Yoga Bookのパッド

iPad Proよりも断然ほしいタブレット?が出る……。

こんにちは、ガジェット好きの赤ペソ先生(@spinf60 )です。

Lenovoから『タブレットのような変なパソコン』が出るらしい。

その名は………『Yoga Book』


SPONSORED LINK


Lenovo 『Yoga Book』が超々欲しい

わたしは現在Lenovoのノートパソコン、ThinkPadを愛用しています。

  • 17インチの画面で見やすく、タイピングもしやすいので家でブログを書く時に使っているT510
  • 薄くてA4サイズのコンパクトさから、外出時に使っているX1 Carbon
  • WindowsXPが入っていたので、現在はLinuxをインストールして遊んでいるR51e


そんなLenovo好きのわたしですが、タブレットはiPad miniを使っています。

iphone使っている影響ですね。


指紋認証が無い古いタイプのiPad miniなので『整備済みのiPad mini3に買い換えようかな』と思っていた矢先、とんでもない情報が飛び込んできたんです。

【参考記事】Lenovoの「Yoga Book」は次世代タブレット!キーボードにも巨大絵描きパッドにも手書きメモ帳にもなる | gori.me(ゴリミー)


記事中にリンクも貼られていますが、この動画を見てから とにかく欲しくてしょうがない。


Yoga BookがiPad より優れていると思う点

参考になるものは今のところ動画しかないんですけれど、私が思う優れた点を書きますわ。


紙に書いたメモをリアルタイムに取り込める

Yoga Bookはタブレットというかノート


これ!これですよ私が一番欲しい機能は。

iPadや他のタブレットでもそうなんですが、書き込む時、液晶に直接タッチペンで書きますよね。

わたしが求めてるのは、そういうのじゃないんです。

紙に書いた物を自動で取り込んでほしいんです。

常々そういうものがほしいと思ってました。


確かに今でも手書きしたメモを取り込めるペンはあります。


この商品はメモに書いたものを、パソコンやスマホに転送する事ができます。

ただ、正直な話『ほんのちょっと面倒くさい』

それがYOGA BOOKなら、リアルタイムに反映されるわけでしょ?これはもう普通にノートですよ。

ノートをスキャナーで読み込まなくてもリアルタイムでパソコンに保存できているのが本当に素晴らしい。


わたしは、鉛筆の筆記感がとても好きで、日頃は鉛筆を使っています。

iPad miniではタッチペンを使っているんですが、どうしても鉛筆で筆記するスピード、筆記感には及ばない。

そんなわけでタブレットでタッチペンを使ってメモを取ることはありません。

紙にメモをとることの方が多いです。けど……そのメモをどこかに無くしたりする私です(笑)


Yoga Bookなら、メモを取りながら同時にパソコンに取り込んでくれるので、メモを無くす心配が無い。

MicrosoftのOneNoteを使えば、より便利になるんじゃないかと個人的には思う。


キーボードがなんかスゴイ

Yoga Bookのキーボード

『キーボード』と呼んでいいいのかわからないんですが、メモを取る際に使っていたタッチパッド部分がキーボードになります。

物理的なキーボードではないのでタイピングの感覚が得にくいと思いますが、振動でタッチ感を返してくれるらしいです。

何この未来感。


ウォッチバンドヒンジがスゴイ

YOGA BOOKは、キーボード部分が360°回転して裏側に回ります。

現在発売されているYoga900にも採用されているウォッチバンドヒンジがとにかくカッコイイ。

このヒンジでキーボード部分が裏に回ることで、タブレットのような使い方もできるんです。

ウォッチバンドヒンジ

カッコイイなぁ。


モバイルデータ通信もできるっぽい

どうやらnanoSIMが刺せるらしいので、格安SIMのデータプランのSIMを挿せば外出先でもネットがデキるんじゃないかと思うと、オラワクワクすっぞ。


まとめ

とりあえずスペックを見てみましょう。

Lenovo Yoga Book
ディスプレイ 10.1インチ フルHDディスプレイ
(1,920 × 1,200)
CPU Intel Atom x5(クアッドコア)
OS Android 6.01 Marshmallow
Windows 10 Home/Pro
RAM 4GB LPDDR3
ストレージ 64GB
外部ストレージ Micro SD、最大128GBまで対応
サイズ 256mm × 170.8mm × 9.6mm
重さ 690g
カメラ(外向き/内向き) 800万画素(AF対応)/200万画素(AF非対応)
LTE 対応(Nano SIM)
電池容量 8,500mAh
連続使用可能時間 Android版:15時間
Windows版:13時間
  • メモリ 4GB
  • ストレージ(記録容量) 64GB
  • ということを考えると、画像や動画編集をゴリゴリやるような使い方じゃなく、外出時にちょっとネットしたりメモや絵を描いたりという使い方がメインだと思うんですが……

    コレ……パソコンというよりは、未来のノートですよ。

    早く日本でも発売してくれないかなぁ。

    発売されたら買っちゃうな(笑)


    【追記 2016.9.28】予約販売開始だって!

    【LENOVO公式ページ】
    YOGA BOOK(Windows)
    YOGA BOOK(Android)


    わたしはiPhoneSEのゴールドを使っているので、同じ感じのシャンパンゴールドが欲しいんだけど10月下旬から販売開始らしいので、少し待ちます。




    ※パソコンでブログ書くわたしには、キーボードが絶望的に合わなかったので… メルカリで売りました(;´д`)


    そんなわけできょうの備忘録はここまで。
    最後までご覧いただきありがとうございます。
    またどこかの備忘録で(^_^)/~

    出典:http://www.theverge.com/


    読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


    ↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

    おすすめ

    SPONSORED LINK


    「この記事がいいね!」と
    君が言ったから
    9月 21 日は
    赤ペソ記念日♪

    最新情報をお届けします

    Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!