ホッチキス外し

こんにちは、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

以前記事に書いたんですが、ディアゴスティーニからカンフー映画のシリーズが発売されたんです。

SPONSORED LINK


【関連記事】カンフー映画好きに朗報!ディアゴスティーニからブルーレイシリーズ登場! : 赤ペソ先生の備忘録

この商品が、発売日当日に届きました!


届いた…、確かに届いたんだけど、ディアゴスティーニを買ったことがある人ならご存知かも知れませんが、表紙に本(マガジン)部分と、商品がくっついます。

カバーとマガジンのつなぎめ


ブルーレイディスクはパッケージをビリビリッと破ればいいことはわかりますが、本の外し方の説明が書いてないの(;´Д`)

そんなわけで、本をきれいに外したい人のために上手な外し方を伝授します♪


表紙から本(マガジン)をはずすよ

それではサクサクッと進めていきます。

最後に動画を載せているので、そちらを見た方がわかりやすいかもしれないです。


必要な道具

  • マイナスドライバーなどの先端が平たいもの
  • カッター


作業解説

本のまんなかを開くと、ホッチキスが上下2つずつ止められています。

  • 一つは本を閉じているホッチキス。
  • もう一つが表紙と本をくっつけているホッチキス

どちらのホッチキスが表紙をとめているホッチキスかを確認したら、そのホッチキスの爪をマイナスドライバー等の先端が平たいもので直角に起こしてください。

起こし方が浅いと、本を傷める可能性があるので出来るだけ垂直にネ。

ホッチキスを起こす


ホッチキスの針を垂直に起こしたら、表紙を閉じて外側のホッチキスにマイナスドライバーの先端を差し込みます。

ホッチキスの針をきちんと起こしていれば、ドライバーを刺しこんだだけですぐに抜けます。

ドライバーを刺し込む


上下2箇所のホッチキスを抜くと……キレイに本を抜くことができます。

はずれました


本から不要なアンケートをはずすよ

本を表紙から外したら終わり~と思っちゃダメですよ!

マガジンの真ん中に、邪魔なアンケートが一緒に閉じられている場合があります。

どちらかと言うとこちらのほうが慎重にやらないといけないかもしれない。


本を開いて、ホッチキスの針が見えるようにします。

針の部分をカッターで軽く、本当にかる~くなぞります。切る気満々で切ってしまうと、マガジン本体も切れてしまう可能性があるので、切れるか切れないかぐらいのなぞり方で良いです。

切る



止められている2ヶ所をカッターでなぞったあと、不要なアンケートを引っ張るとあっけないくらいスグにとれますよ。

簡単に切り取れる


解説動画

※動画は4分ほどです。お時間あるときにでもどうぞ♪


まとめ

コレクションするからには、本にダメージを与えずキレイに取り外したいですよね。

今回の記事を参考に取り外して、大切に扱ってくださいね。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!