Loftのカタログギフト センス良すぎ! 【プレゼントに超オススメ】

IMG_2532

こんにちは、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

今回たまたまLoft(ロフト)のカタログギフトを手に入れたんですが、それがものスゴく良かったので紹介したいと思います♪

(追記:2016/10/04)検索で来ていただいた皆さんに残念なお知らせです(_ _).。o○

この記事内でわたしが激推ししているコースター型のカタログギフト……、取り扱い終了したようです(>_<)

現在は、使った後の入れ物がペンケースになるタイプのカタログギフトになっています。

これはこれで素敵だけど(^_^;)

image

画像をクリックすると、販売ページを見ることができます。

ここから先は『こんなのがあったんだ〜』くらいの気持ちでお読みください(>_<)

ロフトのカタログギフト、すっごいおしゃれ

ロフトのギフトボックスが当たった模様

Akapeso Senseiさん(@spinf60)が投稿した写真 –

ロフトのカタログギフト おすすめポイント

カタログギフトと言うと結婚式の引出物的なイメージですが、画像を見ていただくとわかるように、ちょっと変わってますよね?

1.パッケージがかわいい

IMG_2529

一般的なカタログギフトって、文字通りカタログ=本の形をしていて、箱に入った状態でもらいますよね。

ふつうはシンプルな箱ですが……みてもらうとわかるように、すごく可愛いんです♪

価格によって色が違うんですが、この形・デザインから『これ、中から何が出てくるんだろう?』って期待感が高まります。

わたし自身、白い小箱からコレが出てきた時『えっ?何コレ??何が入ってんの?おもちゃの缶詰?』ってなりました(笑)

意外性のあるプレゼントって、もらった時にポイント高いですよね。

2.カタログの見せ方が素敵

IMG_2532

フタを開けると、中にはアルファベットが書かれた丸いカードが沢山入っていました。

アルファベット大文字小文字の合計52枚。

その裏1枚1枚に商品が印刷されていました。

『バラバラのカードだと、見る時に不便じゃない?』って思いますよね?

ところが、このカードすごーく便利です。

カタログギフトを見ていると、検討したい商品がいろんなページに出てきますよね?

ふせんを貼ったり、ページの角を折ったりして、何度も見比べたりしません?あっち行ったりこっち行ったり面倒くさいですよね?

カードタイプだと、気になる商品を取り出して並べることができるんです。

比較検討しやすくて、意外と便利ですよ♪

3.カタログで商品を選んだあとも使える

カタログギフトって、商品を選んだ後はゴミとして捨てるしかありませんよね?

けど、ロフトのカタログギフトは、入れ物もカタログカードもどちらも再利用できます!

IMG_2534

カタログカードが入っていた箱は、小物いれとして利用できますし……

IMG_2533

52枚あるカタログカードは、しっかりした厚紙なので、コップの下に敷くコースターとして活用できますよ

印刷されているアルファベットがアクセントになってて、使い捨てるにはもったいない感じです。

2016-07-28_14h44_03

4.見かけによらず沢山の商品あります

カードはアルファベット大文字小文字の計52枚なんですが、その裏に70種類以上の商品が掲載されています。

手のひらに乗るサイズの小さい箱なのにね。

たくさんの商品から選べるって嬉しいですよね。

Loft-giftcatalog

5.ネットで注文すると、カタログに載っていない商品もあるよ

上の画像に書かれている100種類の商品の表示に『??』と思ったんじゃないですか?

実はすべての商品がカタログに載っているわけじゃないんです。

残り30商品ほどはインターネットから申し込みをする人だけが注文できるんです♪

なんかちょっとずるい(笑)

IMG_2536

ボックスには注文ハガキが入っていて、その中にインターネット申込用のIDとパスワードが載っています。

ホームページにアクセスして、IDとパスワードを入力することですべての商品を見ることができます。

まとめ

プレゼントって贈る人のセンスも問われますよね?

相手が気に入るかどうかわからないモノを贈るのがいやなので、わたしはだいたい消耗品を贈っています。

【関連記事】プレゼントにはちょっとだけイイ消耗品を贈ろう! : 赤ペソ先生の備忘録

ただ、プレゼントにカタログギフトって……正直味気ないじゃないですか。

『選ぶのめんどくさかったのかな?』とか思われるのも嫌だし(-_-;)

けど、このロフトのカタログギフトなら、パッケージも可愛くて選ぶ楽しみもあるので、とても喜ばれると思います。

わたしもめちゃめちゃテンションが上がりました。ロフト好きなので(笑)

プレゼントやお祝いで何を贈るか迷った時は、ロフトのカタログギフトを超おすすめします。

(追記:2016/10/04)ここまで読んでいただいたのに、お伝えするのがほんと心苦しいのですが、コースター型のカタログギフトじゃなくなったみたいです( ;´Д`)

ロフト カタログギフトページ

ちなみに、わたしが何を選んだかというと……、Webサイト限定商品の中に、以前から欲しかったダイモがあったので注文しました(^o^)。



2016-07-26_16h51_59

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします