130fdba792066267d71ef564e869dda0_s

自分探しの旅なんかしている場合じゃない!

ども、赤ペソ先生(@spinf60)です。

SPONSORED LINK


自分探しの旅に出た事ある?

自分が何をやりたいのかわからなくなって、旅に出たくなったことって無い?

やる気が無くなって、どうしたらイイのかわからなくなって、どこかに出たい衝動。

今と違う環境、違う国、違う場所に行けば、そこに自分の求めていたものがあるような感覚とでも言うか、閉塞感から抜け出したいというかね。

こんな事を聞いた赤ペソはどうなの? と思うかもしれませんね。

私も、その昔、旅にでたいと思ってました。

『インドに行けば悟りでも開けるんじゃないかなぁ』と、
思っていたものですよ。

結局行ってないんですけどね(-_-;)

もちろん、と言うか、当然というか、
行っても行かなくても悟りは開けてないと思いますけど。

自分探しは難しい

自分探しの旅で自分が見つからない理由5つ

自分探しって、砂浜の中からダイヤでも見つけるような感じ。

本当にそこにあるのかわからないものを、探しているのだから。

もしかしたら、自分探しというのは、

そこに自分の探している物はない

ということを見つけるための旅なのではないかなと、思う。


旗を立てよう

自分探しで、自分が見つからないのならば
逆に見つけてもらったほうが良いのじゃないかなと私は思う。

え?何を言ってるかわからないって? 大丈夫私もまだ、探り探りです(・_・;)

ツアー旅行のガイドさんは、大体 旗を持っていますよね。

これは、ツアーに参加した人が迷った時
ガイドさんをすぐに見つけられるようにするためだと思う。

そう、人生に迷ったのなら旗を目指せばいいじゃない。
目標となる人を見つけて、その人を目指してみるのが一番手っ取り早い。

「けど、それは自分の旗じゃないし」と思うでしょ。

そう思うのなら、自分のだけの旗を立てればいい。

自分は何ができるのか
自分はどんなことを考えているのか
何に悩んでいるのか

こうやってブログを書いたり、YouTubeに動画を投稿していれば
きっと誰かが見つけてくれる。

最初は小さな旗で、誰の目にも止まらないかもしれないけれど、
その旗を立てた事で、同じ考えを持っている人や、悩んでいる人が
きっと、自分が立てた旗を見つけてくれる。

そうすれば、自分が立てた旗がどういう旗なのか、自分でも分かり始めると思うんだよね。

だから、とりあえず、旗を立ててみよう。旗を立てたままにしておこう。

 

まとめ

やる気っていうものは、厄介なもので、やり始めないと出てこないらしい。

そんなわけで、やる気が出ない自分へ向けて書いた文章です(^_^)

旗を立てた(ブログを書き始めた)のなら、ずっともう立てたままにしておこうと思う。

役に立つかたたないかは、そのうちわかると思うので、自分の信じる旗を立てるしかない。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
11月 21 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!