image

こんにちは。左手マウス派の赤ペソ先生(@spinf60 )です。

わたし右利きなんです。

右利きなので、ペンを持ってメモを取ったり、テンキーで数字入力したりするのはもちろん右手です。

SPONSORED LINK


パソコンを使ってネットで調べ物したり書類作成の時でも、手書きでメモをすることが多いです。

そのたびマウスから手を離すのが面倒なので、作業効率UPのため左手でマウス操作をしています。

ただ……、わたしの机、めっちゃきたな…狭いんです……。

no title

マウスを動かす余裕がないので、最近ではトラックボールという商品を使っています。


【関連記事】

左マウス派の私が、左利きでも使える有線トラックボールを導入した話

ELECOMの左手用トラックボール「M-XT4DR」を買ってわかった、メリット・デメリット


マウスと違って机の上に置いた後はカチャカチャ動かさなくて良いし、腱鞘炎にもなりにくいので、すごく好きなんですが、一つ問題が……。


トラックボールだとマウスカーソル合わせが難しい問題

トラックボールって指でボールを転がすので、慣れるまで、とにかくマウスカーソルが合わせにくいんです。

1週間も使い続ければ慣れるんですけど、慣れるまでがなかなかの苦行だったので、わたしのコツを書いてみます。


トラックボールのカーソルを合わせるコツ

トラックボールを使いはじめた頃は、とにかくカーソル合わせがうまく行かなくてイライラすると思います。

それを乗り越えれば本当に快適なので頑張って♪


ボールから指を離す時は指相撲のイメージ

トラックボールで一番イライラするのは、ボールから親指を離す時に、微妙にカーソルの位置がずれることです。

ブラウザを閉じようとしてようやく[×]にカーソルを合わせたのに、指を話した瞬間にズレた時とか、「キーーーーーヽ(`Д´)ノ」ってなりますよ。

その原因は指の離し方だと気づきました。

慣れないうちは指を接地面から垂直に上方向に離してしまっています(地面から空に指を上げる感じ)。

そのため、ボールがかすかに回転してカーソルが動くようです。

親指をボールから離す時は指相撲をする動きをイメージして、ボールから水平(横方向に指を離す感じ)で離せば動きにくいですよ♪


ちなみに、ケンジントンのタイプのように人差し指で動かすタイプなら水平ではなく垂直に動かすとボールが動きにくいです。


WindowsPCならマウスの設定で解決するかも

『それでもポイント合わせるのが難しいよぅ』というWindowsユーザーの場合、設定で解決するかもしれません。※わたしWindowsしか使ったこと無いのでMacの方の設定わかりません。ゴメンなさい。


設定方法

Windows10での設定方法です

スタートメニュー → 設定 → デバイス → マウスとタッチパッド → その他のマウスオプション →ポインターオプション(タブ)→ 速度設定内のポインターの精度を高めるにチェックを入れる。

2016-06-10_17h12_27

するとボールを早く動かした時はカーソルが早く動き、ゆっくり動かした時はカーソルを合わせやすいようにゆっくり動いてくれます。

画面上の、端から端にカーソルを動かす時は早く動かせばよくて、そこから詳細に位置決めしたい時はゆっくり動かすとOKデス。


まとめ

トラックボールを使ったことがない人は『使いづらいんじゃないかな?』と思われるかもしれませんが、マウスと違って肩こりや腱鞘炎になりにくいので本当にいいですよ♪



わたしは左手用を激推ししているのですが、右利きだったらロジクールの商品がおすすめです。



そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~

良きトラックボールライフを♪


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
6月 13 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!