ヤフオク・メルカリ

断舎離しまくっているのに物が減らない……

こんにちは、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

みなさん不用品を処分する時、どうされてます?


SPONSORED LINK


ブックオフだと買い叩かれてしまう件

マンガや本を処分したい時……

古本屋に持っていく事を思いつきますよね?

わたしも何度かブックオフに持って行ったことがあります。


ブックオフで売ったことがある人はわかると思いますが、ビックリするぐらい安く買い叩かれてしまいます(;´Д`)

1冊5円とかザラで……

「値段が付けられませんが、引き取りましょうか?」

みたいなのことも良くあるんですよ。


それでも

ゴミとして処分するよりはマシか……

と思って結局そのままブックオフに出してました。


だって高く売れるところを知らないから……


メルカリで売ってみてはどうだろう?

メルカリというアプリをご存知ですか?

ネット上に自分の商品を並べて売ることができる、フリーマーケットアプリです。


スマホ・タブレットを持っていれば無料で簡単に物を売ることができます。


フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ


自分が不要になった物を売りたい時……思いつくサービスと言えば

ヤフオクというオークションサイトではないでしょうか?


ただ……わたしはヤフオクよりもメルカリのほうが好きなんです。


ヤフオクよりもメルカリが好きな4つの理由

ヤフオクのほうが歴史もあるし、利用されている方もきっと多いと思います。

けど……わたしはメルカリのほうが好きです。

私なりの理由を書きますね♪


【1】自分が売りたい価格を設定することができる

ヤフオクはオークション形式です。

オークションでは、その商品を買いたい人達が競い合うことで価格が上がっていく販売方式です。

売り手はスタート価格を設定したあとは、落札されるまで金額を操作することはできませんし、一番高い金額でらくさつつけた人に


希少価値が高い商品や、値上がりが期待できそうな商品はヤフオクで売ったほうが間違いなく良いです。



一方、メルカリはフリーマーケット方式です。

買いたい人と交渉しながら販売するため、一般的に価格が低い方に変動します。


ただ……ヤフオクと違って

自分の好きな価格を設定し、売りたい相手に売る

ことができます。


『売りたいけど、得体の知れない人には売りたくない』

みたいな感じに、愛着がある商品は売る相手を選んで売りたいですよね?

そんな時は高めに価格設定しておいて、買いたい人と交渉しながら価格設定をすることが可能です。


オークションの方が高く売れる可能性がありますが、自分の持っていた商品を手放すときくらい自分の好きな金額で売りたいなとわたしは思います。


【2】販売期間を短くできる

ヤフオクではオークション期間を設定したら終了するまで待つ必要があります。

1週間に設定したら、1週間経過するまで待たなければいけません。(即決価格で落札されればスグ終わりますけどね)


メルカリでは売り手が価格を設定しているので、そのままの価格で良ければ即購入できます。

つまり……買いたい人がいればスグに売れる……ということです。


私が実際に商品登録した時、出品した瞬間に売れたこともありました。

早く売りたければ安く設定することでどんどん処理できます。


【3】送料込みで売られているのが好き

メルカリでは売るだけじゃなく買う事もできるのですが、大体どなたも送料込みにされています。

ヤフオクだと

『落札したけど送料いくらだろ?』

と悩む事が多いんです。

発送する地域によっては送料がめっちゃ高くて、思ったより高い買い物になることもあります。


ですが、送料込みだとそんなこと考えなくていいのでいいですよね♪


【4】子供の教育にもいい

メルカリって、子供の金銭感覚や、物を大切にする心を育てるのに適しているんじゃないかと思うんです。


アメリカの子どもたちが夏休みに路上でレモネードを売るレモネードスタンドというものを、テレビやアニメなどで見たことはありませんか?

Lemonade Stand
Lemonade Stand / Paul Schadler



子どもたちが自分で商品開発し、価格設定を行いレモネードを売ることで

  • どういったものが売れるのか?
  • 看板や店作りはどのようにしたらいいのか?
  • お客さんとのコミュニケーションはどのようにするのか

などなど……社会経験ができるという素敵なおこづかい稼ぎです(笑)


それと同じ経験が、メルカリでもできると思うんです。


自分が使っていた物に価格をつけて販売することで

  • どういった商品なら売れるのか?
  • 宣伝文句はどのようにしたら良いのか?

これらを考えることで、金銭感覚とコミュニケーション能力を上げることができると思います。


また同様に、物を大切にする気持ちを育てることもできます。


まとめ

リアルなフリーマーケットは苦手(笑)

対面で販売するフリーマーケットは値引き交渉とかが本当に苦手なんですけど、フリマアプリのメルカリは好きです。


ゆるいつながり感が良い感じ♪

家の中で眠っている不用品を売るんだったら「メルカリ」おすすめです。


フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ


メルカリを初めて使う方はこちらの招待コードを入力していただくと、メルカリ内で商品購入に使えるポイントが 300円分もらえますよ。

よかったら活用して下さい♪

【メルカリ招待コード】XGRUVD


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK