買ってすぐ使える『窓用エアコン(クーラー)』が想像以上に冷えるので快適!!

コロナ 窓用エアコン 設置後

こんにちは。暑さにめちゃくちゃ弱い、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

赤ペソ先生
毎日40度近い気温で、エアコンが無いと死にそう……。

年々夏の暑さが酷くなっていますよね。

エアコンがほしい!

私は、都会に比べると比較的涼しい、標高500mの山奥に住んでいるんですが、今までエアコン無しでなんとか過ごしていました。

しかし、ここ最近の気温は……本当におかしい。

梅雨が開けたら、毎日毎日40度近くまで気温が上がるし、夜は夜で25度以上の熱帯夜で寝苦しい。

 

今まで扇風機だけで頑張ってたけど、さすがに我慢の限界……と言うか、暑いのに我慢し続けると室内にいても熱中症になりそうです。

 

そんなわけで、買ってすぐ使える『窓用エアコン(クーラー)』を買った話をします。

 

エアコンの問題点

熱くて仕方ないので、エアコンを買うことにしたんです。

 

で、ネットショップを見たんですが、ここで重大な問題点に気づいてしまったのです。

 

1.エアコンは買ってすぐには使えない

暑さに耐えられないから、すぐにでもエアコンを使いたいのに、みんな同じ時期にエアコン購入するから、工事待ちがすごい。

7月中旬に注文して、8月初旬に取り付け……とかザラにある話です。

 

そんなに待っていられないよ。熱中症で死んでまうわ!

 

扇風機は買ったらすぐに使えるのに、なんでエアコンはスグ使えないのだと。

 

それもこれもエアコンと室外機が別々にあるから、業者に工事してもらわないといけないからですよね。

 

2.室外機を置けないところには使えない

エアコンというと……一般的には壁につけて

壁つけエアコン

 

外に室外機を設置しますよね。

室外機

ところが、この室外機を置けない部屋があったりします。

うちがまさしくそれです。

アパートなどで共用の通路側の部屋だったりすると、室外機を置けませんよね?

 

3.値段が高い!

エアコンって、安いものでも4~5万円しますよね?

ネットで買えば多少安いですが、エアコンだけ送られても自分では取り付け出来ません。

……そう、つまり取付工事が必要です。

工事費を考えると、意外と高くなりますよね。

 

4.壁に穴が開く

コレも地味に致命傷

最初から設置スペースを設けてある部屋ならいいんですけど、賃貸で壁に傷つけるのがアウトなところとかだと泣けてきます。

 

そんな問題を一気に解決してくれる、窓用エアコンという商品があるのをご存知ですか?

 

『窓用エアコン(クーラー)』があるの知ってます?

安くて、簡単に取り付けができて、すぐに使えるエアコンがあるんです!

窓用エアコンという商品があります。

結構色んなメーカーから出ているので、ご覧ください

そのなかで、私がオススメなのは、コロナの窓用エアコン

 

コロナの商品をおすすめする一番の理由は

・ドレンホースがない

これです。

 

エアコンというと、室外に水を垂れ流すイメージですが、コロナのエアコンは内部で処理をして水が出ないようになっています。

共用部に水垂れ流してたら、いい印象を与えませんよね。

 

ということで、買いました!

今回私は、メルカリで中古を買いました。(CW-A1616 下二桁が販売年なので2016年のタイプ)

新品で買っても3~4万ですけど、不用品売ったポイントがあったので2万くらいでゲットできました。

中古でも気にならない人は、メルカリやヤフオクで買ってもいいかも。

 

窓用エアコンのメリット・デメリット

 

メリット

自分で設置可能

何も問題なければ30分程度で設置が可能とのこと。

 

うちでも試行錯誤しながら1時間位で設置できました。

設置方法は、コロナ動画が公開されてます。

 

コンセントがあれば、すぐに使える

設置した後、コンセントを差し込んでリモコンのスイッチを入れたらスグに動きはじめました。

スグ使えるのがマジでありがたい。

 

思っていたより静か

音がうるさいイメージがあったんですが、意外と普通です。

個人的には全然気にならないかな。

うちでは、部屋に除湿機を置いてるんですが、それと同じくらいの音がします。

 

取り外しも簡単

簡単に取り付けられるということは、簡単に外せるということです。

私は以前アパートに住んでいたのですが、引っ越す際に自力で室外機タイプのエアコンを外しました。

ホース外すのがめちゃくちゃたいへんでした(・_・;

 

しかし、窓用エアコンなら、取り外し簡単!

転勤が多い方に最適です♪

 

デメリット

一人での設置は大変

窓用エアコン本体は2~30kgあります。

ま、よく考えたら室外機と室内機が一体ですからね。

 

意外と重たいので私も一苦労しました。

できれば二人で作業した方が楽です。

 

基本的には冷房のみ

暖房つきの物もありますが、基本的には冷房専用大半です。

冬はストーブやこたつを使う必要があります。

うちの場合、エアコンでは冬の寒さに太刀打ちできないので、ファンヒーター使ってますわ

 

まとめ

熱中症対策にも窓用エアコンオススメです。

毎年夏の気温が高くなっていて、家の中で扇風機だけで過ごせていたのは、もう昔の話です。

暑いの我慢して体調悪くするよりも、自分で簡単に取り付けできる窓用エアコンを買って、サクッとつけるとスグに涼しくなるので、ホントおすすめですよ。

 

 

ちなみに、大きな窓(140cm~190cm)にはテラス窓専用の枠が必要になります。

こちらのセット商品がおすすめ。

 

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします