LINEモバイルはAmazonから申し込むのがお得です

子供のスマホにLINEモバイルを検討中。

こんにちは。三児のパパ、赤ペソ先生(@spinf60 )です。


今年の春に長女が高校生になるので、スマホをもたせようと考えています。


私と妻は楽天モバイルを利用しているんですが、高校生の娘にはLINEモバイルがいいじゃないかなと思っています。


SPONSORED LINK


LINEモバイルを検討している理由

わたし自身は楽天市場をスゴく利用していて、クレジットカードも楽天カードを使っています。


楽天のサービスを利用すると、楽天市場の買い物でポイントが多くもらえるので好きです。

けど子供のスマホは、コミュニケーションアプリ、LINEで有名な

LINEモバイル

でいいんじゃないかと思い始めました。


その理由をちょっと書きますね。


スマホでの連絡手段の主流はLINEである

スマートフォンで友達や家族と連絡をとる場合、最近はメールよりもLINEを使っている人の方が多いと思います。


LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ


吹き出し形式のチャットで見やすいし、グループを作って連絡を回すことができるので便利ですよね。


格安SIMの登場で、スマホの料金が抑えられるようになった反面、ドコモや、ソフトバンクなどのキャリアメール(@docomo.ne.jp とか softbank.ne.jp のメールアドレス)が使えなくなりました。


ですが……LINEがあればキャリア関係なく利用できるので、メールよりもLINEで回すことのほうが多くなっています。


またメッセージだけでなく、音声通話もできるので通話料削減できるのが良いですよね。

(その代わり通信料はかかりますけどね(;´Д`))


おそらく今後も、LINEがスマホの連絡手段の主流であることは変わらないと思います。


『LINEモバイル』はLINEの通信料がかからない

LINEモバイルの最大の特徴は

LINEの通信料をカウントしない

というものです。

(カウントフリーと呼ばれています)


LINEの通信料のみをカウントしない

LINEフリープラン

LINEフリー


主要SNS

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

これらの通信料をカウントしない

コミュニケーションフリープラン

があります。

コミュニケーションフリー



LINEや、SNSの通信料をカウントしないということは

他の格安SIMと同じデータ契約をしても、データを余分に使える!ということです。


例えば……

3GBの通信プランを契約した場合。


一般的な格安SIMならば、3GBでSNSの通信料+ネット・動画閲覧をまかなう必要があるんです。

LINEモバイルなら、主要SNSの閲覧はカウントされないので、3GBまるまるネットや動画に回せるわけです。


これって、地味にスゴイですよね♪


LINEの年齢認証・ID検索対応

LINEモバイルなら、年齢認証・ID検索対応

格安SIMでLINEを使う際に不便なのが

年齢認証・ID検索に対応していないということです。


キャリアのスマホならばできるんですが、楽天モバイルなどの格安SIMでは対応していませんでした


IDで検索できないから、QRコードをスクリーンショット撮って送付したり面倒です。

それがID検索にも対応しているのは、LINEが提供しているだけのことはあります。


フィルタリングアプリが無料で使える

子供にスマホをもたせる場合に心配なのは、ネット閲覧時に高額請求に騙されたり、出会い系サイト閲覧などネット閲覧の制限ではないでしょうか?

LINEモバイルではフィルタリングアプリ『i-フィルター』を無料で使えるようにしてくれています。


i-フィルター
i-フィルター
開発元:Digital Arts Inc.
無料
posted with アプリーチ


LINEモバイルに申し込むならAmazonから購入するとお得

LINEモバイルに申し込む場合、Amazonで『エントリーパック』という商品を購入することで初期費用を安く押さえることができます。



通常の申込では3,000円(+税)の事務手数料がかかります。

ですがエントリーパックを購入することで、その事務手数料を払ったことになります。


2017-01-18現在、セール価格で900円台で購入できるので、Amazonでエントリーパックを購入したほうが断然お得ですよ♪

※2017-02-01以降に申込む場合、SIMカード発行手数料400円が別にかかりますのでご注意ください。


まとめ

LINEをするためにスマホを持っている方は、LINEモバイルでイイんじゃないかなぁと思います。

だってLINEフリープランだったら500円から使えて、LINEの通信料無料ですからね!



そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
1月 18 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!