IMG_0503

CASIOのGショックってご存じですか?ですよね。有名ですもんね。

こんにちは、Gショック持ってない系の人、赤ペソ先生(@spinf60)です。

SPONSORED LINK


Gショックはご存じの方も、最近ちまたで話題の、たぶん話題の、一部で話題のチプカシ、ことチープカシオというものは知っていますか?

チープカシオとは、今はやりの言葉で言うと、プチプラっていうんですかね。安価で売られていて、品も良いという。そんな腕時計です。


なぜチプカシを買ったのか?という話

私は、CASIO派じゃなくて(そのせいでGショック持ってないんですけど)、アメリカのメーカーのTIMEXの腕時計が好きで愛用していました。そう、愛用していたのです。先日まで。

しかし、愛用していたTIMEXのアトランティスという腕時計が、海水浴に行った際に水深100mまで耐えられるはずのアトランティスちゃんが、水深1m程度であっけなく浸水してご臨終してしまいました。アトランティス大陸よろしく(-。-;

液晶が角度によって緑色っぽく光るところとか、厚みが薄いので、長袖シャツの袖から時計を出すときなど便利ですごく好きだったんです。

買った当時は4,000円台だったと思うのですが、海外モデルだからなのか、すごく高くなってて買えないわけですよ。自宅警備員には(^_^;) 1万超えるならGショック買うよ。

ちなみにこんなやつです。



それで、腕時計がない状態が何日か続いたんですが、さすがに仕事の時に少し不便なので、安価でどこでも買えるチプカシを買うことにしたのでした。

チプカシの存在は知っていたんだけど、安っぽいとか、壊れやすそうというイメージ先行で買ってなかったんですよね。

それで、チプカシ探しの旅に出たのです。


チプカシは時計店で売っているんじゃない!量販店で売ってるんだ!

そう、事件は……違った、チプカシは時計屋さんよりも、量販店とか電気店で売っているのです。近所のディスカウントストアに行ったところ、たくさんのチプカシが並んでいました。

私が、腕時計を選ぶ基準は……


1.ウレタンバンド

 金属バンドで、子供にケガを負わせたことがあるので、金属製のものはほとんどつけていません。あと、革製のものは…ほら、夏場汗かくと臭くなるでしょ。それがもうイヤでイヤで。


2.デジタル至上主義

 おっさんは、目が悪いのです。40になると急に目がかすんでくるのです(笑)。それはともかく、頭の回転が遅いので、アナログだと時間を把握するのに時間がかかってしまうのでデジタルのほうが好きです。デジタルだと一瞬です。


3.薄いものがいい

 Gショックのデザインは好きなんですけど、何しろゴツイ。 あと、先ほど書いてましたけど、長袖シャツを来た時に、袖のところで主張しすぎるじゃないですかGショックの奴は。袖に引っかかって下ろせないのがちょっとイヤですね。できればシャツの袖に隠れるくらい薄いものが好き。


4.安いは正義!

 まぁ、できれば5,000円くらいだったら嬉しい。お金がない(笑)


5.できれば丸いもの

 できればね。実は、そこまで重視してないです。


そんな基準でTIMEXが壊れた後に最初に購入したものは F-200W というモデルでした。




かなりTIMEXのアトランティスに近いんだけど、厚みがちょっとある感じ。

けど、これが1,500円くらいで買える事に感心しました。だって10年電池持つんだって。しかも機能的にはほぼ変わらないのに。


で、この時計を買った時に撮ったのがこちらの動画。

 


チプカシ沼へようこそ

そして、動画とっている時にAmazonでセールをしていたので、結局新たに2本買いました(笑)丸じゃないけど。こうやってどんどん増えていくんだろうなぁ(^_^;) 金属ベルトのも買いそうだなぁ。安いし。






買った時はセールだったこともあって、2本合わせて2,200円くらいだったかな。このくらいの値段だと手頃だし、気軽に試せるのがイイよね。インスタグラムなんかで話題になっているのはこちらのアナログタイプのもの。


物凄くシンプルなものが話題のようです。


わたしがデジタルタイプの2本を買ったのは、まずスタンダードな F-84Wは、906円という驚きの価格!のせい(笑)それなのに電池は7年も持つという、時計が壊れるのが先か電池が切れるのが先かってな感じですよ。


そして、F-105Wは同じ形なのですが、ライトがELバックライトだと書いてあったので、どんなもんかなと思いまして。


夜に仕事をする事が多いので、その時に見やすいほうが良いなと思ったのです。


チプカシ性能比較

すごく簡単な比較というか、そんな動画です(笑)

ちなみに、表にするとこんな感じ


F-84W F-105W F-200W
電池寿命 7年 7年 10年
ライト ライト ELライト LEDライト
ボタン 押しづらい 押しづらい 押しやすい
機能 シンプル シンプル デュアルタイム
・スヌーズ
厚み 超薄い 薄い ちょっと厚い


ライトは、F-105WのELライトが全面発光なので見やすい。ただし、ボタンの押しやすさでは F-200Wに劣る。

F-84WとF105Wはボタンがとにかく小さくて押しにくい。

F-84WとF105Wは、押した時しか光らないけれど、F-200Wは押して2秒程度発光してくれるので、ずっとおさえなくてよいのがGOOD。


機能的には、F-200Wがデュアルタイムと言って、別の地域の時間を設定したり、アラームをスヌーズ設定にしたりすることもできて便利。


結論

・F-84W  は、とにかく薄い。軽くて薄いのが好きな人向け。

・F-105W  は、薄くてバックライトが見やすい。薄いのが好きで明るいのがいいならこれ。

・F-200W は、意外と高機能。ボタン押しやすい。2つのエリアの時間が必要な人はこれがいいかも。


たぶん。またチプカシが増えていきそうな気配がします。




そんなわけできょうの備忘録はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

またどこかの備忘録で(^_^)/~


読者登録すると、ブログ更新した時にLINEでお知らせします♪


【オススメ】▶赤ペソ先生が利用しているサービスまとめ


SPONSORED LINK


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterで赤ペソ先生をフォローしよう!