no title

自分を売り出すことができたら、大体の物は売れるんじゃないかな?

こんにちは。売りがないと思っている、赤ペソ先生(@spinf60)です。


SPONSORED LINK


このブログ 『赤ペソ先生の備忘録』、……この記事で100記事目になります。わーい!

ホントは、土曜で100記事の予定だったんですけど、昨日今日できまぐれに2記事書いたのでちょっと早くなってしまった(笑)


書きはじめた頃は方向性も定まってないまま とりあえず書いてたので、『赤ペソ先生の日々の雑念』というタイトルでした。

ドラマ 掟上今日子の備忘録に乗っかったなぁ(笑))


人気ブログの作り方という電子書籍を読み、そこに書いてあった

これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ

という言葉に従って、やみくもに書いてきたわけです。


ブログを続けていくために、方向性を決める話 : 赤ペソ先生の備忘録   
  その結果、どうにか三ヶ月経過して、記事のストックが100本完成しました!!おめでとう自分。


3ヶ月の間、私の興味があっち行ったり、こっち行ったりしたおかげで、ありがたいことに「ブログの記事のネタがない(汗)」という状態には、今のところなっていないんです。


ただ、そろそろ戦略を立てる……というか、このブログの方向性を本気で考えなければいけないのではないのかな?と思い始めました。


そこで読んだのがこちらの本


ちきりん著 『「自分メディア」はこう作る!』



ちきりんさんは Chikirinの日記というブログを運営されている社会派ブロガーさん。

2005年3月から10年以上ブログを書き続けられていて、この本の執筆段階では、月間PV数が200万!という……、月間PV1万以下の私からしたら雲の上の存在です。

(ちょっと計算したら ちきりんさんのブログ、1日のPV数が6万以上だわ……なにそれ怖い……)

Chikirinの日記

この本の前半には、ちきりんさんが10年間やってきたブログ運営の裏側を、自己分析しながら書かれた『裏を読む』。

後半には『表を読む』と題して、Chikirinの日記ブログの人気の記事が載っています。


ちきりんさんのスタンスとしては、本を出すためにブログを書いているのではなく、ブログのファンを増やすために本を書いているというところが、とても面白く感じました。


インターネットでしか知られていない自分を、いろんな人に知ってもらうために本を書いています。

色んな人に知ってもらうためだから、同じジャンルの本は出さないとかね。ほんと考え方が面白い。


ご自身が考えるブログ成功の理由は

  • はてなブックマークが盛り上がっていた時期にはてなブログで書きはじめた
  • 会社を辞めて自由に発言できる時にTwitterが大流行したこと

をあげていましたが、やはり一番は記事の内容がしっかりしていたからだと思うな。


まとめ

100本記事が書けたからといって、全然終わりじゃ無いんです。

むしろここからが始まり。


というのも、私のブログですごく見てもらえた人気の記事は、100本中4本ですし、その記事も、ライブドアブログニュースに取り上げられたおかげですよ。

ライブドア神……ありがとうございます。

……じゃなくて、もっと精進せねば!

書いている本人としては、記事が良いのか悪いのか全然わからないけど(笑)。


冒頭に書いた『人気ブログの作り方』のかん吉さんは、5ヶ月で月45万PVを突破と書かれてますし、イケダハヤトさんは毎日5記事書いてるというのを聞くと、もうめまいがしそうです。


方向性を改めて考えたら記事にしようかな……(まだ決まってない(^_^;))


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
11月 26 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!