image4144

あーなんでこんなに伝わらないの!イライラする~~~!

こんにちは、怒られ役の赤ペソ先生(@spinf60 )です。


SPONSORED LINK


相手が理解してくれない時、イライラしませんか?

家庭で、子どもや配偶者が言うことを聞いてくれなくてイライラしたり……、職場では部下や上司に「なんで自分の言っている事が伝わらないの?」とイライラしたり……。

そんな経験ありませんか?

わたしはありますよ(・_・;)。ありすぎるくらいですよ。


うちには子どもが3人いるんですが、おもちゃ・マンガ・ゲーム・教科書……出しっぱなしにして片付けない……そんなのはもう日常茶飯事で、毎回妻が注意してるんですが、同じことを繰り返すので、イライラしているのをよく目にします(すみません。わたしもイライラさせる方の人間でした(-_-;))。


こどもが片付けてくれない時、『何で言うこと聞いてくれないのかな?』とか

『一度言った事を理解してくれないのかな?』とか思いますよね?

けど、ふと思ったんです。

『あれ?もしかしたら違うんじゃないの?』


相手が聞いてくれないんじゃなくて、自分の本当に言いたいことが伝わってない(理解できてない)んじゃ無いか?

もっというと、自分が相手を理解しようとしていないんじゃないか?と。


そもそも、わたしは相手を理解してたのかな?

question_head_girl

自分がどんな時にイライラしているのか振り返ってみたら、だいたい同じパターン。

わたしの場合自分の思い通りにならなかった時。

そういう場面でイライラしがちだということに気がついた。


たとえば、子どもが本やおもちゃを散らかしたたままにしていたり「片付けなさい!」と注意しても片付けなかった時の心の動きは、『自分の思う状況(自分が思う片付いた状態)になっていないこと』にイライラしてる。


けど……子どもからしたら、『親が思う片付いた状態を理解できていない』から片付けられないんじゃないか?と思うんだよね。

上手く伝わっていないというかね。


つまり、イライラするのは、自分に原因があって、相手が理解できていないという事をよく把握できてないからじゃないか?と。


相手がどんなことを考えているのかイメージ出来てないから、『わたしの思いが伝わっていない!』と、イライラする事になるんじゃないかなと。


問題なのは上手く伝えることが出来ていない自分で、相手にもわかるように伝える事ができれば……、子どもだって大人だって関係なく理解することができて、イライラする機会が減るんじゃないかと。


イライラする原因は相手の状況や理解力をわかっていない自分のせいだと思う。


相手を理解してあげることでイライラは減るんじゃないのかな?

大人には大人の言い分があるように、子どもにも子どもの言い分がある。


自分が子供の頃を思い返すと、怒られた時大人は理不尽だなぁとか勝手なこと言ってるなぁとか、日頃は何も言わないのに何で今だけ言うのかな?とか思ってた(笑)


きっと同じような感情を、相手は持ってるんじゃないかな。


子どもの時の感情を誰もが一度は経験しているはずなのに、いざ注意する時にはすっかり忘れてしまってるんだよね。

そこを理解せずに伝えようとするから、上手く伝わらずイライラする事になってるんだと思う。

イライラしないためには相手をおもんぱかる

おもんぱかるって言葉を知ってますか?

周囲の状況などをよくよく考える。思いめぐらす。「相手の体面を―・る」

出典:コトバンク

くまモンをプロデュースした小山薫堂さんはこの「慮る(おもんぱかる)」という言葉が好きでよく使われます。


自分目線ではなく、周囲の状況を見て相手のことを考え、思い巡らすことでイライラから開放されるんじゃないかな?とわたしは思います。


まとめ

ホントは誰だってイライラしたくないと思うんだよね。

だってイライラしたところで、誰も得をしないんだもの。

わたしも奥様をイライラさせないように気をつけようっっと(;´Д`)


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~




読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
6月 20 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!