image

こんにちは。買ったばかりのスーツのズボンを、どこかに引っ掛けてしまった男……赤ペソ先生(@spinf60 )です。


SPONSORED LINK


こんな感じで小さい穴と……

2016-07-14-14-12-29


ガッツリ大きく裂けた部分の2ヶ所。

2016-07-14-14-12-37


買ったばかりなのに捨てるのはモッタイナイので、どうにかして補修したいと思って調べました。

すると、かけはぎ(かけつぎ)という技術で補修できるということがわかりました!

もしかして……これでまた使える??


かけはぎ・かけつぎとは

かけはぎとは、布地にできた穴や擦り傷などをふさぐ技術です。

出典:正統派かけはぎ専門店 かけはぎ工芸織本


服が破れた時の補修で思いつくのは、裏面からアイロンで接着するアイロン補修テープや、子供服など破れた時に表面にあてるパッチワークなどがありますよね。

ただ、どちらも結構目立ちます。

かけはぎは、共布ともぬのと呼ばれるもの(スーツなどを購入した際に一緒についてくる布の一部)を補修したい部分の表面に置いて、糸を刺し込んだり、織り込むことで元の布地と同化させるものです。


『かけはぎ』がいくらか見積もりしてもらったら……

近所のクリーニング店でかけはぎ補正をやっていると知ったので、見積もりに出したんですよ。

どのくらいのお値段かかるのかと思って……。


その結果……


16,000円


お、おう……。


しかもその見積もりをもらった時に言われたのが

「綺麗にできるとは限らないし目立つと思います」でした。

マジか……(;´Д`)


楽天市場で10,000円で買ったスーツの補修に16,000円……。

だんぜん買いなおした方が安いです……。



けど、捨てるには未練が……。だって高級スーツだったんですよ……一応。


自分で『かけはぎ』をやってみよう

そんなわけで、どうせ捨てるのならば、ダメ元で自分で『かけはぎ』をやってみよう!と、無謀にもチャレンジする事にしました。


今回わたしが挑戦したのは、刺し込み式というものです。

ちなみに、かけはぎ・かけつぎと呼び方がありますが、どちらも同じですので、今回はかけはぎで統一します。


『かけはぎ』をする際の参考サイト

正統派かけはぎ専門店 かけはぎ工芸織本

お小遣い戦士のカケハギ講座~インチキ編~


『かけはぎ』をする際に必要なもの

  • 糸(目立つ色のもの)
  • 共布ともぬの(本体生地の予備。なければ本体から切り取る)
  • スタンドライト
  • アイロン接着テープ(裏から接着する)
  • 糸切りバサミ(仕上げに使う)
  • 毛玉取り機(仕上げに使う)
  • 拡大鏡

拡大鏡は無くてもなんとかなるけど、他のはだいたい必要。


『かけはぎ』の手順

わたしがやったおおまかな手順です。

  1. 共布を上下左右1.5cmずつ余裕をとってカットする。
  2. 柄を合わせて共布の1辺をほぐす
  3. 地道に1~2本ずつ刺し込んでいく
  4. 4辺刺し込んだら裏からアイロン接着テープで貼り付ける
  5. 表にはみ出している部分を糸切りバサミでカット
  6. 切れなかった部分を毛玉取りでカット

本当はアイロン接着テープで付ける前に糸で縫ったほうが良いみたいだけど、技術がないのでやりません(-_-;)


『かけはぎ』をやって感じたコツ

ここからは作業中に気づいたことをTwitterでつぶやいているので引用&補足をします。

うん、生地の間違い(笑)

ここでわたしが「継ぎ目」と呼んでいるのは共布を本体に刺し込む際の境目の部分。


家人や子供がいると どうしても途中で中断せざるをえないので、できるなら誰からも妨害が入らない深夜にやるとかなりはかどります。

糸を数えたり、布の目をみながらの作業なので とにかく集中力が必要だし、中断させられるとやる気がなくなるので、邪魔が入らない状態でやったほうが効率は良いです。


コレかなり重要

刺し込む糸の本数は1~2本が良いんですが、手元が暗いと多めにすくい取って刺し込んでしまう場合があります。

1つの穴に3~4本の糸が入ると、その分部分が盛り上がって目立ちやすくなる。

糸を数えるためには手元を明るくするか、拡大鏡があると好ましい。というかライトはホントに日中でも必要。


コレはあまり解説の必要が無いと思いますが、共布の糸をほぐした部分ギリギリのところが離れすぎると変な感じなる。

ちなみに、布の裏に入れる長さは5mmくらいで大丈夫じゃないかと思う。


冬物の生地は起毛させることで糸が目立ちにくくなるけど、夏物は直で見えるので失敗も見えちゃう。


かぎ裂きくらいデカイなら、かけはぎをやった方がいいけど、ちょっとした穴なら裏から当てるだけでいいんじゃないかと思った


かけはぎをする際、このような形で針に糸を通します。

2016-07-14-14-10-40

針の下に輪を作るような感じで左右から糸をいれて、その輪に共布の糸を引っ掛けて通す感じです。

この輪っかに糸を入れるのに時間が掛かる。そんなわけで輪っかを共布の糸の上に置いて下から引っ掛けて持ち上げる感じにすると、穴に糸が入りやすいので、作業が多少早くなります。

2016-07-15-16-15-28


カケハギをやってみた結果……

大体想像できると思いますが、最後までお付き合いください(^_^;)

これは、表にはみ出ている部分をカットする前の画像。うーん……。


あふれだすコレジャナイ感……(笑)


裏から見るとこんな感じ。

2016-07-16-03-41-51


で、表から見たらこんな感じで仕上がりました……。

2016-07-16-10-30-29



『かけはぎ』のコツ

とにかくゆっくりやりましょう

丁寧に一針一針ゆっくりやる。

お店に出すと16,000円かかると言われたんですが、逆に考えると日当8,000円として2日がかりの仕事です。

それだけ時間をかけてやってもいい仕事です。

急いでやろうとすると失敗します。


『依頼された仕事』だと思いながらやる

これは心持ちの問題ですが『どうせ自分のだし……』と思うと手を抜きたくなりますよね(笑)

手を抜くと如実に結果として現れるので『お金をもらって依頼された仕事だから、ちゃんとやらなくちゃ』と思うと良いかも。


差し込む糸は1~2本

実際にやってみた感じ、1本ずつの方が綺麗になると思う。

ただ、あまり糸を抜いたり刺したりすると本体もダメージを負うので注意(-_-;)


一度刺したものをやり直そうとすると、差し込んでいた糸がほぐれていてあまりよくないので一発勝負だと思ったほうが良い。


共布の糸は1辺ずつほぐす

4辺いっぺんにほぐしたほうがやりやすそうなイメージが有るんですが、ほぐしすぎると糸を引っ張った時に布がたわむと言うか歪みます。

また、糸を引いた際に反対側に抜かれてしまう可能性があるので、1辺を差し込み終わった後に次の辺をほぐしていくのが良いと思う。


薄いものはたぶんうまくいかない

初心者が言っているので軽く聞き流してもらって良いんですが、薄い生地はやったあとが目立ちやすいです。

クリーニング屋が言っていたのは、このことだと思う。


軽度のかぎざきなら、補修テープで行けるかもしれないです。




まとめ

かけはぎについて調べてたところ、かけはぎの技術を習うことができる通信講座がありました。


パソコンでの仕事と違って、最新の機器・ソフトを揃える必要が無いし、一度身につけたら一生使える技術。

特殊な技術だからお客様から高い金額をいただくこともできる。


今回わたしが見積もりしてもらった金額は16,000円だったんだけど、仮に8時間で仕上げることができれば時給2,000円近くの高時給ですよね!


なにより一番いいのは、自宅で黙々とできるところ。在宅でできる副業・仕事としてはかなり良いと思う。


とりあえず……わたしの素人『かけはぎ』は、作業に慣れてきた後半では1辺につき1時間位できるようになりました。

トータルで10時間くらいかかっているような気がします。


実際、素人技だとコレが限界のような気がします……。


どうしても捨てられない大切な服や、愛着のある服、高級な服など補修してでも着続けたい人がいるから、かけはぎという職業が成り立っているんだと思います。

これはちゃんと身に付ければお金になりますよ。

だって今回の16,000円ですもの(TдT)


ちなみに……わたしのズボン……

こんなこと書くと、元も子もないんですが……


スーツに関しては……かけはぎをやるよりも私が購入したスーツ福袋を買ったほうが断然お手軽です(・_・;)。


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
7月 18 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!