失敗大好き!ミスをプラスに発想転換する3つの方法

2 min

no title

こんにちは、赤ペソ先生(@spinf60 )です。  

40歳で正社員を辞めて ナリワイをつくる ため試行錯誤中。もちろん失敗の多い人生です。

『失敗』ってマイナスイメージだけど本当にそうかな?

『失敗』 とか 『ミス』 という言葉はどうしてもマイナスのイメージですよね。

けど本当にマイナスなのかな?

『失敗は成功のもと』 という言葉を知ってますか?

失敗は成功のもととは、失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ。 (引用元:故事ことわざ辞典

失敗やミスは改善していくことで成功につながる!って意味です。

けど実は改善しなくても、そのままで十分プラスなんですよ!

そんなわけで失敗をプラス思考するための考え方をお届けします♪

1.失敗=すべらない話である

男性だったら飲み会の席。女性だったら女子会?とかで、自慢話ばかりする人っていません?

何回もおなじ自慢話をする人や、注目してもらいたいばかりの人の話は正直うんざりします。他人の自慢とか武勇伝って聞いてて面白く無いですよね??

あ、あれ?わたしが腹黒だからですか(-_-;) 違うと信じたい。

それに比べて失敗の話はどうでしょう?

結局のところ、他人の不幸話と失敗話あたりは自分に害が及ばないので幸福感を増すのではないかと思うのです。

自分を下げることで相手を優位にさせるという鉄板のすべらない話なのです。

ぜひ鉄板の失敗話を持って飲み会に参戦しましょう。

 

2.失敗=チャレンジの結果

ロックミュージシャンの矢沢永吉さんが出ている、NISSANのCMを見たことあります?


2種類の人間がいる。

やりたいことをやっちゃう人とやらない人。

やりたいことをやってきたこの人生。

おかげで痛い目にもあってきた。

散々恥もかいてきた。

誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、

今よりずっと楽だったかもしれない。


でもね、これだけは言える。

やりたいことをやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。


俺はこれからもやっちゃうよ

あんたはどうする?

私、このCMが大好きです♪

失敗は何かに挑戦したからこその結果なんです。何も挑戦しない人は失敗もしない代わりに、何も手に入れることができません。当然何かを変える力もありません。

何かに挑戦した時は恥もかくし、嫌な目にも合うかもしれない。けど、その挑戦の結果の失敗は自信持ってイイんじゃないでしょうか?

あなたが挑戦したその失敗の先には、違う未来が見えるんじゃないかな?

3.失敗=ブログ書こうぜ!

わたしが言いたかったのは、実はココだったりします。

あなたの失敗は誰かの為の貴重な情報になります。

そう、ブログに書けばね!

このブログは 赤ペソ先生の備忘録というタイトルです。わたしが日々の生活で困ったことや失敗した事、わからないことを記録しています。

誰もが毎日生活しているだけで、失敗したり困難にぶつかったりしますよね。で、そのことを忘れて同じ失敗を繰り返したりしてね(-_-;)

わたしは自分の失敗を恥ずかしげもなく記事にしています。わたしの失敗は、どこかで同じ失敗に遭遇した人ために書いています。

あなたの失敗を自分のノートに書いておくよりも、ブログに書くことで同じ失敗をした人のためにも役に立つし、どのノートに書いたか忘れた時に、検索するだけで表示されるという便利さ!

実は、ブログを書いている人の95%は1日のアクセス数が300以下らしいです。それで、更新が面倒になってブログ書くのをやめちゃうんだって。

わたしもブログを書きはじめたときは訪問者がほぼいない状態だったのですが、失敗を備忘録として書き続けていたら、検索されることが増え、結果アクセス数も増えて更新する気が出てきました。

あなたの失敗も、きっと必要とされています。

あなたがやった挑戦は、失敗しても成功してもブログに書くことで誰かの役に立てるんです。ブログいいよね。

失敗が怖い人は、ブログに書いてみることをおすすめします。

まとめ

わたしはこれからも、失敗を恐れず やりたいことやっちゃうよ!

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA