163f99b049d49f4240833f4c8250c5de_s

『弘法筆を選ばず』って言葉あるけど、ホントは、弘法大師も書によって筆を変えてたみたいね。

SPONSORED LINK



ども、赤ペソ先生(@spinf60)です。

昔の人にとっての筆のように、ブログを書く者にとって重要なのは、ブログエディタではないかと思うのです。

かなり強引に話を持っていってるのは重々承知です(^_^;)

書が上手い弘法大師も道具にこだわっていたのならば、文章も執筆速度もイマイチな私は、よりいっそう道具に頼るしか無いじゃない!

イマイチな所は道具がどうにかしてくれるに違いない!

夢みたいなことを考えています。

そんなわけで、ブログの書きやすさから、Microsoftが無料で提供している

Windows Live Writer というブログエディタを使っています。


ブログエディタ [ Windows Live Writer ]の覚え書き : 赤ペソ先生の備忘録


ただ2ヶ月近く使っていると、さすがに不満点が出てきたので
微調整した結果を備忘録として保管しておきます。



1.定型文を入力したい

例えば、毎回冒頭に出てくる

ども、赤ペソ先生(@spinf60)です。

であったり、最後に出てくる

最後までご覧いただきありがとうございます
そんなわけできょうの雑念はここまで
ではでは、また次回の雑念で(^_^)/~

最初は、毎回入力するのが面倒なので、わざわざテキストデータに保存して
コピー&ペーストで処理していたんですよ。

ところが調べたら、非常に便利な機能を追加できることを知ったのです。

最近まで知らなくて損した気分、Windows Live Writerプラグイン「Dynamic Template」活用法

そう。この Dynamic Template に定型文を入力しておけば、呼び出して入力できるので、わざわざコピペする必要がなかったであります(^_^;)

私の場合は、日曜日のダイジェストはかなり長い定型文なので重宝しています。

ほんと知らなくて、損した気分(笑)

今のところ、定型文にしか使っていないけど、もっと活用できるそう。
まだ、私の頭が追いついてないけどね(^_^;)

2.下書きをDropboxに保存したい

先日、Windows7が入っていて、ちょっと動作が遅くなっていたノートパソコン(ThinkPad T510)をハードディスクからSSDに変更したのです。

その結果、ものすごく軽快に動くようになって、ストレス無く使えるようになったのです。

ちょっと遅いPCを SSDで復活させよう! : 赤ペソ先生の備忘録

それで、 SSDに交換したT510は、バッテリーが1~2時間しか持たない事もあって、机で使うパソコンにしました。もちろん Windows Live Writer もインストールしてね。

で、軽量で丈夫な ThinkPad X1 Carbon は、部屋間を持ち歩いたり、外出時に持っていくパソコンにしました。カーボン素材で作られているので、うっかりさんの私がよくやる、多少の落下にも耐えてくれるのです。

ただ、その結果、どういう状態になったのかというと

ブログの下書きが、それぞれのパソコンに保存されてしまったのです。

ま、普通に使ってれば、そりゃそうだよね。

それで、せっかくクラウドにデータを保存できるDropboxを使っているので、そこに保存したいとおもたけど、そもそも下書きデータを何処に保存しているのかわからないから、変更する方法もわからない。

と思って調べてみたら、はいありましたー。ありがとうございますです。

こちらの記事によると、自己責任にはなりますが、
WLW_DRP_Changer.exeをダウンロードして実行することで、 Dropboxの任意のフォルダに保存場所を変更できるのです。

ちょっと待て、まだ早い !

『なるほど、これは便利だ。いっちょダウンロードして変更してみるか!』

そう思うかも知れませんが、まだここを読んでからにして下さい(笑)

なぜかって?

私が失敗をしたからさっ!


そう、私も「なるほど、これは便利だ。いっちょダウンロードして変更してみるか」
スグにダウンロードして、変更したんですよ。

で、変更自体は、あっけないくらい、うまく行ったんですよ。

じゃあ、何が問題かというとね

あれ?今までに書いた下書き どこ??  (´∀`;)

って話ですよ。

あわてて変更しちゃうと、せっかくためてるブログネタが行方不明になりますよ(^_^;)

ローカルの下書きがどこに保存されているのかわからなかったので、調べた結果
以下のブログを発見しました。

ありがとうございます。ブログネタを紛失して泣き崩れるところでした。

保存場所は

%USERPROFILE%\Documents\My Weblog Posts\Drafts

例)C:\Users\Taro\Documents\My Weblog Posts\Drafts

こちらです。

ということで、設定変更の手順としては

  1. Dropboxにブログの下書き保存フォルダを作成
  2. WLW_DRP_Changer.exeをダウンロードして実行
  3. 一応念のためWindows Live Writer 開いて保存してみる。
  4. 変更が完了してたら、元のデータをドロップボックスのフォルダに移動

これでよいのではないかと思います。

まとめ

Dropboxに下書きを保存できているおかげで、どの部屋に行っても、外出していてもブログの続きを書けるようになりましたので、本当に便利。

あと、Dynamic Template は、文字装飾などにも、もっと活用できるように勉強したいと思います。

不満があるとすれば、改行がいまだに慣れないね。そんなもんですが、ほかは実に快適です。

同じ悩みの人がいて、解決の一助になれば幸いです(^o^)


そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!