白色申告に超おすすめ!ずっと無料で使えるクラウド会計ソフト『やよいの白色申告』

エクセル

こんにちは、書類作成事務代行サービスを営んでおります、個人事業主の赤ペソ先生(@spinf60 )です。

エクセルで書類を作っている私が言うのもアレですが、確定申告の書類……エクセルで作ってませんか?

それ危ないから、ちょっと考えた方が良いですよ。

パソコンが壊れたら書類見れなくなりますよ

わたしはエクセル書類作成以外にもパソコンのメンテナンス業務もやっています。

つい先日、友人から電話がありました。

「パソコンが動かなくなった! 見にきて!!」

友人は取引先に請求書を発行しようとしていた時にパソコンが動かなくなったようで、確認したところハードディスクが壊れてデータが取り出せない状態……(;´Д`)。

見積もパソコンの中に保存していたから『いくらで見積もりを出したのか?』さえもわからない状態でした。

見積・請求書や確定申告の書類をエクセルで作っているという方、結構いるんじゃないでしょうか?

ある日突然パソコンが壊れたら、本当に困った事になりますよ?

わたしもパソコンが動かなくなる経験を何度となく経験しているので

  • 見積・請求書の作成
  • 確定申告

これらに関しては

クラウド(インターネット上にデータを保存するタイプ)のソフトを利用しています。

なぜクラウドの会計ソフトがいいのか?

ここでは、なぜクラウドの会計ソフトがいいのか?を説明します。

パソコンが壊れてもデータにアクセスできる

ハードディスクなどの記録装置は、使えば使うほど劣化してきます。

先ほどの例でも書きましたが、パソコンのハードディスクは本当に突然壊れます。

請求書を作っていても、確定申告の時期が迫っていても、そんなのお構いなしに壊れます。

絶望

日頃からバックアップを取っていれば良いんですが、ちゃんとできてます?

こう言っているわたしも、正直なところバックアップできてません。

見積・請求書もそうですが、確定申告データを入力中にパソコンが壊れたら本当にどうしたらいいのか……考えるだけで怖い(;´Д`)

クラウド会計ソフトなら、インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)からデータ入力することで、インターネット上にデータを保存します。

パソコンに保存しているわけじゃないのがポイントです。

クラウド

仮にパソコンが壊れて動かなくなっても、インターネットにアクセスできる別のパソコンから、会計ソフトのホームページにアクセスすれば見ることができます。

何かあってからでは遅いので、事前にデータを別の所に保管しておくイメージです。

OSの種類を問わず使える

OS

パソコンにはOS(オペレーションシステム)と呼ばれる基本ソフトがインストールされています。

一般的な量販店でパソコンを買うと、WindowsというOSが入っています。

デザイナーやプログラマーの方はMacOSを使っているでしょうし、LinuxリナックスというOSを使っている方もいるかもしれませんね。

パソコンにインストールするタイプの会計ソフトは、OS毎に別々のものを買う必要があります。

Windows用のソフトはWindowsパソコンにはインストールできますが、他のOSのパソコンにはインストールできません。

しかも、MacやLinuxにはそもそも会計ソフトがありません。

ですがクラウドの会計ソフトなら、インターネット閲覧ソフトがあればどのパソコンからでもデータを入力できるので、パソコンにインストールする必要がありません。

つまり、Windowsを使っていようが、MacでもLinuxでもどのOSのパソコンでも使うことができるんです。

Macしか持っていない人にも使えるので、本当に便利ですよ♪

どこからでも入力できる

パソコンにインストールするタイプの会計ソフトの場合、会社のパソコンにインストールしたら会社でしか入力できませんよね?

クラウドの会計ソフトなら、パソコンとインターネットができる環境があれば、どこにいても入力可能です。

自宅からでも、海外旅行先でもどこでもOK!

海

時と場所を選ばずにデータ管理できるので、事務所をもたないフリーランスの方にもおすすめできます。

クラウド会計ソフトは『やよいの白色・青色申告オンライン』がオススメ

やよいの白色申告ページ

わたしが会計ソフトを導入しようとした際、『会計ソフト』と聞いて思い浮かべたのは、古くから企業用の会計ソフトとして有名な『弥生会計』でした。

最初はインストールするタイプのものを購入予定でしたが、よくよく調べてみると弥生会計にはクラウドタイプの会計ソフトもあると知りました。

他社と比べてみても、断然やよいのクラウド会計ソフトが良かったので、詳しく紹介します。

やよいのクラウド会計ソフトの良いところ

料金が安いのに、1年目は無料!

わたしは2015年4月に個人事業主として登録したんですが、登録と同時期にやよいの白色申告オンラインを利用しはじめました。

利用する前にクラウド会計ソフトを取り扱っている数社調べたところ、電話サポート対応してくれるプランは、大体どこも年額1万円弱の価格帯でした。

freee MFクラウド やよいの白色申告 オンライン
プラン名 個人事業主プラン ベーシックプラン ベーシックプラン セルフプラン
月額プラン 980円 800円
年額プラン 9,800円 8,800円 8,640円 4,860円
キャンペーン 3ヶ月間無料 30日間無料 初年度は4,320円 初年度は無料

そんな中『やよいの白色申告オンライン』のセルフプランは、電話サポートが無いこともあって年額4,860円とかなり安め。

1ヶ月あたりにしてみると、405円です

コレでも十分安いのに、初年度の利用料は無料なんです。すべての機能を利用できるのに!

【追記:2016-12-27】驚くことに、セルフプラン……永年無料になりました(*_*)
【関連記事】やよいの白色申告が永年無料化?!いくらなんでも神すぎる

個人事業主1年目だった私にとって『利益が出るかわからないのに、会計ソフトにお金を払うのイヤだなぁ』と思っていたので、ものスゴくありがたかったです。

入力が簡単

会計ソフトの老舗だけあって、入力がとてもやりやすくなっています。

参考に動画を撮ってみましたのでご覧ください。

左側に

  • 収入
  • 支出

の項目がありますので、入力したい項目を選ぶことで、それぞれの科目が自動的に変わります。

科目の右側の▼をクリックすると、勘定科目が解説付きで表示されるのでわかりやすくなっています。

あとは、

  • 取引日
  • 適用
  • 取引先
  • 金額

などの項目を入力して、登録ボタンを押せば簡単に登録することができます。

いままでエクセルに入力されていた方でしたら、簡単に使えると思います。

2015年に初めて白色申告をした私でも、予備知識なく簡単に使うことができたので、初めての確定申告される方でも問題なく使えると思います。

それぞれの項目が何を意味しているのかわからない時は、マークにカーソルを載せることで解説が表示されますのでとてもわかり易いです。

同じ取引を続けて登録するのが簡単

この新規登録画面で特に気に入ってるのは、同じ項目を続けて入力する時です。

わたしは車を使うことが多く、経費の大半はガソリン代です。

2015経費

(こういうレポートも簡単に見ることができるところも好きです)

ガソリンの代を入力する回数がとにかく多いので、入力時の作業効率化のため、給油時は毎回3,000円で給油しています。

この入力の際に役に立つのが同じ取引を続けて登録です。

2016-09-21_03h08_18

通常は一件登録するとリセットされるのですが、動画内でやっているように、この部分にチェックを入れることで同じ取引を続けて入力することができます。

毎日入力するのがベストだとは思いますが、疲れていたらやりたくない日だってありますよね(・_・;)。

そんな時にまとめて入力できるので本当に便利です。

弥生のホームページはコンテンツが充実してる

会計ソフト老舗の弥生では、確定申告に初めて挑戦する方や個人事業主の方を応援するコンテンツがものすごく充実しています。

わからない事や困った時は、こちらのホームページにアクセスすると解決するかもしれません♪

まとめ

わたしは白色申告なので、やよいの白色申告オンラインを利用していますが、もちろん青色申告用のソフトもあります♪

セルブプランでは不安な方は、電話サポートつきのベーシックプランに加入したら良いと思いますよ♪

どちらも初年度は無料で使うことができますので、実際に試してみることをおすすめします。

あと今回ほとんど話していませんが、やよい会計が提供している、見積、請求書をクラウドで作成するサービス『Misoca』もおすすめです。

初期費用・月額使用料無料で使うことができて、見積、納品書、請求書を保存することができるので、パソコンが壊れても仕事に影響がでる事はありませんよ♪

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~


この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします