限るかもしれないけど。



農業用でよく見るのは黄色のタイプですが、黒のほうが光を遮断するので中に藻が発生しにくいようです。

Amazonのレビューを見ると雨水を洗濯に使用して、すすぎのみ水道水で使うという方もいらっしゃるようです。

全自動洗濯機もトイレ同様メチャクチャ水を使うんですよね……。

それにしても貯水タンクはって、送料入れても10,000円しないで買えるんですね。マンションなどにはおけないと思いますけど、一戸建ての人は買っておいても良いかもしれないです。家庭菜園をされている方などにも良いかもしれない。


雨樋につける80L程度のタイプなら、ベランダにおけるかもしれない。災害時には大の時だけ水を流すようにすれば、2~3日は持つかな。




生活用水用の浄水器を作れないかな?

飲料水はペットボトルで市販されたものであったり、給水車からの水を飲んだほうがよいと思うのですが、体を拭いたり手を洗ったりという、日常で使う水に給水されたものを使うのはもったいないけど雨水を使うのはちょっと……と思うので、簡単な浄水器を作っておくと良いのかもしれない

こちらのページは浄水器のメーカーさんのページなので参考になります。

かけこみ! 夏休み自由研究におすすめ 浄水器メーカーが教えるオリジナル浄水器の作り方

ペットボトル製?小さいんじゃない??と思うかもしれないけど、ペットボトルではなくポリタンクなどで作れば大容量の浄水器が作れます。

しかも材料は、ホームセンターで買える。活性炭も木炭は木炭で代用できるので、バーベキューで使った炭とか余ってたらとっておくといいかもしれない。

  • 第1層: 綿
  • 第2層: ホワイトマット
  • 第3層: 細かい石
  • 第4層: 大きめの石
  • 第5層: 活性炭(もしくは非常に細かく砕いた木炭)
  • 第6層: ホワイトマット

ただし浄水したからといって安全……ではないです。洗濯やお風呂などに使うと良いんじゃ無いかと思う。飲む時は十分煮沸消毒したほうがよいかもしれないね。


飲料水に関してはこちらのブログが詳しかったです。


記事の中で紹介されている泥水さえも浄水して飲める浄水器は40,000円近くしますが、アウトドア用の浄水器は1~2万円で購入することが出来ます。水を持ち歩くよりも楽なので、非常時にあると便利だと思います。



あと、こういう商品もあるようです


雨水は汚いと思われがちですが、蒸発した水分が落ちてきているので川の水よりはキレイ。

雨が大気中の汚れを多く含むのは、降り始めの5~10分間(降水量にして2~5mm)程度ですし、屋根や雨樋の場合も同じことが言えます。この降り始めの雨(初期雨水)を排除することで、きれいな雨水を得ることができます。

日本では綺麗な水が飲める幸せな環境にいるんですが、世界を見ると水が豊富でない地域では雨水を利用するしかない地域だって有ります。雨水だってうまく利用できるなら有効活用したいですね。


まとめ

雨が多い日本において、雨水はただ捨てられているもったいない資源です。

私個人としては、雨樋に浄水器をセットして雨水をそのまま家の中に流せるシステムを作れば良いなと思っています。

夏の瓦屋根はかなり熱を持つので、瓦に雨水を掛けて温まった水をろ過することで、お風呂にも使えてイイんじゃないかなとも考えています。


災害時の飲み水に関しては、電気があるなら除湿機を使えば良いんじゃないかなと思う

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
4月 29 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!