ケーブルの断線をふせげ!(キャンドゥ:Lightningケーブル保護カバー)

Lightningケーブル保護カバー

iPhoneに標準でついてるLightningライトニングケーブル。充電やパソコンとのデータ通信で使うやつね。

あれ、断線しやすくないですか?

こんにちは、iPhone3GS時代からiPhoneを使っている 赤ペソ先生(@spinf60 )です。

iPhoneの充電ケーブル断線しやすい問題

ここが折れやすい

iPhoneの充電ケーブル……Lightningケーブルって、昔から断線しやすいです。皮膜が薄いのかな?

画像はUSB端子側ですが、シワになっている部分が折れ曲がることで裂けて断線するんですよね。

断線する原因は充電しながらiPhoneを操作するからなので、充電中はiPhoneを触らなければいいんですけど、そんなこと言ってもねぇ、充電しながら使っちゃいますよね(-_-;)

断線を防止する方法に、ノック式ボールペンに入っているバネをライトニングケーブルにつけるて補強するという方法があります。

ただ……正直見た目がイマイチですよね(;´Д`)。

実は、わざわざバネを使わなくてもLightningケーブルの断線しやすさを解消してくれる神アイテムが100円ショップのキャンドゥに売られているんです!

キャンドゥ:Lightningケーブル保護カバー

Lightningケーブル保護カバー

キャンドゥで売られていた『iPhone用Lightningケーブル保護カバー』。あまりにそのまんまの名前ですけど、これホント神です。

一時期ネットで話題になってたんですが、うちの近所にあったキャンドゥ閉店しちゃったので、都会に住む妹ちゃんに買ってきてもらいました(^o^)

パッケージの中には、2組分のパーツが入っています。Lightning端子側と、USB端子側ですね。

2つ入っているので、1本分使うことができます。

パーツ

取り付け方法はパッケージ裏面に書いてあるんですが、特に悩むことがないくらい簡単です

白いパーツを先につけて……

取り付け前

ピンクのパーツでロックする。以上!

ピンクのをはめる

取り付け後はこんな感じになります。

取り付け後

気をつける点

白いパーツは向きがあるよ

取り付け前

ピンクのパーツに上下はないのですが、白いパーツは取り付ける際の方向が決められています。

平らになっている方が端子側。丸みがある方がコード側です。

使えないアイテムも出てくるよ

以前ダイソーで、セリアで売ってそうなおしゃれな木製のスピーカを買ってきたんです。

充電しながら音楽再生できるというなかなかいい感じの商品です。

セリア的なiPhoneスピーカースタンドをダイソーで買ってきた


結論から言うと、充電しながら……使えなくなります(笑)

というのも、ケーブル保護カバーを取り付けたことで先端が太くなるので、ライトニングケーブルなら通せた穴にさせなくなるんですよ。

どうやっても刺さらない図↓

ダイソーのスピーカーに使えない

同じような使い方をするアイテムは使えなくなる可能性があるので気をつけてくださいね。

解説動画

※動画は4分ほどです。お時間あるときにでもどうぞ♪

まとめ

この保護カバー、Lightningケーブルのスタイリッシュさを崩さずに装着できるのがいいですよね。

バッグにLightningケーブル入れて持ち歩く人も、人前で出しても恥ずかしく無いのでおすすめです♪

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします