LINEモバイルの『データSIM』を解約して『通話SIM』契約した話

 

IMG_0196

半年くらいデータSIM使って仕事してたけど、IP電話だけだと通話が安定しなくて、仕事にならなかったわ

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

書類作成事務代行サービスという仕事をしております。

 

仕事の問合せを増やすために、いろんな連絡手段をホームページ上に公開しています。

  • 問い合わせフォーム
    [Googleフォーム]
  • メール
  • LINE@
  • 携帯番号

問い合わせフォームからLINE@まではパソコンで解決するんですが、携帯電話番号が一番の問題でした。

 

『電話で問い合わせする人いないんじゃないかな?』と思っていたので、ホームページを作った当初は公開していなかったんですが、よくよく考えると

  1. 書類作成を頼む人は、パソコンが無い・文章を考えるのが苦手
  2. 文章を考えるのが苦手……と言うことは、メールも苦手なんじゃない?
  3. つまり、問合せフォーム・メールから問合せはしないのではないか?

と考えて、個人の携帯を掲載していたんです。

 

仕事用のスマホで『LINEモバイルのデータSIM』を使っていた

事務所の電話番号を公開するならともかく、個人の携帯番号をネット上に公開するなんて変な電話がかかってきそうで怖いですよね~。

て言うか、営業電話がかかってきたんだけどね(;´Д`)

スマホを1台しか持って無かったから、個人の携帯番号を掲載してたんだけど

『営業電話がかかってくるの、マジめんどくさい……』と思いまして

  • LINEモバイルのデータSIM
  • gooのスマホ g06

を購入して、g06を仕事用の電話にし、LINEモバイルのデータSIMを使ってIP電話を仕事用の電話番号として運用していました。

スマホは約8,000円を一回払いで、データSIMは月々600円程度なので、格安運用。

 

スマホの電源をタイマー設定して、9時~18時の営業時間以外は電源オフにする設定にしたらマジ快適。

 

けど……半年ほど使って ようやく気がついた。

LINEモバイルはいいんだけど、『IP電話』は通話品質がとにかく安定しない。

 

データSIM&IP電話の問題点

とりあえず、実際に使ってみて気づいた問題点でも書いてみましょう。

 

電波の状況が悪いと通話品質が落ちる

『データSIM(SMS付き)があれば、IP電話で通話もできるし、通話できなかった時はSMSでやり取りすればいいや』

と思っていたんだけど、お客様からかかってきた電話がブツブツ切れる。

ブツブツ切れるというか、通話中に遅延が発生したり、途中でノイズが入るから話が伝わらなくて、結局別のスマホからかけ直すという二度手間。

 

私の家、携帯電話の電波の入りが悪いんで、家で仕事している時は、比較的安定している自宅のWi-Fi回線でIP電話を利用していたんだけど、実はこれが問題で……。

 

Wi-Fiでも状況で通話品質が落ちる

『光回線だから余裕っしょ』

と思っていたんですが甘かった。

  • インターネット利用者が多い時間帯
  • 家の中の電波の届きが悪い場所の問題
  • 電子レンジを使用

こんな時に電話がかかってきたら最悪。全然つながらない。

 

電子レンジに関しては、レンジを使っている人に

「ちょ、ゴメンけど電話かかってきたんで電子レンジ止めて」
と言えば良いんですが、時間帯でつながりにくい問題はホントどうしようもない。

 

ちなみに、家の中の電波が届きにくい問題に関しては、中継器を設置すればどうにかなるんだけど、コンセントの位置関係でうまくいかない場合があるので、私は結局無線LAN親機の近くに来て電話した。無線である意味がない(;´Д`)

うち、これ↑つけてるけど、Wi-Fi親機の近くか、電波の入りが悪い部屋の入口にしかコンセントがないので微妙な感じ。

 

そんなわけで、電話をかけてくるお客様にも、受ける私にも、電話がつながらないのはデメリットでしか無いので、データSIM(ネット接続しかできないタイプ)から音声SIM(通話もできるタイプ)に変えました。

 

仕事用のスマホをLINEの通話SIMにした理由

ちなみに、仕事用の電話をなぜLINEモバイルで契約したのか?という話ですが、主な理由はLINE@

 

LINE@で「1対1トーク」をするために、年齢認証が必要

私個人のスマホ(iPhoneSE)は楽天モバイルで運用しています。

実は、格安SIMでLINEを利用する場合、年齢認証ができません。

キャリア(ドコモ・au・SoftBank)の回線では出来るんですけどね。

LINE@ という、企業向けのアカウントを取得した後に、普通のLINEのように1対1でトークをしようとした場合、この年齢認証が利用できないと使えないの。

 

ただ、1社だけ格安SIMでもLINEの年齢認証が使える会社があるのです。

それがLINEモバイルだっ!!

(LINEがやってるんだから当たり前だよ)

 

今スマホを持っている人の大半がLINEをやっているので、どうしても問合せ窓口の一つに追加したかった(実はしばらくの間、個人のアカウントをホームページ上に公開してた(笑))

あと、メールでやり取りするよりもお客様とのやりとりが早いし、メールほどかしこまった文章を書かなくてもよいので、どうしてもLINE@を導入したかった。

 

実際、このLINE@導入して見てホント便利。

一般的な企業では登録者に一斉送信するために使っていると思いますが、私の場合は、普通のLINE同様に、お客様とのやりとりだけしか使ってない。

 

通話10分無料オプションがある

自分の個人携帯は楽天モバイルを利用していて、5分無料オプションをつけています。

日常の会話とか連絡であれば5分で事足りるんですが、仕事の電話の場合、詳しい話を聞く必要があるので、もっと長い時間通話することになります。

そんな時に、5分より10分の方が良いですね。

ただ、現状はそんなに問合せ電話がならないので、電話での問合せがめっちゃ増えてきたら10分オプションを申し込むことにする。

 

留守番電話のオプションは申し込んだ。

 

LINEモバイルのデータSIMから音声SIMに変更するときの注意点

変更と言うか、厳密に言うと変更はできないのです……

 

データSIMから通話SIMへの変更はできないので一回解約

公式サイトのヘルプにこのように書いてあります。

データSIMから音声通話SIMへ変更できますか?

サービスタイプの変更(データSIMから音声通話SIMへの変更など)はできません。現在ご利用中のサービスを解約し、新しくお申し込みいただく必要があります。

出典:ヘルプセンター | LINE/cite>

プラン変更できるのかな?と思っていたけどデータSIMを解約するしか無いみたい。

こればかりは、そう決まっているのだからしょうがない。

 

ちなみに、今まで使っていたLINEのアカウントは、端末(スマホ本体)を交換しない限りそのままSIMカードを差し替えるだけで使えるようになります。

電話番号の変更してくれという表示が出るので、入力する必要がありますけどね。

 

まとめ

仕事でLINE@使うなら通話SIM申込んだ方がイイよ

 

 公式サイト

LINEモバイル

そんなわけできょうのブログはここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかのLogで(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします