暑い

暑い……。何の現象か知らないけど、夏が年々暑くなってませんか?

あ、どうも……。夏にはめっぽう弱い赤ペソ先生(@spinf60 )です。12月生まれの避暑地育ちです。

扇風機ごときではこの夏の暑さをしのげないのです。

そんな時、体をいい感じに冷却できるスプレーがダイソーにあるという噂を聞いて、買ってきましたよ。だって暑いんだもの。


SPONSORED LINK


ダイソーの冷却スプレー 3種買ってきた

ダイソーに行った所、夏の暑さを見越した商品が沢山揃えられていました。

その中に冷感スプレーが並んでいましたので、今回3種類購入してきましたよ♪

IMG_2284

ただ最初に結論をいいますけど、どれもいまいちです。


今回購入した商品

冷感ミスト 100ml メントール

IMG_2285

  • 商品カテゴリ:スプレー No.454
  • JANコード:4549131421989

この商品はメントールの香りがする水を、ミスト(霧状)にして吹きつけるタイプの商品。メントール……ハッカ油の香りだね。

そこそこ清涼感は感じるけど……ハッカ油を買ったほうがコスパはいい……。




冷却スプレー スーパークール(無香料) 150ml

IMG_2289

  • 商品カテゴリ:スプレー No.457
  • JANコード:4940921829846

コチラの商品は殺虫剤の殺虫成分が無いスプレーみたいな感じ(笑)氷が出るわけでもなく、スプレーから冷気が出るだけ。

無香料という点しかメリットはないし、そんなに涼しくない。


ひんやり冷却スプレー シトラスの香り

IMG_2287

  • 商品カテゴリ:スプレー No.447
  • JANコード:4549131229820

シトラスの香りと書かれているんですが、トイレや車の芳香剤的な香りがします。体につけるものとしてはあまりいい感じの香りではないです。正直おすすめしない。

店頭にはソープの香りもあったので、そちらのほうがまだマシかもしれない。

いや……あまり期待しないほうがいいかもしれないな。

IMG_2274

吹きつけた瞬間に粉っぽい物が服につきますが少し時間が経つと消えます。


ダイソー冷却スプレーの特徴

どの製品も衣類にスプレーまたはタオルなどの布にスプレーして間接的に体を冷やすように注意書きしてあります。

おそらく、体に使用するには医薬部外品にしないといけないからじゃないかなと思う。

缶に入ったスプレータイプのは服の上から吹き付けてもそれほど涼しくならないし、タオルに吹き付けてもスグに冷気が消えるのであまり役に立たない。

液体のタイプの方がまだまし。


製品別オススメの使い方

どれもコレもイマイチなんですが、とりあえず使ってみた感じでオススメの使い方を書いてみます。


冷感ミスト メントール

たぶんコレが一番使える。

霧状になるので空間に吹き付けるとさわやかな香りが部屋に広がるし気化熱で涼しくなる……ような気がする(笑)

タオルや手ぬぐいなどに吹きつけて火照った顔や、体を吹くとさっぱりする。汗ばんだ顔を拭く時にはとても良い。


冷感スプレー スーパークール

香りがつかないので使いやすい。熱を持った頭に直接スプレーして冷やすのに最適。


ひんやり冷却スプレー シトラスの香り

熱気がこもって暑いトイレの空間内で使うといいのかもしれない……。ただ、買わないことをおすすめする(笑)


まとめ

ダイソーの冷感グッズはぶっちゃけイマイチでした。首に巻く冷感タオルとかを購入した方いいかもしれない。

あと手ぬぐい!

【関連記事】手ぬぐいの真価は夏に発揮される!オススメの使い方3選! : 赤ペソ先生の備忘録

ただ、本当に涼しくなりたかったら、ハッカ油を買ってハッカ油スプレーを作って持ち歩いたほうが安いし、虫よけや防カビとかにも使えるのでいいと思いますよ。

ちなみに最初のほうで紹介しているハッカ油は食品用ではないので、口に入れたり、食べ物に使いたい場合は食品添加物タイプを購入してください。



あれ?もしかして、これでチョコミント作れるのかな?


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
7月 8 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!