こんにちは。豚肉大好き、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

いやぁ、ダイエット中に書く話じゃないんですけど〜、スペアリブを買ったんですよ。


スペアリブを買った話

スペアリブってご存知ですか?

そうそう、牛肉で言うところの骨付きカルビみたいな、こんなやつね↓。


自宅でこんなお肉食べる機会ある?


SPONSORED LINK


断言しちゃいますが、毎日バーベキューをするアメリカナイズされた家庭ならまだしも、一般庶民のお宅で、スペアリブが食卓に並ぶ確率は年間0.5%以下だ(赤ペソ予測)。


そもそもセレブのお宅でも、スペアリブが食卓に並んでいる様子をイメージすることができないのに、我々庶民など一生のうちにスペアリブを見ない可能性だってありえる。


そんな夢の食材スペアリブが……私の目の前にある。


そう、スペアリブ様が……我が家にいらっしゃったのだ。


なんという奇跡。


いや……奇跡ではない。

『ふるさと納税』というありがたいシステムのおかげなのだ。


スペアリブをふるさと納税でゲットした話

ふるさと納税のことはどうでもいい。

自己負担、実質2,000円で2,000円以上のお礼の品がもらえる、とにかくオトクなシステムという話だけ覚えておけばいい。

詳しい話は、今回スペアリブをゲットしたさとふる あたりで読んでくれたまえ。


スペアリブは冷凍で届いたのだ

今回ふるさと納税したのは、茨城県土浦市。

そこの返礼品としてあった、 佐藤畜産の極選豚 スペアリブ3kgセットだ!

06 - Edited


国産豚肉専門卸売で、極選豚……期待感が高まる。

国産豚肉専門卸売 佐藤畜産のスペアリブ


箱の中には……スペアリブとパンフレット、小分け方法が書かれた紙が入っていました。

さとふるから3kgのスペアリブが届いた


冷凍で届いたのですが、食べる際に分けやすいよう1.5kgづつに分けられています。

さとふるから届いたスペアリブは1.5kgづつにわけられていた

それでも結構な重量感です。


小分けする方法は……衝撃を加える……と言うものでした(笑)

さとふるから届いたスペアリブのバラし方


もうそんなことはどうでもいいから、肉を食わせてくれ。



スペアリブ1.5kgはバーベキューソースで食らった

『バーベキューソース』などというマクドナルドでしか見ないような小洒落たソースなど持っていないので、妻がネットで調べたところお好み焼きソースで代用できるとの情報をゲットした。

ネットでゲットした!(なんか……語呂が良かったので……(;´Д`))


そんなわけで私はスペアリブを黙々とフライパンで焼き、バーベキューソースを塗りたくった。

その結果……出来上がったのがこちらだ。

スペアリブの塊感がすごくてサイズが伝わらない

スペアリブのかたまり感がすごくて、何が何やらわからない。


逆方向から取ってみたのだけど、骨感が伝わりますでしょうか?

スペアリブの骨感は伝わりましたでしょうか?

この後、家族でむしゃぶりつきながら食らったのであります。

美味しかった!けど、めっちゃ多かった。


スペアリブTips

そのまま焼いて出すと食べにくいから、焼く前の段階で一口大に切り込みを入れおいたほうが味も染み込むし、食べやすくなるぞ


残りのスペアリブをどうするか問題

とどいたスペアリブは3kg。

今回バーベキューソースで食べたのは1.5kg。


まだ1.5kgもあるというのか……。

スペアリブ残り1.5kg

バーベキューは美味しかったけども、正直なところ食べにくかった(;´Д`)


そんなわけで次回は、スペアリブで角煮を作ろうと思う(笑)

参考にするのはこちらのサイトだ。


まとめ

今回さとふるで納税したけど、個人的には

楽天市場のふるさと納税の方がいいような気がする。

楽天市場なら楽天のポイントで納税(購入)することもできるし、購入した場合はポイントが付くからね。

節税できるのに、さらにポイントがつくので、楽天すごくお得です♪

(もうちょっと自治体を増やしてくれると嬉しいな)


※実は一番上のスペアリブの画像、楽天市場のふるさと納税の画像です(笑)

クリックすると返礼品見れます。


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
7月 16 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!