iAmer-iM9

スマホで音楽聴く時、どうやって聴いてます?

こんにちは。作業BGM大好きな 赤ペソ先生(@spinf60 )です。


SPONSORED LINK


BGM流したくても流せない場所があるよね

スマホで音楽を聴いている人多いと思います。

音楽をダウンロードしてスマホに保存したり、ラジオで聞いたりね。


わたしは自宅で仕事をしているので、ヘッドホンを着けた状態でスマホでネットラジオをよく聴いています。



わたしは家にいる時は、基本ヘッドホンをしているんですが……さすがにヘッドホンつけて音楽流せない場所があるんです。


それは……台所やお風呂などの水回り。


防水性能のあるスマホなら良いけど、わたしが使っているiPhoneSEは防水じゃないので水濡れ厳禁です。

ヘッドホン着けてお風呂にはもちろん入れないし、ヘッドホン着けて料理するわけにもいきませんよね?


そんなわけで今回は、キッチンやお風呂でも音楽を楽しむことができるアウトドアスピーカーのご紹介です。


防水ワイヤレススピーカー。iAmer:iM9

iAmer-iM9-front

今回 iAmerアイエーマー様からレビュー用に、アウトドアスピーカーiM9 IPX6 WATERPROOF WIRELESS SPEAKERを提供いただきました。


そんなわけで、実際に使ってみて感じたことを書きますね。


まずはパッケージ正面。

iM9パッケージ

わりとシンプルな感じです。


こちらはパッケージ裏面。

iM9パッケージ裏面

機能が印刷されていますが、英語です。


箱の中に入っていたのはこちら!

iM9同梱品

  • スピーカー本体
  • 取扱説明書(英語)
  • 充電用USBケーブル
  • AUX端子用ケーブル

説明書は英語なんですが、簡単な英語なのですぐに操作できると思います。


上から見るとこんな感じ。

iM9トップ

ボタンは左から

  • 電源
  • 再生・停止
  • Bluetooth・ハンズフリー
  • 音量プラス
  • 音量マイナス


iAmer-iM9端子

左が充電用USBケーブルを挿す部分。右の●がAUX端子を挿すところで、その上はmicroSDを挿す部分です。


充電中はランプが光ります。

iM9充電中


iM9:Bluetoothアウトドアスピーカーのいいところ

防水性能がめっちゃすごい

iAmer-iM9

6級 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

出典:Wikipedia

強い噴流水に耐えられるとのことなので、シャワーの流水程度はへっちゃらです。

ワイヤレスなので、Bluetooth接続したスマホを脱衣所に置いて、お風呂にこのスピーカーだけもって入るといいですよね。


こちらは側面にある端子部分ですが、しっかりカバーされているので水が入ることはありません。

下にある解説動画ではスピーカーに水をかけていますが、その後も問題なく聴けています。


iAmer-iM9端子カバー

お風呂だけじゃなくキッチンでも水の心配をすることなく音楽を聞くことができます。

けっこう大きな音がでます

料理しながらだと、調理の音が大きくて聞き取りにくそうですが、元々アウトドア用なので結構大きな音がでます。


ただ…水がかかっている間は水の音で聞き取りづらくなるので、音量を大きくしたほうがいいかもしれないです。


屋外でみんなと一緒に楽しむ時にも便利(それが本来の使い方(笑))


3つの再生モードがあるよ

音楽を再生する方法(接続方法)が3種類あります。

  1. Bluetooth接続(ワイヤレス)
  2. AUX端子接続(有線)
  3. MPモード(microSD再生)

Bluetooth接続は、スマホならだいたい標準装備されていると思います。

スピーカーとペアリングさせて再生する方法で、おそらく主な使用方法はコレ。


AUX端子接続は、付属のケーブルを使ってiPodなどの音楽プレーヤーを接続することで再生できます。

ただケーブルつないでいる時は防水じゃないので、気をつけて。


MP3モードは、microSDに入れたMP3音源を再生することができます。

iAmer-iM9端子


↓こんな感じで、microSDの中にフォルダ分けして入れたmp3ファイルも再生できました♪

フォルダ


スマホでバッテリー残量がわかる

image

コレすっごい便利。


このスピーカー充電式です。

バッテリーの残量がわからないと、使いたい時に使えない……という事態が発生します。

ところがこのBluetoothスピーカー、スマホ(iPhone)に接続するとBluetoothのアイコンの右横にバッテリーのアイコンが表示されます。

これで残量がわかるので、急にバッテリーが切れることはないですよ。


iM9:Bluetoothアウトドアスピーカーのいまいちなところ

MP3モードは役立たず

mp3が再生できるのは便利。

フォルダ分けされている曲が再生されるのも便利。

ただ……残念なことに曲を飛ばす手段がない(笑)


ボタンの画像を見ればわかると思いますが、曲の送り、戻しのボタンがありません。

iM9トップ

microSDに入れた曲名の順番に再生するだけです。

好きな曲順で流したければ、microSDに入れる前に曲順を決めて、曲タイトルに数字で番号をつけるといいです。超不便だな(笑)


ま、メインの売りはスピーカーですからね。mp3再生はホントにオマケ機能。


microSDが取り出しにくい

これ、もしかしたら私が持っているものだけかもしれないけど、microSDがスゴく取り出しにくかったです。

普通は奥まで押し込んで、もう1回押すと飛び出すものだと思うんですが、全然動きませんでした。

結局、カッターの刃で引っ掛けて取り出した。

コレを経験したので、microSDは使わないことに決めた(笑)


カラーバリエーションが、無い

色はこのアーミー グリーンのみです。

黒やピンク、スカイブルーなど、カラフルな色があればもっと売れそう。


解説動画

※動画は8分ほどあります。お時間あるときにでもどうぞ♪


まとめ

microSDを使うMP3モードはハッキリ言ってイマイチ

MP3モードはイマイチすぎるんですが、それ以外の

  • ワイヤレス接続
  • 高い防水性

このあたりはスゴくいいし、記事内では書いてないけど、耐衝撃性・ハンズフリー通話ができるところも地味に便利。


この商品をおすすめできるのは

  • お風呂の時間を楽しみたい人
  • キッチンで作業中にラジオ聞きたい人
  • 農作業中にラジオを聞きたい人
  • 内装工事などの大工さん……などなど

こういった方々には本当にオススメです。

カラビナがついているから、引っ掛けて使うことができるからね。



そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
11月 4 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!