水洗いで溶けてなくなる『ダイソー 刺繍用下地シート』がすごい

2 min

5393b2f455d6c9a9822b4231c5b225fa_s

自分のイニシャルやら、トレードマークみたいなのを小物に入れたくないですか?

ども、DIYこじらせ男子 赤ペソ先生(@spinf60)です。

私は思うのですが、自分が欲しい物っていうのは、自分で作るのが面白いと思うんですよね。そんなわけで、私はいずれ服を作り始めるのではないかと思っているんです(笑)

と、そんなDIYをこじらせた話ではなくて、ダイソーで見かけた商品が、なんか凄そうな予感がしたので買ってきたのです。

ダイソー:刺繍用下地シート

 

刺繍とは

布地あるいはその他の素材に針とより糸で装飾を施す技術、もしくは手芸のことである。

刺繍をやったことがない私が、なぜこの商品を買ったかというと。。。

刺繍って、布に下書きをして、それにそって糸で縫うイメージなのです。

それが、このダイソーの下地シートは、好きな図案をプリントアウトして、それを布に貼り付けて刺繍できるって事がまず驚きだったわけです。

だって、好きなキャラクターを印刷して、それを刺繍できるし、自分でロゴとかをデザインしてそれをプリントアウトすれば、そのロゴが入ったTシャツとか、小物が作れるわけですよ。それって、すごくないですか?自分だけのデザインの物が作れるって。

次に驚いたのは、このシート水に溶けて刺繍だけが残るってこと。

シールが消えて無くなるって!何ですかこの手品みたいな商品は(笑)

水に5分ほど浸して流水でもみ洗いするとシールが溶け始めるんだって。

これは使い方によっては、なにか化けそうな気がする………。

使用上の注意

注意事項として、

油性ペン、レーザープリンターは使用しないでください とパッケージに書いてあります。

油性ペンや、レーザープリンターのインクだと、水に溶けないから布に残ってしまうから、やめてくださいね、ということなのでしょう。

ん?

と言うことはですよ、逆に考えると水に溶けないインクでプリントアウト(または、手描き)することができれば、布に転写できるのではないかと思うのです。

油性ペンで布に文字を書く時に、ガタガタしてインクが入りづらかったり、歪んだりしますけれど、もしかするとこれは画期的なものではないかなと思うのですよ。

まとめ

スミマセン。。。。

今回の記事は刺繍もしませんし、プリントアウトもしていない仮説止まりです(*_*;

また、実験してみたら結果をご報告いたします。

逆に、逆にですよ誰かやってみた人がいましたら、教えていただけるとありがたいです(^O^)

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


追記

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA