IMG_0909

こんにちは。文房具大好き人間、赤ペソ先生(@spinf60)です。

セリアで、ほぼ ほぼ日手帳を売っているという情報は、2014年から仕入れていたんです。

SPONSORED LINK



【セリア ほぼ日手帳】で検索すると、一番上にNAVER まとめが表示したりですとか。

Twitterにハッシュタグができたりするくらい人気なセリアのほぼ日です。


ただ人気のせいで、どこにも存在しないという情報も出てたりします。

そんな大人気セリアのほぼ日手帳を買ってきました~♪(ホントは半年前に買ってた(笑))


セリア:B6 フリーノート 368ページ

IMG_0909

何の変哲もないクラフト紙の表紙で、ちょっと見、無印良品の再生紙単行本ノートにも見えます。

【参考リンク】無印良品 再生紙単行本ノート

そんなノートが、なぜ『セリアのほぼ日手帳』と呼ばれているのかというと………


IMG_0911

裏側に貼り付けてあるラベルに表示されていますが……なんとページ数が368ページもあるんです!

つまり1日1ページ使ったとして1年365日使う事が可能な、すごいボリュームのノートです。

これが100円(税別)……。無印良品の文庫本ノートよりも安く買えてしまうのです。

安いよ、爆安だよ。

ちなみに本家ほぼ日手帳は、だいたい文庫本サイズなのですが、 セリアのB6 フリーノートは 約182mm × 128mm とちょっと大きめ。

比較のため文庫本をおいてみます。

IMG_0912


結構大きく感じますね。

IMG_0918

ちなみに、この368ノートを製造しているサンノートは、RHODIAのNo.11に似たメモ帳も製造されていました。

以前はダイソー、セリアでも売っていました。

ロディアのメモ帳自体は好きなのですが、罫線が紫色で、書くときに線が気になって仕方なかったので、私はサンノートのをよく使っていました

今はデザインが変わって、黒い表紙のタイプと赤い表紙のタイプ、方眼やドットのメモになっています(UTORとか言うロゴが入っている)。これも好きなので数冊買いだめしてます。


『セリア:B6 フリーノート 368ページ』のいいところ

さて、それでは早速フリーノートの良いところを書いてみます。


安い(笑)

セリアで売っていますので、もちろん100円(税別)です。

安いは正義!


いつから使いはじめても良い

日付が入っていないので好きなタイミングで使いはじめることができます。

1月からはじめてもいいし、4月からでも10月からでも自分の好きなタイミングで始めることができます。

その代わり自分で日付書かなければいけないけどね。日付スタンプ買うといいかもね。

ページ上部に、日付を記入する欄があります。
IMG_0915


一応タスク管理もできる

ページ下部にタスクメモがあるので、その日やることなどを書いて、終わったらチェックを付けるという使い方もできます。
IMG_0916


日付が入っていないので毎日書かなくても良い(笑)

わたし、過去にほぼ日手帳をやめた記事を書いたんです。

【関連記事】ほぼ日手帳をやめた3つの理由(ダイスキン使用中) : 赤ペソ先生の備忘録


ほぼ日手帳は1日1ページになっているので、書かないことに対するプレッシャーがすごいとその当時書きました。

このプレッシャーの発生源は、日付だということに気づいたんです。日付け無視して書き込めば良いといえばよいのだけどね(-_-;)

けど、そもそも日付けが入ってなければそんな罪悪感も感じず、予定がある日だけ書けばよいのですよ。


『セリア:B6 フリーノート 368ページ』のいまいちなところ

100円の商品に文句言うのも可哀想な気がしますが、あえて心を鬼にして言いましょう。


180度に開かない

ほぼ日手帳や、モレスキン、ダイスキンなどは、机の上に広げて置いた時、綺麗に180度開きます。

置いたまま勝手に閉じることが無いので、片手で押さえながら書き込む必要が無く便利です。

が、このフリーノートは残念ながら180度開きません。

IMG_0914

この点は無印の単行本ノートも同じなんですけどね。書き込む時は片手でしっかり押さえて記入する必要があります。

ただ、これは少し改良するだけで180度開くようになりますよ。

【関連記事】セリアのほぼ日手帳のプチ改造!180度に開くよ! : 赤ペソ先生の備忘録


しおりが無い

しおりがあれば、書き込んでいたページがわかりやすいんですが、これに関しては無印などで売られている しおりシール(5本で180円)などを購入して、貼り付けるのが良いかなと思います。


カレンダーが無い

フリーノートなんだから無いのはわかってるんですけど、一応付け加えておきます。

カレンダーは印刷して貼り付けたり、カレンダーシールというのが販売されていますので、購入して貼るのも良いかもしれない。

月間スケジュールは、グーグルカレンダーを印刷して貼り付けたり、エクセルで自作しても良いのかもしれないな。


表紙はクラフト紙だけど、めっちゃ弱い

たぶん、1年使うとぼろぼろになる可能性大。カバーを付けるか、マスキングテープなどで、デコレーションしつつ補強するのが良いのかなと思う。


まとめ

フリーノートなので手帳として使うもよし、日記として使ってもイイかもしれない。

学校の授業で使うには、ちょっと小さすぎるかもね。

ちなみに裏に貼り付けてあるバーコードが印刷されているシールは、簡単にはがせて ノリも残らないのでgoodです。

100均の商品なので、いつなくなるかわからないから、私は2冊持っているのですが、今のところ使いみちがまだない(-_-;)

なにかよいアイデアがあったらTwitter(@spinf60)で教えて下さい(笑)

ただ、個人的にはセリアのモレスキンこと セリスキンの方が好きでオススメ。

そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~

【関連記事】セリアのモレスキン:セリスキンのA7サイズメモが大好きな話


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!