疲弊

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。


DeNAの医療系キュレーションメディアWelqウェルクがいろいろ話題になってますよね。


Googleで「死にたい」と検索して表示されたページで、転職サイトの自己分析へ誘導したり、肩こりの原因に幽霊が挙げられていたりと、なかなかの破天荒ぶりでした。


詳しい情報はいろんなニュースサイトで書かれているので、あえて私が書く必要も無いだろうと思い、ここでは別の話をします。


実はわたし……DeNAのキュレーションメディア『iemoイエモ』に執筆するぞ……ってギリギリのとこで書かずに辞めました。

今考えると『マジで書かなくてよかったー』ですよ(;´Д`)。


SPONSORED LINK


実は、iemoで書こうと思っていた同時期……1~2ヶ月間、うんこみたいなバイラルメディアのライターをやってました(;´Д`)


このつぶやきをした時、1000文字400円程度の記事(1文字0.4円)を書いていたんですが、これでホント疲弊しました。

そのおかげになるのかな?そのせいでiemoで記事を書かなかったんですけどね。

そんな備忘録です。


キューレーションメディア・バイラルメディアとは

そもそもキューレーションメディア、バイラルメディアとはなんぞや?という話ですよ。

個人的にはどっちも同じような印象だったんですが、ちょと違います。


キューレーションメディアとは

IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。

出典:キュレーション(きゅれーしょん)とは - コトバンク

ザックリいうと『NAVERまとめ』のように、一つのテーマに関する情報を色んなブログやサイトから引っ張ってきて、読みやすくお届けするメディア。

調べる側としては、情報がまとまってて見やすいと思うんですが、正当な引用をしてない場合が多く、なかなかのグレーというか、限りなく黒に近いグレー……なメディアですよ。


バイラルメディアとは

「バイラルメディア」とはFacebookやTwitterなどのSNSの情報拡散力を利用して、インパクト・話題性のある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なトラフィックを集めることを目的としたブログメディアを指す。

出典:バイラルメディアとは?~今知っておきたい!要注目のマーケティング・キーワード~ | マイナビニュース

こちらの場合は、イイねしてもらいやすい動画や記事を紹介することで、SNSで拡散してもらってアクセスを増やして収益を上げるメディア。


ま、どっちも他人のふんどしで相撲を取ってる感は否めない。

ふんどし愛好家の私としては激怒であります。


バイラルメディアで記事を書く事になったきっかけ

在宅で仕事をしようと思って、クラウドソーシングサイトに登録したんです。

文章を書く仕事をしようと色んな所に登録したんですが、どこも一長一短。

とりあえずクラウドワークスかランサーズのどちらかに絞ろうと思い、結果クラウドワークスで仕事を探してました。


わたし自身、このブログを書いているので……

ライティングの仕事ならできるっしょ』とか

『Webライティングの勉強にもなるし……』と思ってね。


そんな時

【長期安定】 『面白い記事書きませんか?』

みたいなメッセージが来たわけです。


面白い記事かけるようになりたいなぁと思っていたので、渡りに船で乗っかってみたわけです。


バイラルメディア執筆時代

面白い記事が書ける様になると思って入ったところは、クソみたいなバイラルメディアサイトだったのです(笑)


バイラルメディア執筆の流れ

Googleスプレッドシートに依頼者が書いてほしい記事のリストが掲載されているので、それを見て自分が書けそうな記事を書く。というのが一般的なようです。

が……問題はその内容だよね。


記事について自分の考えとか知っていることを書くのではなく、ネタ元になるサイトのURL貼られているのでそこの生地をコピーしてリライト……

要するに……内容はほぼ同じで言い回しだけを変えるような書き換えを行うというものでした。


文章中の画像に関しても……「関係ありそうな画像を探してきてコピーして名前変えてアップロードして下さい。直接リンクはダメ。できるだけネタ元を探してください。」的な感じで指定されるんだけど、そもそもの話記事をコピーするサイト自体がコピーしているサイトだからね?探すのがすごくしんどい。

コピーのコピーで劣化コピーもはなはだしい。


そんなわけでバイラルメディアのライターをやってみたものの、1ヶ月経たずして疲弊しまくったわけです。


なぜバイラルメディアで疲弊したのか?

訴えられてもおかしくない記事を書いているのに、疲弊しないわけがないです(;´Д`)


基本的にすべての記事がパクリ。しかもコピー記事の更にコピー記事を書いているという劣化コピー。

グレー感……って言うかグレーどころか真っ黒です


バイラルメディア執筆が初めての私でも、この手法がブラックだというのは早々にわかりました。


記事を角に当たり、一応一次ソースというか……引用する場合は元記事を探さなくちゃいけなかったりするけど、それがまた思ったより時間がかかる。

記事を書くのに時間がかかるのは、コピー元がそもそもコピー記事だから、そこに元ネタは存在しないわけよ。

住所を頼りに情報を聞きに行ったら、情報知っている人はどこかに引っ越してます……みたいな感じですよ。

なれない状態で1時間で1記事書いたとして、400円程度……。

同時期にガソリンスタンドでバイトしてたけど、1時間1,000円でしたから、ソッチのほうが良かったです。


画像も勿論コピー。一応引用入れてるけど画像をコピーして別名保存してアップロードだから、もう全然ダメ。完全にアウト!!


一番イヤだな~と思ったのは、書いても書いても何も身につかない事。

バイラルメディアを書く技術はたしかに上がるけど、自分の名前をあかせるわけでもない(逆に名前出してたらめっちゃ叩かれるだろう)し、自分のブログと違って個性も出せない。

自分が書いたものだけどバイラルメディアの記事は自分の価値を上げてくれない。

あと、嫌な予感というか、訴えられるんじゃないのかなという危機感がありました。


というのも、有名なWebライターのヨッピーさんが書かれたこの記事を読んでいたから。


訴えられてもおかしくないメディアを書き続けるのは正直嫌だな……と疲弊したわけです。


そんな疲弊した状況でしたので、バイラルメディアの記事を書きながら『この記事にFACEBOOKでイイねを押す人はアホじゃないかしら』と思ってました。

いまも多少思ってます(;´Д`)わたしはバイラルメディアにイイねをしません。


バイラルメディアをやってて面白かったのは……

女性向けのメディアということだったんですが……書いていたのはほとんどおっさんというのがなかなか笑えたし、パクリサイトなのに『日本一のメディアを目指すぞ』みたいなスローガンを掲げていたのもおもしろくも痛々しかったです。


『そろそろ辞めたいけど、どうしたものかしら……』と思い悩んでいたそんな折、2016年4月14日 熊本地震が発生しました。

わたしは熊本在住でうちもかなり揺れたんですが、ほとんど被害はありませんでした。

ただ『このタイミングで辞めないと辞めどきを逃がす』と思って自身の片付けを理由にバイラルメディアの執筆は辞めました。


iemoで書かなかった理由

さてここからiemoの話です……。

iemoに関しては、応募してスプレッドシートを見れる状態になったんですが結局書きませんでした。

その理由は……。


バイラルメディアと全く同じ手法だったから

クラウドワークスやランサーズでは応募時点では、どういうサイトなのかわかりません。


わたしはインテリアデザイナーを目指していた過去があるので

確か……インテリアやDIY系の記事を書けるという募集に対し応募しました(うろおぼえ)。


するとなんか一斉送信メールが送られてきました。

『コレって合格だったのかしら?』と思いながらメールを見たら、iemoでした。


iemoは、1文字0.5円とかだったかな?

ちまたでは「1文字0.5円とか安すぎじゃない?」みたいな意見もありますが、前述の0.4円よりはマシなので正直期待しながらメールを見たんです。


送られてきたメールに、記事の書き方・リライトなどの方法、Googleスプレッドシートの入力についてなどがあったので一通り見たんです。


その結果愕然としましたね。

『わたしが嫌になって辞めたバイラルメディアと全く同じじゃねーか!


もう明らかに疲弊するのがわかったので書かずに辞めました。

逆に自分の感性を信じて止めておいてよかった……と今でも思います。


DeNAのキュレーションメディア問題で思うこと

今回のWelqの事件は、医療という命に関わる情報にも関わらず医療知識を持っていない人が記事を書いていたり、リライトという名目で引用元をわからなくしていたりと、私が経験したバイラルメディアと全く同じなわけですよ。


またDeNAという大企業が起こした事件だからテレビのニュースにも取り上げられる大問題になったけど、実際問題同じことをやっているキューレーションやバイラルメディアは腐るほどあると思います。

クラウドワークサービスで安い単価で募集されているライター業務は大体そういうもんじゃないのかな~と。

んで、今後も同じようなサイトはいくらでも出てくるんじゃないかと思います。

大企業はやらないと思いますけどね。


まとめ

事情があって外で働けない人、少しでも家計の足しになればと思って在宅で仕事をしようとしている主婦・主夫の方などに、クラウドソーシングサイトはすごくいいんです。

ただ今回のようにWebのライティングに関しては業務玉石混交でよくわからん。


安い単価でこき使われてる感じしかしないので、わたしは自分のブログを書く方に力を入れてます。

自分のブログを書いている間は、文字単価0.4円どころか一銭にもならないんですが、自分のブログに蓄積された記事は後々活かされると信じて書いています。


わたしはバイラルメディアのライティングで疲弊したので、今は事務作業系の在宅業務が無いか探しています。


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~ 赤ペソ先生(@spinf60 )でした。


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!