YI ドライブレコーダーを買いました

もし迷っているのなら、すぐにでも買った方が良いです(´;ω;`)

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。


運転中の道路や周辺の状況を記録してくれる

『ドライブレコーダー』


以前から、買おうか買うまいかと悩んでいたんですが、とうとう買いました。


というのもね、事故にあったんです……。


時すでに遅し……ですけどね(;´Д`)


SPONSORED LINK


交通事故に遭いました

車を運転中に子供が飛び出してきて、交通事故を起してしまいました。

詳しい話はこちらをご覧ください。


事故に遭ってわかったドライブレコーダーの必要性

今回交通事故に遭って、本当にドライブレコーダーは必要だと思いました。

仮に自分が正しい運転をしていたとしても、私のように子どもが飛び出してきて側面にぶつかる事もあるし、ニュースでも度々目にしますが、対向車が車線をはみ出してぶつかってくることもあります。


事故って、過失割合が本当に難しい。

  • 車が動いている以上、過失割合は 100:0 にならない
  • 目撃証人を確保しないと色々と長引く

駐車中の車に追突されたのであれば相手が100%悪いのですが、運転中……つまり、どちらの車も動いている状態では、両者に過失があります。

問題は、『どちらがより悪いか……』ってとこですね。


その証拠をきちんと確保するため、事故直後に目撃者と話をして連絡先を交換しておくことが好ましいのですが、事故を起こした直後は気が動転して、目撃者の連絡先を聞くなんてできないし、そもそも、警察や消防、保険会社に連絡を入れたりと大忙しです。


今回の事故では、目撃者が警察が来るまで一緒に待ってくれたので証人になってくれたのですが、もし目撃者がいない状況だった場合、どちらの過失かはっきりしないことになり、対応が長引くおそれがあります。


そんなわけで同じトラブルを回避するため、事故を起こしてしまった後ではありますが、ドライブレコーダーを買いました。


ドライブレコーダー買いました

今回私が購入したのは、こちら

『YI ドライブレコーダー』です。


ドライブレコーダーの同梱品

私がこの商品を選んだポイントはこちら。


ポイント

  • 広範囲を撮影できる広角レンズ
  • スマホですぐに動画を確認できる
  • 性能が豊富なのに手頃な値段

詳しく解説しますね。


広範囲を撮影できる広角レンズ

事故はどの方向からやってくるかわかりません。

できるだけ広範囲に写ったほうが良いのです。

今回購入した商品は、フロントガラスの端から端まできちんと映る165°の広角カメラです。

image

交差点に進入する時の画像ですが、左右がかなり広範囲に撮影できています。


スマホですぐに動画を確認できる

最近のドライブレコーダーはどれも液晶がついています。

しかし、こちらの商品のスゴイところは……、Wi-Fi接続でスマホで動画確認できること。

ドライブレコーダーのスマホで確認できる

スマホで動画を確認できて、さらに必要な長さをトリミングしてダウンロードできるので超便利。


性能が豊富なのに手頃な価格

私が購入した時点での値段は5,000円程度でした。

2017-09-28_15h36_03

5,000円で事故の証拠を確保できるのだから、車に乗ってる人は絶対つけたほうがいいですよ。。


まとめ

事故ってからでは遅いので、『ドライブレコーダー』導入したほうがイイですよ。

今回購入したカメラ、赤外線はついていないんですが、夜でもかなりきれいに映るんで気に入ってます。


ドライブレコーダーってそんなに高くないし、事故に巻き込まれた時の証拠として本当に役に立つので、絶対購入した方image

けど……私が購入したカメラ、人気のせいか現在在庫切れです……

がいいですよ!

そんなわけできょうのブログはここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかのLogで(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
9月 28 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!