IMG_2195

こんにちは。DIY男子、赤ペソ先生(@spinf60 )です。

フェルト手芸をやったり、デコパージュをやってます(;´Д`)


SPONSORED LINK


チャコペンシルって知ってる?

小学生の時、家庭科の授業で手芸セットを購入した経験があると思います。

わたしの子も最近手芸セットを購入したんです。

その中にチャコペンシルってのがあるんです。この手に持ってる水色とピンクの鉛筆ね↓

IMG_2205


裁縫の際に、布に印をつけるためのものですが……このチャコペンシル……色が薄いんです。


チャコペンシルは色が薄い問題

IMG_2206

チャコペンシルを使ったことがある人はわかると思いますが……すごく色が薄いです。


普通の鉛筆みたいに黒だと、布に跡が残ってしまうからだと思うんですが、とにかく見づらい。

濃い色の布に線を引く分にはいいんだけど、白いものとかだとおっさんの視力だと全っ然見えない。

あと間違って線を引いた時に消す方法がブラシでこするというのも、布地を痛めそうでイマイチだなぁと思っていたんです。


そんな時にダイソーで見つけたのがこちらの商品!


ダイソー:しるし付けペンシリーズ

IMG_2195

これ、ほんとすごいです。思わず3種類まとめて買ってきました(笑)


水で消える しるし付けペン【濃い色の布用】

IMG_2198

  • 商品カテゴリ:手芸・道具 No.111
  • JANコード:4549131249019

【濃い色の布用】という名前の通り、色が濃いものに白い線を引くことがデキます。

しかも、水で消せるんですって!洗濯したら消えるってことね。


自然に消える しるし付けペン

IMG_2197

  • 商品カテゴリ:手芸・道具 No.112
  • JANコード:4549131249033

こちらはバイオレット


自然に消える しるしつけペン 専用消しペン

IMG_2199

  • 商品カテゴリ:手芸・道具 No.113
  • JANコード:4549131249033


ダイソー:しるし付けペンシリーズのいいところ

チャコペンシルに比べて発色が良い

しるし付けペンシリーズは結構はっきり発色します。

こちらは紫色のもの

IMG_2202


こちらは濃い色用のものを使った例。白いラインが見えますよね。

IMG_2204


これだけしっかり色が見えると切ったり縫ったりする際に見えにくいということがないので嬉しいです。


ペンの色が簡単に落ちる

紫色の線が引ける自然に消える しるし付けペンは、2~10日ほどで自然に色が消えていくようです。

kie


また、白い線が引ける濃い色用 しるし付けペンは、水で消えるそう。

koi


チャコペンシルみたいにブラシでゴシゴシこすらなくて良いので、フェルトなどの柔らかい布地などにも使えるので便利ですよ!


消しペンもあるのよ

紫の線の方は自然に消えるんですが、『そんなの待ってられない』というあなたのために消しペンがあります。

keshi


これがかなり優秀で、本当に消したいところをなぞるだけで綺麗に消せます。間違えて線を引いてしまったところとか、試しに引いた線が必要なかった時に消せるのでホント便利。

IMG_2203


ダイソー:しるし付けペンで注意が必要なところ


濃い色用の線はすぐには発色しない

パッケージにも書いてあるんですが、5秒くらい経ってから白い色が出てきます。色がついてないように見えるけど慌てないで。


濃い色用は水で消せるけど……

濃い色用の間違った線などは水をつけた綿棒などで消すことができます。

ただ、濡れた状態だと白い線が引けないのでしっかり乾かしてから書いたほうが良さそう。


解説動画

※7分近くあるので、Wi-Fiあるところでご覧ください。


まとめ

動画内でちょっと話していますが、ズボンを引っ掛けて破ってしまったんです。

IMG_2207


この破れを補修する為わかりやすい印をつけたかったので、スゴくいい買い物をしました\(^o^)/

チャコペンシルに不満がある人は買ってみるといいですよ。

さてさて、わたしは、かけはぎについて調べようかな。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!