magic

こんにちは。赤ペソ先生(@spinf60 )です。

突然ですが、みなさん『魔法使い』って、どんなイメージですか?

SPONSORED LINK



ハリーポッターみたいに杖を振って雷や炎を出す?

それとも大きな釜で怪しい薬を作っている魔女のイメージ?

え?そんなイメージはわたしだけかな??(笑)


じゃ、『現代の魔法使い』って言われたら何をイメージします?


わたし、現代の魔法使いはプログラマーじゃないかな?と思うんです。


2020年度、小学校でプログラミング授業が必修化?

プログラミングが2020年から小学校で必修化されるらしいですよ。知ってました?

小学校でのプログラミング教育が2020年度から必修化される見通しになり、どんな内容を教えるかなどを検討する文部科学省の有識者会議が今月半ばに始まった。論理的思考力や問題解決能力を育てるのに効果的とされるプログラミング教育。

『論理的思考や問題解決能力はたしかに重要だけど、プログラミングって必要なの?』なんて思うかもしれません。

みなさんあまり実感してないかもしれませんが、プログラミングってすごーく大切ですよ!

極論すると、私達の生活はプログラムが無かったら大変なことになってます。


プログラムは生活を便利にする呪文

suihan

プログラミングって、魔法の呪文です。

このブログを見ているスマホや、パソコンのブラウザもプログラムでつくられていますし、私達が普段便利に使っている電化製品も、どこかしらでプログラムが動いてています。

ごはんを炊く炊飯器だってもちろんソフトウェアが動いています。

※この動画5分くらいからプログラムのこと言ってます。長いけど面白いです

炊飯器は、お米と水を入れてスイッチをポンッと押せば勝手にご飯を炊いてくれますが、おいしく炊き上げるためにプログラムが動作しています。

炊飯器のプログラムがなかったら私たちはいまでも、はじめちょろちょろ中ぱっぱ~とか言いながらお鍋や羽釜でお米を炊いていたかもしれません。

タイマーで炊けないとか、想像しただけで不便ですよね。早起きしたくない。

日頃意識した事ないと思いますが、プログラムってスゴイです。


魔法使いは働かない

そんなプログラミング関連で、面白いニュースを見つけました。

スゴくざっくり言うと、パソコンに仕事させて勤務時間中に遊んでた男がクビになった……というなんとも情けないようなニュースなんですが……。

仕事を全自動化して6年間も働かず年収1000万円を得ていたプログラマーが最終的にクビに

就職して最初の8カ月で、自らが担当するプログラミングのタスクを全自動化し、ただ座っているだけで仕事が終わる環境を構築。

有名IT企業で6年間働いていましたが、業務時間のほとんど全てをゲーム「League of Legends」や、ジムでの運動、redditサーフィンなどに費やしていたにもかかわらず、毎年9万5000ドル(約1000万円)の年収を得ていたとのこと。

週に40時間をオフィスで過ごしましたが、6年間で実際に働いた時間は50時間ほどに過ぎないとのこと。

hatarakanai

これ……ぶっちゃけスゴくないですか?自分の代わりに働いてくれる分身をパソコンの中に作って、大半遊んでたんですよ!

どう考えても天才魔法使いでしょ。

ま、良い悪いは別として(笑)


彼の何がいけなかったのか

男性は会社を解雇されましたが、腹黒い私はこう思いました。

もっと上手くやってりゃバレなかったんじゃないの?

プログラミングで作業効率化を図ったのは良かった。

けど一番ダメだったのは

自分が完全にコードの書き方を忘れていることに気づき、困惑したと話しています。

一番いけなかったのはプログラミングのスキルを磨き続けなかったこと。(え?違う?(笑))

せっかく自分を助けてくれる魔法が使えたのに、それを忘れてどうするよと。

上手く使うことができれば、もっと楽できたんじゃないかな?


魔法使いは錬金術士でもある

プログラムは、先ほどのニュースのように自分の仕事を効率化させることもデキますが、ゲームだって作れます。


子どもたちに大人気のゲームに、マインクラフトとゲームソフトがあります。

minecraft

わたしもたまに子どもたちと遊びますがとても面白いです。

このゲームだってもちろんプログラムでできています。


このマインクラフトの製作者、Microsoftに会社を売却して数千億の富を得ています。

Microsoftが「Minecraft」開発元を2680億円で買収、その経緯とは? - GIGAZINE

プログラムで誰もが楽しめるものを作り出せるだけでなく、じょうずに使うとお金までも生み出せるという、現代の魔法使いであり、錬金術士でもあるわけです。


プログラミングを学んでいれば、誰もが魔法使い・錬金術士になれる可能性があるんです。

小学生だけが勉強するのってもったいなくないですか?


プログラミングは一生使える魔法

program

ゲームの世界だけでなく、プログラミングは一生使えるスキルです。自分のアイデア次第で何でも作れてしまう素敵な魔法。

これからは子どもだけでなく、大人も積極的に学ぶべきものじゃないかな~と思います。英会話みたいにね。


最近で実店舗に通わなくてもいい、オンラインスクールでプログラミングの勉強ができる環境が整ってきました。

など、様々。


どのオンラインスクールも無料体験できるので、一度試してみる価値はあります。

わたしもコードキャンプの無料体験を受けてみましたが、マンツーマンレッスンなのに自宅で受けられるのでスゴくいい感じでした。

【関連記事】在宅でプログラミングのマンツーマン授業⁇ CodeCampの無料体験を受けてみた : 赤ペソ先生の備忘録


  • 転職を考えている方
  • 業務のスキル向上を考えている方
  • ゲーム開発で一攫千金を狙う方
  • 子供からプログラミングについて聞かれた時に困るお父さん

などは、プログラミングの勉強をしてみるといいかもしれないです♪


まとめ

プログラミングは魔法の呪文。

プログラミングを勉強することで、自分の作業を効率化できたり、Webサービスや、ゲームを作ることだって出来ます。

わたしはJAVAというプログラミング言語をちょっと勉強をしていたんですが、プログラミングはほんと面白いです。いずれAndroidアプリを開発してやるのだ!!

そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!