【Excel】エラーで新規ブックが作成できない時の解決法

excel

こんにちは、書類作成事務代行サービス営業中 赤ペソ先生(@spinf60 )です。

外出用のパソコンでExcel2016を使って、新規ブックを作成しようとしたらなぜか作成できない……。

今回はExcelで新規ファイルを作成する時に発生してエラーについてのお話です。

Excelで新規ファイルが作成できないんですけど……

仕事でExcel書類を作ろうとしたところ、こんなメッセージが表示されました……。

メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり保存したり出来ません。

  • 不要なブックやプログラムを終了して、メモリの空き容量を増やしてください。
  • ディスクに保存されている不要なファイルを削除して、ディスクの空き容量を増やしてください。

Excelにエラー発生

なにこれ?はじめて見た!

『ディスクの空き容量が不足している』とのことですが、ハードディスクの容量は90GBくらい空いてます。

「キミは一体どんだけでかいファイル作るつもりなんだい?」

Excelちゃんに問いただしたい。

ちなみにWordを立ち上げてみたら、コチラの方がひどくて……

立ち上げた瞬間に

作業ファイルを作成できません。環境変数のTEMPの設定を確認してください。というメッセージが表示されました。

Wordエラー

Excelの新規ファイルがダメなら、PCに保存されているファイルも使えないのか?

と思って試してみたところ、コチラは問題なく開くことが出来ました。

新規ファイルだけ作成できないってどういうこと……?

原因はインターネットの一時ファイルだって??

答えを探してさまよっていたところ、それらしきものが見つかりました。

コチラの記事によると、原因はわからないけど一時ファイルが消えてしまうことがあるみたい。

そんなわけで、上記記事を参考に復旧作業に取り掛かることにしました。

インターネット一時ファイルの設定方法

まずインターネットオプションを開く必要があります。

インターネットエクスプローラ(IE)のメニューから開く場合

ツールインターネットオプションをクリック。

IEからインターネットオプション選択

スタートメニューから検索で開く場合

スタートメニューの検索窓、または、Windowsキー + sキー を押して検索を開き、インターネットオプションと入力することで開けます。

インターネットオプションの画面が開いたら、閲覧の履歴の項目にある設定をクリックしてください。

インターネットオプション

すると、Webサイトデータの設定画面が表示されます。

わたしが設定画面を開いた時

  • 使用するディスク容量 → 0MB
  • 現在の場所 → 空白

という状況でした。

一時ファイル変更前

これは確かに保存する容量がないって警告でてもしょうがないわ(;´Д`)

ということで、その下にあるフォルダーの移動をクリックして、本来一時ファイルがあるべき場所を選択しました。

先程の記事を参考に

本来、インターネット一時ファイルの場所は

Windows7/8
c:\users\ユーザー名\Appdata\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files

Windows8.1/10
c:\users\ユーザー名\Appdata\Local\Microsoft\Windows\INetCache

これで変更が完了すれば解決!!

…………と思ったんですが、わたしの場合何度やってもディスク容量が0MBになって、場所が空白になってしまう。

解決された方……おめでとうございます。

わたしのパソコンには別の問題があるかもしれないね。

原因はインターネットの一時ファイルだけでは無かった

更に情報を求めてさまよったところ、レジストリというのを変更する必要があるみたい。

レジストリの変更だ

そんなわけでレジストリを変更するために、レジストリエディタで変更します。

レジストリエディタは

Windowsキー + sキー 

で検索窓を開き

regeditと入力することで開けます。

確認画面が出ると思いますので『はい』で実行してください。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders

の両方の「Cashe」の値を別ドライブ(パーティション)である「d:\」にしてみました。そして再起動。

わたしは、まず「Cashe」の値がどうなっているのかを見て、フォルダを元に戻そうと考えました。

あれ?なんかおかしいぞ?

上に記載されている部分を開いて、「Cashe」の値を変更すれば良いらしいのですが、確認したところ変な部分が見つかりました。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache

このユーザー名の部分が、自分がメインで使っているユーザー名(日本語表示)ではなく、AndroidStudioを使うために作った別アカウントのユーザー名になっていました。

別アカウントはログインしてないのでモチロン使えません。

コレならたしかに変更しても0MBになるはずだし、空白になるわけだよ。

ということで、本来のユーザー名に戻して保存し、再起動後にインターネットオプションの設定変更を行ったところ、問題なく設定できましたヽ(`▽´)/

一時ファイル変更後

使用するディスク容量が8MBになっていますが、実際には50MB以上に設定しています。

解決するまでが長かった(;´Д`)

まとめ

この後Excel・Wordを起動しましたが問題なく開くことが出来ました。

どうして別アカウントの設定が入ってしまったのか疑問ですが、インターネット一時ファイルを修正することでExcel・Wordが問題なく開けるようになったので一安心です。

最後に……レジストリエディタを触る時は、くれぐれも他の場所をいじらないようにしてくださいね。

起動しなくなるかもしれないっす(;´Д`)

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします