クリーニング店のハンガーを捨てて『ステンレスハンガー』を買った

 

クリーニング店のハンガー…………ただで貰えるけど……

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

クリーニング店からもらえるハンガーを投げ捨てて、ステンレスのハンガー買いました。

 

クリーニング店のハンガーが嫌い

みなさんは、ハンガーどんなの使ってますか?

100均で買ったり、クリーニング店でもらったもの使ってますよね(決めつけがひどい(笑))

 

クリーニングに出すと針金タイプのハンガーとか、幅広の黒いハンガーもらえると思います。

私はこのクリーニング店のハンガーが本当に苦手。

 

というのも、これらのハンガーを洗濯物干す時に使うと……

針金タイプではこんな問題があります。

  • ちょっと重いものをかけるとすぐに変形する
  • 他のハンガーに引っかかってフック部分が曲がる
  • その影響で他のハンガーに絡まる

 

プラスチックタイプでも同様に

  • いろいろなパーツが付いてるから、他のハンガーに引っかかりやすい
  • 重い物かけると変形する

 

という事で、洗濯を干したりとりこんだり時に、他のハンガーに引っかかるのがホント地味にストレス。

地味なストレスですが、洗濯は毎日のことなので、毎日ストレスにさらされながら生活をするのに耐えられなくなりました。

 

そんなわけで、クリーニング店のハンガーを一回全部捨てて、100円均で同じサイズのものを個人で色分けしようとまとめ買いを試みたんです。

同じハンガーならハンガー同士が引っかかりにくいと考えてね。

↓移行期間中(笑)

画像:100均で買ったプラスチックのハンガー達

 

ところが、プラスチックハンガーは重いものをかけるとやっぱり変形する。

画像:プラスチックのハンガーはすぐに曲がる

冬物のコートやジーンズをかけただけでグニャっと曲がってしまうので

『なんかいいハンガーはないのかな?』と悩んでいたんです。

 

そんな時に、見つけたのがステンレスハンガー』です。

 

ステンレスハンガーを買った

画像:ステンレスハンガーを買った

そんなわけで……

  • シンプル
  • 曲がらない
  • 薄い

これらの条件を満たすハンガー『ステンレスハンガー』を買いました。

私は、まずはお試しで45cmの30本セットを買ったんだけど、思いのほか良い感じなので追加注文しました。

※だいたい一人あたり30本は使うらしいよ。※

 

ステンレスハンガーのいいところ・イマイチなところ

いいところ

いいところが圧倒的に多い……。

 

想像以上に丈夫

見た目ふつうの針金ハンガーのようですが、強度が全然違います。

針金ハンガーなら両手で簡単に形を変えられますが、力を加えた程度では形が変わりません。

つまり、重たいものも大丈夫ってこと。

 

曲がらないから、他のハンガーに引っかかってハンガーがまとまって落ちる……なんてことは無いです。

ほんと、コレだけでストレスから解消されるわ。

 

薄い

針金一本分の薄さだから、かなり薄いです。

クローゼットの中でじゃまにならない。

 

サビがつかない

針金ハンガーを長く使っていると、コーティングが剥がれてサビが出てきます。

そのサビが衣類に付く恐れもありますが、ステンレスは錆びないのでそんな心配も無いのです。

 

統一感がある

画像:ステンレスハンガーの収まりの良さ

まとめて入れ替えると、クローゼットの中がスッキリするので幸せ

 

いまいちなところ

機能的にしょうがないかな……というものです。

 

先端のキャップが外れやすい

フック部分の先端に透明のキャップが付いてますが、これが結構はずれるらしい。
わたしは、透明のゴム系接着剤でくっつけました。

瞬間接着剤だと白くなるから、クリアタイプの接着剤を使ったほうがいいですよ。

 

少し重い

金属製ですからプラスチックに比べると重みがあります。

しかも、一気に何十本も交換するとそれなりにね、重くなります。

 

金属音が気になるかもね

わたしはそれほど気になりませんでしたが、金属製のハンガーでコーティングが何もされていないので、ハンガー同士が触れ合った時に金属音がします。

金属音が苦手な方は、別のものを検討したほうがいいかもしれない。

 

購入時に迷ったもの

実は、ステンレスハンガーを注文する際に最後まで迷った商品があります。

それは、PVCコーティングのすべらないハンガー

こちらの商品もステンレスハンガーで、なぜかこちらのほうがセット価格が安い……

薄手の服などをかけても滑って落ちにくいらしいけど、一方で洗濯物を干したり外す際に引っかかって取りにくいという意見もありました。

わたしは、サッとかけて、すぐに取れるほうが好みなので、安くて心ひかれたけど、すべらないハンガーは買いませんでした。

この考え方は、脱ぐ時に足に引っかかるクロックス系のサンダルが嫌いなのと似てる。

 

解説動画

 

まとめ

同じもので揃えると統一感があっていいよね。

とりあえず、私みたいにお試しで30本セットを買ってみるのをおすすめします。

 

そんなわけできょうのブログはここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかのLogで(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします