ChromebookでDeleteキーみたいに削除する方法

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

Chromebookと言うノートパソコンを買ったんですが、キーボードがちょっと変わっていてなかなか慣れない。

特に困ったのは、Deleteキーが無いこと。

Deleteキー使う?

わたしブログを書く時は、WindowsのパソコンThinkPadで書いてました。

タイピングしている最中に文字を間違えた場合、Windowsだったら削除するキーは2つありますよね?

  • BackSpaceキー
  • Deleteキー

BackSpaceキーは、入力中の文字から前方を削除するキーで、

Deleteキーは、入力中の文字から後方を削除するキーです。

ところが……ChromebookにはBackSpaceキーはあるものの、Deleteキーがないのです(;´Д`)

2017-06-13-16-17-41

BackSpaceがどれかもわかりにくいので説明しておくと、右上にある

[ ← ] 左矢印キーがBackSpaceです。

タイピングしているとBackSpaceだけでは、ちょっと不便なんです。

そんなわけで……Deleteキーと同じ削除方法がキーボードショートカットでできないか調べました。

Deleteキーは、[ 検索 + BackSpace ]

[ 検索 + BackSpace ]? は? 何言ってんの?

という声が聞こえて来そうです(;´Д`)

便宜上、[ BackSpace + 検索 ]と表現しましたが、実際のキーは

[ 虫眼鏡 ] + [ ← ]

なのです。

2017-06-13-16-17-41

キーボード左端中央付近にある虫眼鏡マーク。

通常このキーだけを押すと、すぐに検索できるウィンドウが起動します。

ですが、虫眼鏡キーと、BackSpace(←キー)を同時に押すことで、Deleteキーと同じ削除方法ができますよ。

まとめ

ちょっとめんどくさい

矢印キーでカーソルを動かしてBackSpaceで削除したほうが早いような気もします……

ま、Chromebookはきらいじゃないけどね(笑)

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします