no title

みなさん、仕事でExcel使ってます??

こんにちは、一応MOS2013取得している、赤ペソ先生(@spinf60)です。

SPONSORED LINK


仕事やプライベートでExcelを使ってると、自然とExcel関連の情報が気になってきますよね?え?興味無い??

私は面倒くさがりなので作業効率を良くするために、Excelを活用したいと考えてます。

そんな時ツイッターに次のような記事が流れてまいりました。

Excelファイルの差分をチェックしたい。

わたし鳴かず飛ばずのExcel書類作成サービスというのをやっています。

それで、ホントたまに………データを比較したい時もあるわけです。


ただわたしの場合は、csvやtsvという、テキストデータの比較が多いので、テキストエディタを使うことが多いんですが、とにかく同じようなデータファイルを比較するのは面倒なわけです。

テキストエディタ迷子


そんな時、Twitterで流れてきた記事によると、Excelには 標準でファイル差分ツールが入っている らしい!

マジで?!そりゃすぐにでも導入だっ!


ということで、手順に沿って

ファイル → オプション → アドイン → 管理(A): → COM アドイン と開いたけれど、肝心の Inquire アドインが表示されない。

表示されないどころか、2つしかない(笑)

no title

パッケージ版だとCD-ROMにアドインが入ってるんだろうけど、私ダウンロード版だったから、別にダウンロードして、インストールしないといけないのかしら?

と思って調べたところ………


唐突ですが結論です

答えはMicrosoft Officeのサポートページに書いてありました。

Inquire アドインをオンにする - Office のサポート 重要  この機能は、Windows RT PC 上の Office では利用できません。Inquire は、Office Professional Plus および Office 365 Professional Plus エディションでのみ利用できます。

我が家のOfficeは……ダダダダダダダ(ドラムロール)…

ジャジャーン

Office 365 solo

はい、残念!orz


まとめ

私は、ExcelとAccessを使いたくてOffice 365 soloを使ってます。

365 soloは

  • Skypeでの固定電話への通話料が毎月60分無料
  • onedriveが1TB利用可能

それなのに年間、12,000円くらいなので、月に1,000円?

個人で使う分にはコスパ最強すぎるのです。



今回の差分ツールが使えないのはホント残念だけどね。



そんなわけできょうの備忘録はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます。
またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


「この記事がいいね!」と
君が言ったから
10月 22 日は
赤ペソ記念日♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!