台湾風のふわふわ かき氷が作れる かき氷機『ゆきゆき2』を買ったよ!

 

ゆきゆき2

台湾風のかき氷食べ放題!!

こんにちは。暑さにめちゃくちゃ弱い、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

夏って……なんで暑いんですかね( ;´Д`)

 

わたし……とにかく汗をかくのが苦手なので、どうにかして暑さをしのげないか日々悩み中です。

【関連記事】夏の暑さ対策

 

暑いと『冷たいもの』が食べたくなるじゃないですか?

かと言って、毎日アイス買うのは金銭的にちと厳しい。

 

そんなわけで……

自宅で『ふわふわの台湾風かき氷が作れる』アイテムを買ってみたのです。

 

台湾風かき氷機メーカー『ゆきゆき2』を買ってみた

ゆきゆき2

雑誌の広告で見かけてから欲しくなった、台湾風かき氷機メーカー

『ゆきゆき2』

速攻買ってしまいましたよー。

※すぐに届いたけど、暑くない日が続いて出番がなかったのであります。

 

『ゆきゆき2』開けてみた

箱の中には

  • 本体
  • 製氷カップ 3個
  • 作り方レシピ
  • 説明書

が、入っていました。

ゆきゆき2-内容物

 

画期的なのは、ダイヤルがついてて削る粗さを調整できるところ。

ゆきゆき2-ダイヤル

 

ダイヤルを回すと、刃の手前の部分が上下して削る粗さを調節するみたい。

ゆきゆき2-刃の調整

 

作り方のレシピから……高まるワクワク感

ゆきゆき2-レシピ

 

『ゆきゆき2』でかき氷を作ってわかったこと

ゆきゆき2-かき氷を作ってみた

ここでは実際に作って気づいたことをかきますね。

 

マジで雪みたいにふわふわに削れる

削り方を調節するダイヤルを『細』にすると、本当に雪のような食感!

今まで作っていた普通のかき氷が、ガリガリ君だとしたら、ゆきゆき2で削ったかき氷はパピコです。

うーん、逆にわかりづらいか

 

「ジャリジャリ」では無くて

「サクッ…ふわ……あ、これは雪だわ…」

という食感です

 

ゆきゆき2で作ったかき氷の方が段違いにうまいね。

 

常温で少し置いてからの方がよりふわふわ

説明書にも書いてあるんですが、冷凍庫から取り出してすぐの氷を使うよりも、常温で表面が少し濡れてくるくらいに温めてから削った方がふわふわになります。

冷凍庫から出してすぐだと固すぎるみたい

 

プリン氷そのまま凍らせるのはやめておけ

プリン氷を作ろうと思って、市販のプリンをそのまま凍らせて作ったんですが、量が全然足りなくてうまく削れなかった……

 

プリンを買ってきて、専用カップに8割程度の量になるまで入れて、かき混ぜて凍らせた方が良いです。

プリンが大量に必要になります(;´Д`)

 

製氷器にはフタがない

フタがないは香りが移ったり、氷になんか混ざりそうで、ちょっと残念。

我が家ではラップをかけて、輪ゴムで固定しました

 

練乳買っとけ

ミルクティーのかき氷を作ろうと思って、午後の紅茶を凍らせたんですが、作ってみたかき氷は、甘みが少なく感じました。

氷の作り方を見たら、作る際に練乳を入れて凍らせるみたい

練乳は、入れても、かけても美味しいので買っておくべき!

 

解説動画

動画は7分ほどです。お時間有るときにでもどうぞ♪

 

まとめ

以前のかき氷には、もう戻れない……かも……

普通のかき氷はジャリジャリなんですが、ゆきゆき2で作ったものは本当に雪みたい。

 

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします