AdSenseの収益

こんにちは。ブログだけで生活できるようになりたい、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

ブログから収入を得る方法……というのがあるのをご存知ですか?


収益化の方法は色々あるんですが、一番メジャーなのは……ブログ記事にマッチした広告を自動で掲載してくれる「Google AdSenseアドセンス」というものです。

AdSenseは、基本的にPV(閲覧者)数に比例して収益が増えていきます。が……

『PV数増えてきたのに、AdSenseの収益増えないなぁ』ということがあります。

ま、私のことですけどね(T_T)


実はそれ、書いている記事のチョイスに失敗してる可能性がありますよ。という話です。

そんなわけで今回は、AdSenseで収益を上げるために何をすればいいのか調べた結果報告をします。


SPONSORED LINK


AdSenseは『無料ブログだと稼げない』というわけではない

お金

このブログ『赤ペソ先生の備忘録』は、ライブドアブログという無料ブログサービスを利用して書いています(2017年4月現在)。


ライブドアブログのいいところ・イマイチなところは、ココで詳細に説明する程でもないので駄目なとこだけ申し上げます(笑)


スマホで見た時に一番クリックされやすそうな位置に、ライブドアブログが広告を突っ込んでくるんです。

つまり……このブログには、ライブドアブログが設置した広告と、赤ペソ先生が設置した広告の2種類が混在しています。

これがどういう事かと言うと……

広告収入をライブドアブログと分け合っている

ということです。(ま、ライブドアブログに入っている方が多いとは思うけど)


このシステムのお陰で無料で利用できているんですけどね。



ブログを使って本気で稼ぐつもりの人は……自分でサーバー契約してWordPressワードプレスというブログシステムをインストールして運用されています。

無料ブログは、運営会社の方針で閉鎖になる危険性もありますしね。


……ちょと話がそれました。収益の話に戻します。


本気で稼ごうとする場合、WordPressが良いと耳にするのですが、疑り深い私としては

それってホントなの?と思うわけ。


ということで……

WordPressを利用していて、PV数と収益が私と変わらないブログ

を探し出して、一方的にライバル視しています(ー_ー;)


ライバル視……というか、参考にさせていただいていると言うかね。

それがキャリコさん。


キャリコさんはブログ収益を包み隠さず報告されているので、自分のブログ収益と比較する事ができてすごく参考になります。

【参考リンク】ブログ収入 | キャリコ


この記事を書いている時点で私のブログのPV数は月に5万PV。

AdSenseの収益は大体1万円前後でその他もろもろで2万円くらい。

キャリコさんのブログもそんなに大差ないんです。


そこで一つの仮説にたどり着きます。

『WordPressにしたら稼げる』とは必ずしも言えないと。


問題は書いている記事によるのではない無いだろうか


AdSenseの収益は、アナタがどんな記事を書いているかによって変わる

ブログ執筆

この記事の冒頭に書いているんですが、AdSenseはブログの記事にマッチした広告を自動で配信してくれます。


このブログでは、毎日500円以下の収益なんですが、このつぶやきをした時には2,000円近い収益が発生しました。

つまり、どこかの記事で高単価の広告が表示されていたということです。


収益の高い記事を書くには『キーワードプランナー』を活用しよう。

キーワードプランナーとは

キーワードプランナー

キーワードプランナーとは、Googleが広告主に提供している、広告出稿の手助けになるツールです。

【参考リンク】Google AdWords: Keyword Planner


広告主は、自社のサービス内容がどのように検索されるかを予想してキーワードを選定し、そのキーワードに適合した広告を掲載してもらうために料金を支払います。


『はぁ?わたしブログ書きたいだけで、広告出したいわけじゃないし…………』と思われたことでしょう。


たしかに一理ある。一理どころか百理くらいあるかもしれない。

けど、広告主が掲載しようとしているキーワードと、その広告にかかる金額こそが、ブログ収益をアップさせる重要ななのです。



検索した結果の画像を載せたいんですけど、グーグル先生にめっちゃ怒られそうなので、私が調べたざっくりした値を。


まずは、私のブログでよく書いている『ダイソー』!

うーん。低い(;´Д`)

これを広告主が支払う金額だとしたら、私に入る金額はこの金額よりも少ないわけです。


ダイソーでは低いので……続いて『100均』!

これでもそれほど高くはないですね(;´Д`)


CMでもよく見るキーワード行ってみようかな

お金が関連してくるとちょっと高くなるみたい。


じゃ、これ

一口に1,000円台と言っても、1,900円も1,000円台ですからね( ̄ー ̄)


そして同じく転職系で行くと……

マジか…………。高いのはわかるけど、どんな記事書けばいいのか想像がつかない



ま、こんな感じでね、キーワードによって広告の単価が違っているわけです。

つまり……PV数が増えてるのに、AdSenseの収益が低い人は

広告単価の低いキーワード記事を書いている

ということでしょうね。私のことですけどね。


AdSenseの収益を上げたければ

  • 広告単価が高い
  • 検索ボリュームが多い

そういう記事を選んで書かなければいけない。ということです。


まとめ

自分が得意な分野で高単価の記事を探すのが良さそうだね


単価が高いのわかっていても、医者でもないのに『医者の転職記事』書いても面白くないだろうし、そもそも信頼性がないよね。

そんなわけで、自分が実際に経験したことや得意なことをベースに、高単価の組み合わせを考えて記事を書くのが良さそうです。


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
4月 28 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!