ガムテープでabrAsus風の小さい財布を作る

長財布よりコンパクトな財布のほうが好き♪

SPONSORED LINK


全国のガムテープ工作愛好家の皆様、お元気ですか?ガムテープ工作家の、赤ペソ先生(@spinf60 )です。こういうのは大体言ったもんがちです。

ガムテープで 金運財布(長財布) を作ったり、 長財布 を作ってみたのですが、よく考えたら私、小さい財布のほうが好きでした(笑)

いま私が使っているのは abrAsusの薄い財布 という商品。とにかく薄くて使い勝手も良いので気に入ってます。



ただもう一つ気になる商品があって………それは同じ abrAsusから出ている 小さい財布 という商品です。

小さい財布 abrAsus〜世界一小さい財布を志すメンズ極小三つ折り〜 アブラサス SUPER CLASSIC

手のひらにすっぽり収まるサイズ感。カードの大きさくらいしか無いのにちゃんと小銭入れも付いているという驚きの商品。

ものすごく気になってるんですけど、お値段が、14,500円もするんです。自宅警備員でバイト暮らしの私としては14,500円なんてポンと出せる金額ではないわけです。

そもそも薄い財布が壊れたり、無くしたりしたわけでもないしね。

そんなわけで、ガムテープ工作家らしく、ここはひとつ似たものを作ることにしましょう。自作です自作。

あくまで似たものです。販売せずに個人で楽しみますので訴えないで下さい(T_T)

材料

今日はちょっと良い材料を使いますよ~。

つや消し布テープ(スリオンテック No.3345)

私はホームセンターで615円で購入しました。今回、材料はこれだけです。

100円ショップの布ガムテープだと、テカテカしすぎだし薄いのでどうしてもチープな感じになります。が、つや消しを使うとかなりカッコいい感じ仕上がります。

材料費は100円しないんじゃないかな。

作業時間目安:1時間


その他必要なもの

  • ハサミ
  • カッター
  • カッターマット
  • 金属製の定規
  • ボールペン

パーツ図

CCI20160114

★画像をクリックするとダウンロードできるサイトに移動します。

手順


動画を見ていただくとわかりやすいです。

カード入れ部分を作成

キャッシュカード等を5枚程用意し、14㎝ × 2枚 のガムテープを、粘着面を外側にして巻きつけます。

no title

no title

no title

コイン入れ部分を作成

カード部分と同様、粘着面を外側にして輪っか状に作ります。

長さはカードと同じくらい(およそ8.5㎝)

no title


定規を使うとまっすぐに折りやすい。

no title

外側のシート作成

ガムテープを4枚重ねあわせて、シートを作ります。

サイズ: 35㎝ × 12㎝

ガムテープ4枚使用。

no title

パーツ貼り付け

裏返して右側からパーツ貼り付け位置の印をつけて貼付けます。

no title

  • 2㎝ 折り返し部分
  • 5㎝ コイン入れ貼り付け位置
  • 6㎝ 空白
  • 6㎝ カード貼り付け位置
  • 上下1.5cm 折り返し部分

※カード入れを貼りつける時、カードを入れたままのほうがやりやすいです。カードの側面まで貼りつけるようにしてください。

no title



貼付け後、折り返す際にじゃまになる部分をカットします。

no title


不要部分の折り返し

コイン入れの部分は、コイン収納部に折り返して貼り付けf。


no title

カード入れ部分も、カードを抜いて同様に折り返す。



no title

※カード入れの下の部分だけは折り返さないようにして下さい。あとで使います。




カードの部分の手前側は別に切り取って作成します。

no title


no title

内側のシート作成

ガムテープを2枚重ねあわせて、シートを作ります。

サイズ: 32㎝ × 8.5㎝
no title

貼り合わせる

no title



貼りあわあせて折り返した後に、カード下の部分を貼ることで勝手に開かなくなります。

お札部分の開きどめ作成

ガムテープ10㎝にカットし、中心部分に横向きに別のガムテを貼る。

その後、サイズ: 10㎝ × 2cm にカット。

no title


半分に折り曲げて、コイン入れの裏側上端に貼り付けます。

no title

完成

完成しましたが、クセ付けのためガムテープで固定しています。

no title


小さいですがもちろんお札は入ります

no title

もちろんコインも入ります。
no title


カードも5枚くらい入ります。ただ、出し入れしづらい。

no title

反省点

ガムテープの貼りあわせを工夫したほうが良い

今回、外側のシートを貼る際、1枚目2枚目3枚目と順番に貼っていったのですが、表面に出る部分を重ねあわせ方の問題なのですが、もっと綺麗にできる方法がある。

画像が変ですが、こんな感じ。

ガムテープの貼り合わせ方法

上のピンクの画像が今回の貼り方。下の水色が、よりつなぎ目が目立ちにくい貼り方。今後はこれで行こうと思う。

ガムテープの貼りあわせ方向問題

長財布を作った時に、長い方向に貼ればよかったと書いたんですが、財布を開閉する際に断面が広がるので、開く方向と直角に貼ったほうが良いと思う。

まとめ

abrAsus の小さい財布デザインを真似て作ったわけですが、実際に作ってみて本当に考えられたデザインだと感じました。

私が作った財布は、カード入れ部分に本物のような切れ込みを入れていません。斜めの切れ込みが無いのでカードが本当に出しにくい。

デザイナーさんは本当にすごい。

私もより良いガムテープ財布を目指して、日々精進致します。

あと、ガムテープの種類は大事。スリオンテックのつや消し使っただけで、ちょっと見た目が良くなったもの。ガムテープの種類を増やしたいと思う。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


↓↓赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ

おすすめ

SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
1月 11 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!