泥で服が汚れるのがほんとうにイヤ!!

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。


私は熊本の山奥に住んでいて、田んぼを作っています。

家族や親戚が1年間食べる程度なんで本当に少しの田んぼなんですけど、毎年田植え前の5月から収穫前まで、本当に憂鬱でしょうがありません。


と言うのも、農業を本格的にやっている人には申し訳ないんだけど、私……泥が、嫌い嫌い大嫌いなんですよ(*_*;


そんなわけで今回は、泥で服が汚れない長靴『胴付き長靴』を買った話をします。



SPONSORED LINK


田んぼの泥が大嫌い

田んぼ……それは泥だらけの世界。


普通の長靴では中に泥水が入ってしまうので、田んぼに入る時は膝下丈でぴったりフィットする『田植え長靴』を使うのが一般的。

ところが、この田植長靴を履いても、ズボンは汚れるわけです。

と言うのも……

  1. うちの田んぼは、水深が深いので長靴は完全に埋まる
  2. しかも耕運機で耕しているので、足は常に泥の中
  3. その結果、耕した泥水が長靴とズボンに直撃
  4. ズボンの股も下着も泥まみれ

田んぼを耕す作業が終わる頃には、ズボンもシャツも上下泥だらけ。

この泥汚れがほんとうにイヤなんです!


田んぼの泥汚れのここがイヤ


服やズボンが汚れる

泥汚れって本当にしつこくて、洗濯機では全然落ちなんですわ。

シャツや下着についた汚れがオチなくてシミになるのが本当にイヤ。


ズボンだけじゃなく下着まで汚れる

ズボンに泥がつくだけならともかく、下着(パンツ)にまで泥が浸透してくるのも本当に嫌。


午前中に田んぼを耕して昼食を食べようと思ったら、一回全身脱いでシャワー浴びないと行けないので本当に面倒くさい。


予洗いする必要がある

泥がたっぷりついた服をそのまま洗濯機に入れると壊れるし、洗濯機に泥が残ったままだと、次洗うものに泥汚れが移る恐れもある。

そんなわけで、洗濯機に入れる前に泥をキレイに落とす必要がある。

これが地味に面倒くさい。本当に面倒くさい。


そんなわけで、泥で服が汚れないための長靴を買いました。


服が汚れない『胴付き長靴』を買ったのだ

今回購入したのはこちらの商品。

オカモトの胴付き長靴!

これマジで良いんですよ。


実は2012年〜2015年頃、購入して使っていたんです。

この時すこぶる良いと書いているように、ホント快適だったわけ。

ただ、2〜3年で股の部分が破れて泥が入るようになってきたので、その後一般的な田植え長靴にしていました。

↓の画像の2枚目みたいな感じ。

コレ2017年のことなんですが、秋の収穫時期になっても田んぼが全然乾かなくて、見てわかるようにズボンも泥だらけ(*_*;

こんな感じでズボンや服が汚れるのが、本当に嫌になって、胴付き長靴を買いました。


胴付き長靴の良い所

いやぁ、本当に良いのですよ。

胸まであるので服がほとんど汚れない

もうコレにつきる。というか、これしかないんですけれど(*_*;

今まで使っていた田植え長靴だと、長靴より深い所に入ったら、長靴の口の部分から泥水が入って靴の中も靴下も泥だらけ。

泥に足を取られて尻もち付いたり倒れたりしたら、ズボンも、パンツも、シャツもぜ~んぶ泥まみれ。


ところが、この胴付長き靴ならば、尻もちをついても手をついた時にシャツの袖が汚れる程度。

ズボンとパンツに泥が染み込まないだけでこんな快適だとは思わなかったですわ。

疲れたらそのまま座ったり出来るからね。


ほんと、昼食時に全身脱ぐのが面倒くさかったんだよね。


胴付き長靴のいまいちな所

いまいち……というか、購入前に知っておいた方が良いところ。


日が照ると熱い

胸から下をゴムで覆っているわけですから、簡単に言うとサウナスーツを着ているような状態です。

ズボンは汚れないけど、汗で蒸れて濡れます。

ただ、泥汚れよりはるかにマシですけどね。


泥に足を取られやすい

田植え長靴は足にフィットする細身タイプなんですが、胴付き長靴は本当に普通の長靴なので、ちょっと緩めです。

なので、泥から足が抜けないことがある。

けど、コケてもズボンは汚れないから大丈夫(笑)


肩紐が微妙

肩紐は細いし、滑りが良いのですぐに肩からずり落ちてきます。

肩紐の掛け方ですが、正面から後ろにまっすぐかけるよりも、交差して掛けたほうがずり落ちにくくて良いです。

こんな感じね↓

FullSizeRender


まとめ

服が汚れないだけで本当に幸せ。

今までは、上から下まで全身に泥水がかかっていたので、昼食時には着替えてたんですが、胴付き長靴にしてからは、長靴脱いだらすぐに食事したり休憩できるようになったので、本当に買ってよかった。


ちなみに、似たような商品に『ウェーダーチェスト(ウエダーチェスト)』と言うものがあります。

肩ベルト部分が幅広でしっかりしているし、ウエストを絞ることが出来るので、こちらのタイプを買おうか迷ったんですが、よく調べた所、靴底がフェルトタイプでした。

こちらのタイプは川釣りなどをする際に石に付いた苔で足が滑らないような靴底になっているようです。


ということで、田んぼの泥汚れが心配な環境での農作業には『胴付き長靴』超おすすめ!


そんなわけできょうのブログはここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかのLogで(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


オマケ

泥汚れにはこちらの洗剤オススメ。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
5月 23 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!