車両保険をやめる話

もし中古車を買うのなら、車両保険は本当に必要か検討したほうがいいよ

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

つい先日、交通事故を起こしてしまいまして、その際、自動車にかけていた任意保険の会社に大変お世話になりました。

主に事故後の相手の対応とかね。


自分の車にも当然傷がついたのですが……

『車両保険に入っているから修理代出るんでしょ?』と思ってたら、出ませんでした……。


車両保険って何?

そもそも車両保険とは何かというと……

車両保険は、自分の車の修理費等を補償する保険です。

例えばこんな場合に、保険金額を限度に保険金が支払われます。

  • 車同士の事故で、契約車両が壊れた
  • 契約車両に落書き・いたずらされた
  • 契約車両が盗難にあった
  • ガードレールで契約車両をこすった(「一般型」のみ)
  • 当て逃げされた(「一般型」のみ)

大きな事故で修理ができない場合は、車を買替える費用として保険金を充てることができます。

台風や洪水などで車がダメになった場合も車両保険があれば備えることができます。

出典:車両保険は必要なの? | 車両保険ガイド | ソニー損保


ものすごーくザックリ言うと


車両保険に入っていれば

自分の車の修理代が出る

というもの。


交通事故を起こしたり、遭遇してしまった場合……過失割合と呼ばれるものが発生します。

簡単に言うと、どちらに非があるか?という感じですね。


仮に 自分の過失が30%:相手が70% なら、相手の保険から自車の修理代の70%は出る……というイメージ。


つまり……残り30%の修理代差分は自分で負担しなければいけない。


そんなわけで、新車の場合は確実に入っていたほうが良いと思う。

ローンも残っているだろうし、買い換えるのにもお金がかかるからね。


ただ……ちょっと厄介なのは今回の私のように『車両保険が出ない場合もある』ってこと。


上記引用にもありますが……

ガードレールで契約車両をこすった場合や

当て逃げされた場合

こういった場合、加入しているプランによっては出ない。

ちなみに下の図は、私が加入している東京海上日動の車両保険の表ですが、一般だとほとんどの条件で出るんですが、エコノミーだと限定的です。

2017-09-07_11h06_25

私の加入していたのは、車対車+Aってやつだったかな。

保険会社に確認したところ、人がぶつかった場合は出ないプランでした(;´Д`)


そもそも10年以上乗った車に車両保険は必要か?

新車の場合……事故に遭ったら修理するにしても、買い換えるにしても金銭的に結構痛い。

車のローンも残っているだろうし、買い替えでもまたお金がかかる。


ただ、ローンが終わった車や、10年近く乗っている車などは、車両保険が必要なのか考えたほうが良いかもしれない。


当て逃げされた場合や台風などの災害時。自腹で修理するリスクが確かにあるけど……


車両保険を使うと保険料も上がるし、そもそもの話、修理するより買い直したほうが安ければ、金額を比較して中古車に買い替えた方が良いので車両保険の必要はないかもしれない。


事故車でも買い取りしてくれるところがあるので、そこに買い取ってもらえば、下取り価格とまでは行かなくても、次の車を買うための資金になると思う。


ということで、今回の事故をきっかけに、私の中古車は車両保険を抜くことにしました。

保険料は、月額1,400円くらい値下がりするみたい。


まとめ

自動車保険は毎年ちゃんと見直したほうがいいよ

事故を起こすまで特に考えなかったんだけど、保証内容はきちんと見て見直したほうが良いですよ。

各社保険内容も違うし、料金も違います。

きちんと比較して自分に最適のプランを探したほうが良いと思う。


そんなわけできょうのブログはここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかのLogで(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。

SPONSORED LINK



読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
9月 8 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!