温泉に入ったあとの『硫黄臭の取り方』について考える

no title

もし「温泉は好きだけど硫黄の臭いが嫌い」という人には、今回の記事はちょっと役に立つかも♪

こんにちは、温泉大好き人間、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

温泉っていいですよね~。

家のお風呂とは違って開放感があるし、体もポカポカ温まって日頃の疲れがリフレッシュされます。

けど……硫黄の臭いが取れにくいのがちょっと悩ましい……。

温泉に入ると髪や衣類についた硫黄臭がとれにくい問題

冬限定ですが、我が家では 毎日温泉に行ってます♪

信じられないかもしれませんが、わたしの住んでいる地域ではボイラーでお湯を沸かしてお風呂に入るより、温泉に行ったほうが安いんです!

ただ……本当に残念なのは、硫黄の香りがする温泉なので、体を拭いたあとのバスタオルや髪にも臭いがつくんです……。

それも風情といえば風情なんですけどね……。

私は髪が短いのでわりとすぐに臭いが取れるんですが、妻や子供は長いので取れにくいみたい。

タオルに付いた硫黄の臭いも、洗濯&柔軟剤処理してもかすかに残っていることがあるんですよね(-。-;

そんな訳で今回は、温泉に入った後の硫黄臭の取り方についての備忘録です。

衣類についた硫黄臭の取り方

衣類についた硫黄の臭いについては、こちらのブログに書いてありました♪

洗濯やしみ抜きというのは、化学反応で効果を発揮することが多いので、酸性とか、アルカリ性とかを考えてあげると汚れが落ちたり、においが取れたりするんですね。

今回の硫黄の匂いですが、硫黄はアルカリ性なので、酸を使って中和する(要はアルカリを弱めてあげる)といいんです。

家庭であるものだと、お酢やクエン酸。使うときのニオイのことを考えると、クエン酸がおススメです。

40℃くらいのお湯に、10リットルあたり、10g程度のクエン酸をとかしたところに硫黄の匂いのする、服を漬け込みます。

ときどきかき混ぜながら、10分くらいつけてみましょう。もしくは、洗濯機で回してもいいでしょう。

なるほど~クエン酸か。

クエン酸なら、ダイソーなどの100円ショップでも売られているので簡単に手に入るし、そんなに難しい作業でもなさそう♪

髪についた硫黄の臭いはどうやれば落とせるか?についての考察

服やタオルについた硫黄臭の落とし方はわかりました。

けど……髪についた臭いはどうしましょ?

いい香りのするシャンプーやリンスでも太刀打ち出来ないこともある。

ここでふと気づいたんだけど、服についた硫黄の臭いがクエン酸で落ちるなら、髪の臭いもクエン酸で落ちるんじゃないかな?

『え?クエン酸を頭にかけて大丈夫なの?』と思うでしょ?

大丈夫なんです。

実は……クエン酸でリンスが作れるんですよ♪ 

私も以前使っていました。

保湿成分のグリセリン・クエン酸・水で作ることができるので簡単だし、髪もさらさらになります。

グリセリンは化粧水にすることもできるので買っておいて損はないですよ♪

ちなみに……クエン酸リンスを実際使ってみた経験上、目に入ると相当しみるのでお気をつけ下さい(TдT)

あと、アロマオイルを追加することで自分好みの香りにできるのでお試しあれ。

まとめ

タオルについた臭いは簡単に落ちそうなのでイイね。

髪についた臭いも簡単に取れてくれるといいですね

今回の記事はあくまで考察なので、硫黄臭が確実にとれるのか……試してみないとわかりません。

ただ、環境にも体にも優しいリンスなので、一度作って試してみる事をおすすめします♪

あと……温泉好きの人は通称「温泉セット」と呼ばれる、お風呂道具一式をかごに入れていますが、こちらの商品だと、バケツの中にかごを入れられるので、車の中で水がこぼれないので、すごく便利ですよ。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします