no title

こんにちは赤ペソ先生(@spinf60 )です。

ドラッグストアにひげ剃りの替刃を買いに行ったら、愛用しているメーカーのひげ剃りホルダーが超絶進化してたので、思わず買ってしまいましたっΣ(´∀`;)


SPONSORED LINK


ひげが濃い人ほどウェットシェービングが良いと思う

わたしはひげが濃いんです。濃いというか…青いというかね。

毎日剃らないとひげが伸びるんですが、毎日ひげを剃るのってめんどくさいじゃないですか。肌にも負担がかかるし。

それで手軽に剃れる電気シェバーを何度か試したんです。

けど、どーも合わない。T字カミソリで剃った時よりも肌が負けて赤くなっちゃうんです。

で結局、ひげを湿らせて剃るというウェットシェービングをやっています。


男性諸君!さぁ、ひげそりを楽しもう(ウェットシェービングのススメ)


ウェットシェービングの方が剃った後がツルツルにキレイに剃れるし、慣れてくると10~15分くらいで剃れるんで、ひげが濃い人や電気シェーバーで負けてしまう人にはオススメです。


愛用しているのはジレット製

私はジレット社のフュージョン プログライド マニュアルホルダーという製品を使っています。

5枚の刃で切れ味もよく、一回肌を滑らせるだけでキレイに剃れるんです。肌への負担が少ないので数年愛用しています。



ちなみにフェザー社の両刃ホルダーというホルダーも持っています。

こちらは替刃が激安で良く剃れるんですが、1枚刃なので肌を何回もなでないといけない。

あごやエラなどの剃りにくい部分を何回も剃ることでダメージを受けるので、最近はあまり使っていないです。ただ、ヒゲを剃る技術は上がると思う。



で、フュージョンプログライドの替刃がなくなったので買いに行ったんですよ、ドラッグストアに。

するとそこに同じような商品だけどちょっと違うものがあったんですよ。一目見てピンときたね。

コレはすごいぞ!と。


プログライド フレックスボール パワーホルダー


この商品には、ホルダー&替刃が1つ入っていますので、買ってすぐに剃ることができます。

店頭には、替刃が沢山入っているタイプも売ってました。


プログライドフレックスボールパワーホルダーのすごいとこ

ジレットの動画にもあるんですが、あごの下や、エラの部分、鼻の下は、かなり剃りにくいんです。男の人はヒゲを剃る時だいたい変顔してます(笑)


剃りにくいから剃り残しが出たり、キレイに剃ろうとして深剃りしすぎて肌が負けるんです。

そこを改良したのがこの商品。

私が今まで使っていたのは右側のホルダー。

左側のオレンジのパーツが付いているのが新しく買ったやつです。

no title

元々この替刃は上下に刃が動くようになっていて、肌をすべらせるとそれなりに肌に剃ってキレイにひげを剃ってくれていました。

no title

が!今回購入したものは、オレンジの部分に板バネがついてて、上下だけじゃなく左右にも動くようになっているんです。

コレはもう公式の動画を見てもらったほうが話は早いんですが、ほんとにピターッと肌のカーブに刃が当たるんです。動画で説明されてる改良前のが私が以前使ってたやつ。

剃ってみたけどホントに感動。今までのでも全然不満はなかったんですけど、更に進化してすごく使いやすくなっている。


ただ、電気シェーバーと違って刃の切れ味が落ちたら買い換えないといけません。これはしょうがない。




刃の上部にはスムーザーという水で濡らすとヌルヌルする、肌の摩擦を抑える緑色のパーツがついているんですが、この部分が白くなったら交換時期です。

ただ私はこのヌルヌル感がすごく嫌いなので、スムーザーがなくなってからが本当の使い始めだと思っています(笑)

替刃を長持ちさせるコツは、使用後に替刃を熱湯に入れて皮脂を落とすと良いみたい。

使用している途中でも水ですすぐだけで使用感が違うと、公式動画でも解説されています。


まとめ

電気シェーバーは今後まだまだ改良されていくような気がするけど、T字カミソリもまだまだ良くできるという事を証明したジレットの商品開発力にはホントに頭が下がります。

こんな優秀な会社だから投資家のウォーレン・バフェット氏は、こんなこと言っちゃうわけですよ。

さ、仕事の前にひげでも剃ろうかな。ホントにすごくイイのでおすすめです!



そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!