2016-07-24_09h13_31

こんにちは、オーキド……あ、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

日本でも2016年7月22日から配信されたPokémon GOポケモン ゴー

ものすごい人気ですね~。

ポケモンをやったこと無いわたしも、思わずダウンロードしてしまうほどです(笑)

今回は格安SIMでポケモンGOをやる時にデータ通信を節約する方法について書きます。


SPONSORED LINK


格安SIMは通信料が安いけどパケット制限あるよね

格安SIMは、料金が安くてほんとイイですよね。

わたしは楽天モバイル を愛用しています。

【関連記事】楽天モバイル : 赤ペソ先生の備忘録


格安SIMをお使いの方はわかると思うんですが、●日間で◯MBの利用制限がありますよね?

知らない人のために解説すると……わたしが使っている楽天モバイルの3.1GBプランは、月に3.1GBの高速データ通信ができるんですが、3日間の高速データ通信合計が540MBを超えると翌日から速度制限がかかって、200kbpsのめちゃめちゃ遅いデータ通信速度になるんです。

この件に関しては楽天モバイルに問い合わせてみましたのでお時間あるときにでもご覧ください。※5分ほどです。


ポケモンを探すためにデータ通信し続けたら、スグに制限がかかってしまうのは間違いないですよね(;´Д`)

そんなわけで、格安SIMでパケットを節約しながらポケモンGOをする方法を解説します。


格安SIMでポケモン GOをする時のパケット節約方法

パケット通信を節約する方法……。それは……。

高速データ通信をOFFにするです。

ちょ……ちょっと待って、話は最後まで聞いて(笑)


ポケモンを探しながら移動している最中や、ポケモンを捕獲している間。実はそんなにデータ通信を必要としません。200kbpsの低速データ通信でも全然問題なく動きます。


では、どの段階で高速データ通信が必要か?と言うと、ポケモンGOのアプリを起動した時。

サーバーとのデータ通信を行う際に高速通信じゃないとデータが取得できずに上手く動いてくれない場合があります。


ということで、節約手順をまとめると……

  • アプリ起動時には高速データ通信をONにしておく
  • サーバーとのデータ通信が完了したら高速データ通信をOFFにする
 

ちょっと意外に思うかもしれませんが、これだけです。

もしアプリ起動時にWi-Fi環境にいたら、高速データ通信をONにする必要もないです。(※その後何度か試しましたが、高速通信オフでも正常に動作します。)


わたしが使っている楽天モバイルでは、アプリで高速通信をON/OFFすることができます。

image


おそらく他社の格安SIMでも同様に高速データ通信のON/OFFをできると思います。

高速データ通信をOFFにしておけば、当然のことですが使いすぎて制限されることもありません。一度お試しください\(^o^)/


ちなみに、Radikoなどのストリーミング音楽再生アプリや、Google Mapなども同じで、移動中高速データ通信を必要としません。

移動中にラジオを聞きながら、ナビを使う事もできましたよ♪みなさんもお試しください。


まとめ

image

ポケスポットやジムを探すために車で各ポイントをめぐったんですが、高速データ通信をオフにした状態でも全然問題なく動き続けたので、歩きながらでのデータ通信は余裕だと思います。(どーでもいいけど、やたらとイーブイばっかり見つけた)

ただし、歩きスマホや運転中にスマホを見るのは本当に危険です。

周りに迷惑をかけないように楽しくプレイできるといいですね♪


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!