熱暴走

猛暑とか酷暑とかいう言葉を聞き飽きた、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

わたしは標高500m程度の避暑地といいますか、ざっくり言うと田舎に住んでるんですが、それでも夏が年々暑くなっているような気がするんですが、たぶん気のせいじゃありませんよね?


SPONSORED LINK


夏の暑さはパソコンにも悪いんですってよ

お仕事などでパソコンを利用しているとフリーズとも言いますけど、画面が動かなくなったりする事ありませんか?


パソコンの動きがおかしくなった時

  • ソフトをいっぱい開きすぎたかな?
  • パソコンが古くなったかな?
  • ハードディスクの容量の問題かな?

とか色々考えると思います。

けど、夏の時期にパソコンがひんぱんにフリーズするのだとしたら、それって、熱暴走のせいかもしれませんよ?


熱暴走って知ってる?

パソコン等のコンピュータにおいて、高負荷を与え続けた結果、内部の温度が高まり、ソフトウェアの異常動作や異常終了、最悪の場合OSのハングアップ(フリーズ)や再起動を引き起こすことを指す場合にも使われる。

出典:Wikipedia

動画の編集作業や、動画を再生すると意外とパソコンに負荷がかかっています。スマホなどでも熱くなる時がありますよね?


パソコンに負荷がかかり続けている状態が続くと、内部の温度が高くなり正常に動作しなくなります。

マウスカーソルが動かなくなったり、画面が動かなくなったりする現象、フリーズですね。


この熱暴走、高負荷を与えなくても発生します。


そう……、気温でね(;´Д`)


室温は20℃~25℃、パソコン本体の温度は「30℃~40℃」になっているのが一番良い条件だそうです。

出典:パソコン実践講座 -道すがら講堂-

クーラーで冷えた室内なら問題ないのですが、気温でパソコン本体が暑くなった状態で少しでも負荷をかけるとパソコンはスグに熱暴走してしまします。

最初にも書きましたが、うちは標高が高いので昔はエアコン無くても涼しく暮らせていたんですが、最近は普通に室温が30度を上回っております。

この状態でちょっとでも負荷をかけると、スグにフリーズしてしまうのです。


パソコンを冷やしてくれる商品ありますよ

パソコンが無いと仕事にならない人は、フリーズしたら困りますよね?

わたしもブログを書く時は基本パソコンで書いているので、パソコンがフリーズすると作業がストップしてしまうし、一番怖いのは、ファイルを保存していない状態でフリーズしたり再起動されること……。

作成していたファイルが消失することを考えただけで恐ろしい……。

ただでさえ暑くてやる気が起きないのに、また最初からやり直しとかホント涙目です。


けどパソコンが熱を持っているからといって、冷凍庫でキンキンに冷えた保冷剤などを使って強制的に冷やすと、パソコン内部に結露して、余計に壊れる可能性がより高まります。


そんな時は、PCクーラーってのがあるんですけど知ってます?



PCクーラーとは、ノートパソコンの場合、後ろや下に設置してパソコンに風を当てることで冷やすことができる機器です。

ファンによる送風で冷やすので、結露する心配もありません。

一般的なノートパソコン用のクーラーはUSB端子を使用する物が多いようです。

するとUSB端子が一つ塞がってしまって、利便性が落ちるんですが、コチラの商品はUSB端子を設けてあるので、心配なさそうです。

わたしはトラックボールのレシーバーとテンキーをつけてるので、USB端子が一つふさがると不便なのでありがたいです。


まとめ

そんなわけで、熱暴走でフリーズするのに耐えられないので、とりあえずPCクーラー買いました。


日中はホントに暑すぎてパソコンがスグにフリーズしてたので、これで問題なく作業できればいいな~と祈っています。


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
7月 23 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!