子どもが飛び出してきた話

もしかしたら、あなたにも同じことが起きるかも……

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

つい先日、交通事故を起こしてしまいました。


起こしてしまいました……というか

遭いましたと言うか……。


相手が左右確認せずに飛び出して私の車にぶつかったので、どちらかと言うと

「事故に遭いました」

という表現のほうが正しいのかもしれない。


ここまでだと

「車同士の追突事故に遭った……のかな?」

と言う印象ですが……


実は今回の事故、自動車同士の事故ではなく……

私が車に対し、相手が子供という事故でした。


SPONSORED LINK


子供が急に飛び出してきた

tobidashi_kodomo

子供の飛び出しで事故が起きる……という話は、車を運転されている方なら自動車学校や免許更新の際に耳にしたことがあると思います。


公園や学校の近くで、ボールが飛んできらた、その直後に子供が出て来る……というのはよく聞く話ですけど、まさか自分の身に降りかかるとは思いませんでした。


人身事故はどのように起きたのか?

koutsu_jiko_car_man

とりあえず……淡々と書いてみます。

  • 私は片側一車線の交差点で信号待ちをしていました。
  • 信号が青になったので、直進。
  • 対向車線の車列は、先頭が右折待ちをしていた為、ほとんど動いていない状態。
  • 動きのない車の間(私から見て右方向)から子供が飛び出してきた!
  • 子供の飛び出しに気づいたのは、車のフロント側面にぶつかる瞬間
  • 子供は回転して倒れ、車は右ドアミラーが折れた
  • 不幸中の幸いで、子供に大怪我はなかった

本当に『不幸中の幸い』としか言えないのですが、子供が追突した位置が良かったのか、大怪我にはなりませんでした。


フロントの右前方(タイヤの上あたり)に接触して……

2017-09-02-17-24-02


ミラーがボキッと折れました……

折れたフィットのミラー


正面衝突で跳ね飛ばしていたら、更に対向車にはねられていたかもしれないし、後ろなら後続車両に引かれていたかもしれない……(*_*;


本当に、この位置で良かった……。


ぶつかった直後。お子さんは意識が朦朧としていたのですが、すぐに起き上がり、家族の電話番号をしっかり教えてもらえました。

口の中を切ったのか血が出ており、鼻血も出ていましたが、骨折や外傷などはありませんでした。


その後救急車で病院に運ばれ精密検査してもらったところ、頭蓋骨にヒビが入っていましたが『自然にくっつくだろう』とのことで本当にホッとしました。


事故を起こした時はいろんなことがいっぺんに起きて一杯一杯だったのですが、警察対応なども終わって保険会社に電話したところ、相手がぶつかって来たんだけど、こちらの過失が8割だと……


過失割合が8割になった話

過失割合とは……

ものすごくざっくり言うと「どちらの過失が多いのか?」という比率


保険会社に確認したところ、今回の事故(車対人)の事故の場合、基本的な過失割合は8:2とのこと(判例タイムズという本によるので状況によって変わるらしい)。


仮に歩行者の不注意で車ではねてしまったとしても、車対人の場合……車は圧倒的に不利です。

しかも……相手が『子供・老人』だと更に不利。


相手が前方不注意で飛び出したことを相手側にプラスしても、子供の場合、その分がマイナスされて……結局8:2に戻ってしまうという。



ちなみに、過失割合がどのような場面で出てくるかというと、相手への損害賠償などですね。


仮にAとBの2者間で、車同士での事故の場合。(過失割合、Aが8割:Bが2割)

Aの修理代20万、Bは修理代が10万であれば……

A→Bに8万(10万円の8割)を払う。

B→Aに4万(20万円の2割)を相手に払う。

というイメージ。


任意保険に入っていれば実際の手続きは保険会社がやってくてますが、修理代や医療費が圧倒的に不利ですよね。


理不尽は続く

車対人の事故は、人の方に不備があったとしても大体車が悪くなります。


被害者なのに加害者?

車にぶつけられた(ぶつかられた)という意味ではこちらは被害者ですが、過失割合では、加害者です。


しかも修理代は2割しか戻ってきません。

つまり8割は自分で修理しなければいけないということ。


また今回の私の例では、事故の際に自車の修理代が出る「車両保険」に加入していたものの、保険会社に連絡した際にわかったんですが、最悪なことに『車対人』の事故の場合はお金が出ないとのことでした。


つまり……修理代の8割を完全に自腹です(T_T)


更に理不尽は続く

人身事故の場合、刑事罰も加わります(´;ω;`)

相手の症状によって免許の点数を引かれ、免許停止の可能性もありますし、罰金の可能性もあります。


相手から車の修理代をもらえない可能性が高い

事故の相手が個人賠償責任保険(学校のPTA保険など)に入っていれば、少ないながらも修理代が出ますが、保険に入っていない相手の場合、修理代は期待できません。



個人賠償責任保険に加入していれば、相手も自分の懐を痛めず賠償できるので良いのですが、もし保険に加入していない場合、自腹ですよね?

その場合、相手は跳ねられた側なので『なぜ、被害者が加害者にお金払わなくちゃいけないの?』

ということになりうるそうです。(保険会社談)


で、私の場合どうだったのかと言うと……

お相手……個人賠償責任保険加入していませんでしたorz


つまり……修理代……全額自己負担です……

※ただ、ココでまた不幸中の幸いなんですが、実は事故が起きる前日に車を買い替える手続きして、支払いも終えていたんです。

納車まで残り10日での事故なので、修理できなくても問題は無かった。ホッ。


保険会社からのアドバイス

保険会社に

「この理不尽な過失割合はどうにかならないの?」

と、事故状況を詳しく説明して確認したのですが……正直難しいそうです。


保険会社からのアドバイスは……

「違反の罰金は、検察(警察)が決めます。被害者や警察への印象が悪いと『こいつ反省してないな』というイメージを持たれ、罰金刑を受ける可能性もあるので、ごねたりせず、相手にも警察にも良いイメージを持ってもらうように心がけてください

と言うものでした。


わかる……。言ってることは分かるんですが、なんか理不尽だなぁ。


※ちなみに、テレビでよく見る
『交通事故の示談金に納得行かないので弁護士に依頼する……』
というのは、過失割合が4:6とか5:5とかの場合の被害者側からの相談。
この場合は、交通事故に強い弁護士に依頼すると良いのですが……今回の私の事故の場合は全くお手上げ


車で相手を跳ねてしまっているから、その後障害が残ったら、子供も、その家族も不幸になるし、こちらも不幸になるわけです。

わたしも子供を持つ親なので、自分の子供が仮に事故で死んだとしたら、相手が尊大な態度だったら厳罰化してくださいというんじゃないかと思う。

そういった意味で、こちらに否は無いと思っていても、相手のことを考えて、真摯な対応をすべきだということです。


まとめ

車運転する人は、本当に気をつけてくださいね

自分は問題ない行動をしていても、道路状況によって、いつ事故に巻き込まれるかわかりません。


私はいままで、ドライブレコーダーをつけるか迷っていたんですが、今回の事故をきっかけに設置しました。

5,000円で事故の証拠が残せるのだから、車運転する人は絶対設置しておいた方が良いと思う。


あと……子供を持つ親御さんは

「車の間からは絶対飛び出すな」

……というのを強く言い聞かせてください。


道路だけでなく、ショッピングモールやスーパーの駐車場で子供が走り回っているのを目にする事があるけど、ホント危なっかしくてヒヤヒヤします。

子供の飛び出しによる事故は、誰も幸せにならないので本当に気をつけてくださいね。

個人賠償責任保険にも加入しておいた方が良いよ。


過失割合にどうしても納得出来ない場合は、交通事故に強い弁護士に相談してみるのも良いかもしれない。

参考リンク  

弁護士法人FLAT


そんなわけできょうのブログはここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかのLogで

赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
9月 14 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!