ゆるキャラグランプリ投票方法がわかりにくすぎるので解説するよ

みなさんこんにちは、ゆるキャラのお手伝いをしている、赤ペソ先生(@spinf60)です。

突然ですが、推しゆるキャラはいますか?(推しゆるキャラってなんだよ)

そもそも ゆるキャラ好きじゃない。

なるほどなるほど。

では、今日のブログはそっと閉じて、別の記事をおたのしみください。

よろしくお願いします。

ゆるキャラそんなによく知らない。

安心してください。私もよくわからないまま話を続けます(笑)

ゆるキャラとは

ウィキペディアでは

ゆるキャラは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、地域おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのことである。そういったかわいらしいイラスト全般を指す場合もある。

と言った解説になっています。

ご存じないかもしれませんが、ゆるキャラという名称は漫画家のみうらじゅんさんの考案です(ゆるキャラグランプリのページ下部にも記載されています)

みうらじゅんさんといえば、マイブームという言葉を作ったり、仏像ブーム(こっちはそうでもないかな)であったりと、ネーミングセンスや影響力が実はすごい人です。

お笑い芸人 爆笑問題の太田さんも、ラジオで「なんで儲からないのかな(笑)無駄な秋元康的な感じ」といってしまう程、才能にあふれています。

爆笑問題・太田「みうらじゅんは、無駄な秋元康だ」 | 世界は数字で出来ている


ゆるキャラというネーミングがなかったら、今ほどゆるキャラブームは起きていなかったかもしれませんね。

ゆるキャラグランプリ

さて、そんなゆるキャラのお祭り、ゆるキャラグランプリが今年も開催されています。

ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト


なぜそんな話を始めたのかと言いますと、動画でもお話していますが、大分県日田市に日田梨のPRキャラクターナシローというゆるキャラがいます。

その、ナシローの人気向上のため、毎月第一木曜日にUstreamで活動報告などの配信を行っているのですが(高画質版がYouTubeにUPされています)、私は、そのスタッフとして、ほんの少しお手伝いをしています。

で、その9月の配信の際に『ゆるキャラグランプリの投票の呼びかけをしよう』という話になったので、スタッフみんなで登録してみたのですが、何しろわかりづらい。

すでにID登録している方には良いのですが、新規で登録がどういうふうにやればいいのかわからないので、今回あらためて、動画を作成してみたのでした。

ゆるキャラグランプリ ID新規登録の流れ

新参者には苦労をさせようというつもりなのか、なんなのか、どこから新規登録すればよいのかがまずわからない。そもそもメールアドレス登録しろとは何なんだ!(まぁ、普通に考えると不正な投票を防止するためなのでしょうけれど)

などと怒ってみてもしょうがないので解説します。

  1. ゆるキャラグランプリのホームページを開く
  2. 投票はこちら をクリック
  3. 投票したい ゆるキャラがいる県をクリック
  4. 投票したい ゆるキャラを見つけ出してクリック
  5. ゆるキャラの画像が表示されるので、下の方にあるID(メールアドレス)で投票するをクリック
  • IDをすでに持っている方は、ここでメールアドレス、パスワード、表示されている認証コード(ひらがな5文字)を入力して、投票するを押せば投票完了
  • IDを持っていない方は、さらに下の方に 投票にはID登録(無料)が必要です。登録がお済みでない方はこちらから登録を行ってください。 のこちらをクリック。
  • ID(メールアドレス登録)画面になりますので
  1. 空メールを送信。
  2. 返信メールに記載されたURLからパスワードを設定
  3. 設定完了するとID登録完了画面に移動
  • ここでメールアドレス、パスワード、表示されている認証コード(ひらがな5文字)を入力して、投票するを押せば投票完了

という流れになります。文章だけで見るとなかなかわかりづらいですね(^_^;)

これを乗り越えてまで、ゆるキャラグランプリに投票する人は、ゆるキャラを熱烈に応援している人か、組織ひ………うむ、多くは語るまい。

結論という名のステマ

そんなわけで、ゆるキャラグランプリ2015は、11月16日まで投票可能ですので

ナシローの応援よろしくお願いします(笑)

YouTubeの方では公約を掲げていました(動画では26分あたり)。

 

ポスタープレゼント、ランキング上位であれば日田梨をお届けなど検討されているようです。

おっと公職選挙法…は、ゆるキャラの世界には関係ないかな……。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~


この記事を書いた人

赤ペソ先生

赤ペソ先生

とにかく仕事をしたくないオッサンです。自分の好きなペースで働きたいので、契約社員+在宅ワークの複業で生計を立てています。#今日の買物 ヤギと昼寝が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします