トイレの黄ばみ・詰まりは『尿石除去剤』で解決するよ。

トイレが詰まってしまった……。

 

こんにちは。田舎暮らしの汲み取りトイレ派、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

うちには男性用トイレ……いわゆる小便器があるんですが、急に流れが悪くなって、臭いもするようになってきました。

 

『詰まるようなもの流してないのに……なんでだろ?』と思って調べたところ、原因は尿石と言うものだとわかりました。

 

そんなわけで今回は、尿石について。

そして、ついてしまった尿石汚れを取る方法についてのお話です。

 

小便器が急に流れなくなったのだ

うちはスゴイ田舎です。

下水道が完備されていないので、未だに汲み取り式便器です。

 

ある日のこと。

とつぜん小便器の流れが悪くなりました。

 

うちにあるトイレ(小便器)はこんなタイプ

便器の下にパイプがつながっているものです。

※この昔ながらの小便器……現在も売られているんです(*_*)
クリックすると楽天市場のショップで見れます。意外と安いの(笑)

 

床面とこのパイプの接続部からあふれるようになってきました(;´Д`)

しかも、なんか臭いの。

 

詰まるようなものを流した記憶もないし、何が原因だろうと調べたところ……犯人は尿石と言うものだと判明しました。

 

詰まり・黄ばみの原因は尿石だった!

トイレ詰まり・黄ばみの原因が尿石ってのは調べてわかったんだけど、そもそも尿石って一体何でしょう?

尿石(にょうせき)は、尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮および炭酸などと反応、カルシウム化合物として便器および配管の内部に付着・沈積したものである。主に男子用小便器および管路に発生する他、女子用大便器やその管路にも発生する。色は尿に含まれる色素の色(茶色や黄色)である。

出典:Wikipedia

あー、なるほど。

おしっこの中にある成分が沈着して固まったヤツを尿石って言うのね。

 

小便スラッジからなる尿石には尿中の有機物や尿素、カルシウムイオンが含まれており、これが排便時の洗浄・希釈が不足すると、便器内および配管に滞留する。 滞留中に腐敗分解濃縮が行われ、小便器内のトラップ、管路内に、カルシウムがアンモニアなどの成分を含みながら沈着、配管内が動脈硬化のような状態になり、排水不良や詰まりが発生する。

出典:Wikipedia

まさにこの症状!

パイプの穴が尿石で狭まった結果、水が流れにくくなったんだね。

わたしが住んでいる家は、築40年近いのだけど、40年分の尿石が貯まったらそりゃ流れなくなりますわね。

 

Wikipediaを読んでいたら面白いことを知ったんだけど……。

男性はわかると思うんだけど、ショッピングモールなどのトイレ。

小便器の横に銀色の小さな箱がついているんです。

【参考リンク】Google画像検索

 

これサニタイザーって言うらしいんですわ。

『ニオイ防止のためについているのかな?』と思ったら、これ尿石がつかないようにする役割もあるみたい。なるほどね。

 

ちょっと話はそれたけど、とにかくトイレの詰まりや悪臭の原因が尿石だという事はわかった。

問題はそれをどうやって取り除くか?なのだ

 

尿石を取り除く商品が売られていた

『尿石をどうにかしたいんだけど……業者に頼むしか無いのかな……』

と思ったら、尿石除去剤っていう商品が売られているんです。

なんでも探せばあるもんだね。

 

尿石除去剤 デオライトLを買ってきた

近所にあるホームセンターコメリで、トイレ清掃用品コーナーを見ていたら、サンポールとかの横に普通に置いてありました。

その商品がこちら!

デオライトL

2016-12-22-15-23-53


デオライトは成分の違いでバリエーションがあるんですが、ホームセンターで売られているのは、このデオライトLだけみたい。

 

尿石除去剤・デオライトLを使ってみた

汚いトイレをお見せするのは心苦しいので、解説だけ……。

 

デオライトLは1本(1,000ml)なんです。

2016-12-22-15-24-03

これを1回の使用量250mlずつ、計4回にわけて流したところ……以前は水を流してもすぐに詰まっていたのが、多少流れが良くなりなりました。

 

良くなったんだけど、水を大量に流すとあふれてしまいます。

 

というのも、デオライトLはサラサラの液状タイプ。

パイプの中の尿石にシッカリくっついてくれなかったんじゃないかなと思うんです。

あとパイプの中だからこすれない、というのもあるね。

 

立面が多い便器なら粘性タイプがいい

立面……小便器のように縦の面積が多いトイレや、うちのトイレのようにパイプがあるタイプならば、粘り気があるタイプが尿石にシッカリと張り付いてくれるからいいみたい。

ただデオライトの粘性タイプは、医薬用外劇物だから、サインが必要みたいでAmazonや楽天では売られていませんでした。

 

そんなわけで別の商品を探したところ……ありましたよ!粘性タイプの尿石除去剤が!!

 


とりあえず、こちらの商品を注文したので、届いてから再度お掃除してみようと思います。

2016-12-23_15h40_21

 

まとめ

水洗トイレなら尿石つきにくかったと思うんですが、くみ取りだと水が流れないからね(^_^;)

 

うちみたいな頑固な尿石じゃなくなく、小便器についた黄ばみ程度の尿石であればデオライトLで全然大丈夫みたい。

レビューを見ると、サラサラした液体なのでスプレーボトルに入れて利用すると使いやすいそうです。

 

ただ塩素なので、他の薬剤と混ぜると危険ですので本当に気をつけてください。

パッケージにも書かれてありますが、手袋とゴーグルを付けておいたほうが良いですよ。

 

日頃から尿石がつかないように、男性用の小便器には尿石防止剤を置いてたほうがイイですよ(;´Д`)


 

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします